BEAUTY

シリコンパフの使い方は?メリットやデメリットもご紹介

シリコン素材でできているメイクツールである、シリコンパフをご存知ですか?衛生的に使えて経済的に使えるアイテムということで、話題になっています。シリコンパフを使うメリットやデメリット、使い方や人気のシリコンパフについてご紹介します。

シリコンパフの使い方

シリコンパフを持っている人

シリコンパフとは、シリコンで作られたメイクツールのことです。ベースメイクアイテムに使用したり、クリームチークや日焼け止めなどにも使用することができます。それぞれの使い方についてご紹介します。

■ファンデーションに使う場合
シリコンパフは、ファンデーションをはじめとするベースメイクアイテムに、おすすめの商品です。リキッド状のベースメイクアイテムであれば、シリコンパフを使用することができます。

まずリキッドファンデーションを顔の頬、おでこ、鼻、あごの5ヶ所に置いていきます。そして、シリコンパフで伸ばしていきます。ある程度ファンデーションが伸びたら、スポンジを使用する時と同じように、抑えるようになじませていきます。

シリコンパフはファンデーションを吸わないので、少量にするということがポイントです。

■クリームチークに使う
シリコンパフはクリームチークにも使用することができます。シリコンパフに直接クリームチークを塗ります。自分が付けたいチークの範囲を考えて、シリコンパフに乗せていきましょう。

チークを塗ったシリコンパフをそのまま頬に乗せて、チークを乗せたら境目をぼかして完成です。

シリコンパフのメリット

ベースメイクを腕に塗っている人

シリコンパフを使用する上でのメリットについてご紹介します。

■衛生的に使える
シリコンパフの最大のメリットは、衛生的に使用することができるということです。シリコンパフはそのまま水洗いをすることができます。さらに洗った後に水気を拭くだけで良いので、使う度に清潔な状態を保つことができます。

■ファンデーションが少量で済む
シリコンパフは、シリコンで作られているので、ファンデーションやクリームを吸い込みません。そのため少量で済ませることができるので、とても経済的です。

シリコンパフのデメリット

ベースメイク用品

シリコンパフのデメリットについてご紹介します。

■パウダーは使えない
シリコンパフはリキッドやクリーム状の化粧品には使用することができますが、パウダータイプの化粧品には使用することができません。普段からパウダータイプのファンデーションを使っているという人にとっては、あまり使い道がないかもしれません。

■慣れるまで難しい
シリコンパフの使い方は、なかなか慣れるまで難しいです。スポンジの場合は、ある程度不要な液を吸い取ってくれるからこそ、うまく仕上げることができていましたが、シリコンパフは液を全く吸わないので、なじませるのが難しいと感じる人が多いです。

コツとしては優しく抑えるように、叩き込むようになじませていくのがポイントです。どうしても使いこなせないという方は、スポンジとシリコンが一体化している商品があるので、組み合わせながら使っていくことをおすすめします。

おすすめのシリコンパフ【1】amoore(アモーレ) シリコンパフ

amooreのシリコンパフは、定番の涙型が特徴です。細かい部分にしっかりとフィットするので、簡単に使うことができます。試しやすい値段設定も魅力的です。

amoore シリコンパフ

¥199

販売サイトをチェック

おすすめのシリコンパフ【2】BONTIME(ボンタイム) シリコンパフ

BONTIMEのシリコンパフは、形の違う3つのシリコンパフがセットになっている商品です。使用用途によって形が選べるので、おすすめです。

BONTIME シリコンパフ

¥880

販売サイトをチェック

おすすめのシリコンパフ【3】エチュードハウス シリコンパフ

エチュードハウスのシリコンパフは、猫のかわいらしい見た目が特徴です。耳の部分で細かい部分を塗ることができるので、実用的に使うことができます。

エチュードハウス シリコンパフ

¥454

販売サイトをチェック

おすすめのシリコンパフ【4】COSME(コスメ) ゲルパフ

COSMEのゲルパフは、ダイヤモンド型のシリコンパフです。面が多い分使い勝手が増えるので、ベースメイクだけでなくクリームチークなども同時に使うことができます。

COSME ゲルパフ

¥1,080

販売サイトをチェック

おすすめのシリコンパフ【5】ツインドロップ シリコンパフ

ツインドロップのシリコンパフは、なめらかな肌あたりが特徴です。シリコン面とスポンジ面で一体になっているので、リキッドもパウダーもこれ1つで仕上げることができます。

ツインドロップ シリコンパフ

¥432

販売サイトをチェック

おすすめのシリコンパフ【6】パルフ シリコンパフ

パルフのシリコンパフは、超柔軟素材で細かい部分にしっかりとフィットします。携帯に便利なケース付きなので、お出かけ先でのお直しにぴったりです。

パルフ シリコンパフ

¥789

販売サイトをチェック

おすすめのシリコンパフ【7】ドゥケア シリコンパフ

ドゥケアのシリコンパフは、スポンジ面とシリコン面の2つに分かれているタイプです。2枚入りでそれぞれ柔軟性と耐久性に優れた作りになっています。

ドゥケアシリコンパフ

¥799

販売サイトをチェック

シリコンパフについてご紹介しました。メイクをする上で清潔なツールを使うということは、とても重要なことです。まだシリコンパフを試したことがないという方は、ぜひシリコンパフを試してみてくださいね。