BEAUTY

ボブのおしゃれな巻き方が知りたい!初心者さんにもおすすめのヘアアレンジをご紹介♡

ロングやミディアムに比べてアレンジのバリエーションが少ないボブは、コテやストレートアイロンで巻くのが必須。でも、髪が短くて巻きにくい、上手くできない……とお悩みの方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、巻き髪初心者さんにも分かりやすい基本の巻き方をご紹介します!

ボブヘアの巻き方は?

近年大人気のボブヘア。丸みのある女性らしいシルエットが魅力ですよね。

でも、いざロングからばっさりイメチェンしてボブにすると、くるんと内巻きせず変な方向に跳ねてまとまらない!ということも。

基本的に髪の毛は、短くすると重みが無くなり跳ねやすくなってしまいます。また、ストレートの状態だと、おかっぱヘアみたいになってまい今っぽくない……!というのも悩みひとつ。

今っぽいこなれたボブヘアを手に入れるにはコテやストレートアイロンで巻くのがマスト!

それでは早速ボブヘアの巻き方やアレンジ方法を見ていきましょう♪

【ボブの巻き方アレンジ・1】シンプル内巻きワンカール

まずは基本の内巻きのやり方からおさらいしましょう。

生え癖がある場合、髪を巻く前の下準備が必要。髪の根元を水で濡らしドライヤーでブローしてベースを作るようにしましょう。

この時にトップがぺたんとなってしまう方は、根本を立ち上げながらドライヤーを当てるのがおすすめ。

髪が整ったら、内巻きスタート。

自分でやる場合は、利き手にコテを持って反対の手で毛先を掴みながら巻くと上手くできますよ。

髪が多い人はブロッキングしながらすると全体がきれいに巻けます。内側の髪の毛から巻いて表面の髪の毛を順番に巻くようにしましょう。

内巻きワンカールの場合、全体の髪の毛を巻くのではなく毛先の方だけクルンと巻くのがポイント。仕上げにワックスなどのスタイリング剤を付けて完成です。

くせ毛の方はストレートアイロンを使って、髪全体をストレートに伸ばしながら毛先だけ内巻きにすると時短になりますよ。

【ボブの巻き方アレンジ・2】外ハネアレンジ

トレンドの外ハネアレンジは、一見難しそうに見えますが意外と簡単。巻き髪初心者さんにおすすめの髪型です。

やり方は内巻きワンカールと同様。コテやストレートアイロンを使って外ハネさせるだけです。
仕上げにオイルなどを付けるとこなれ感のあるウェットヘアの完成♪

【ボブの巻き方アレンジ・3】内巻き外巻きの組み合わせ

こちらは外巻きと内巻きを交互に繰り返す巻き方アレンジ。

トレンドの切りっぱなしボブにぴったりの巻き方ですよね。

毛先にボリュームが出てラフな雰囲気に仕上がります。表面の髪の毛を少量とって巻くことで束感を演出するのがポイント。

【ボブの巻き方アレンジ・4】ゆるふわアレンジ

ふんわり立体的なヘアアレンジを楽しみたい!という時はこちらの巻き方がおすすめ。

【1】毛先を外巻きする
【2】髪の中間あたりをランダムに縦に1.5回転位くるんと巻く
【3】表面の毛は細く巻いて束感を出す
【4】ワックスなどで整えて完成

こちらは、26mmのコテを使っているそうです。細く巻けばよりふんわりするので、好みの巻き方を見つけてみてくださいね。

【ボブの巻き方アレンジ・5】ツイスト巻き

パーマのようにふんわりウェーブを出したい時はツイスト巻きを組み合わせるのがおすすめです。まずはツイスト巻きのやり方からチェック!

【1】コテで毛先から髪の中心までくるっと巻く
【2】巻いた髪をスライドさせながらコテ先から外す
【3】粗熱が取れてからほぐす

こちらはツイスト巻きを組み合わせたボブアレンジ。

【1】全体の毛先を外ハネさせる
【2】中間の髪の毛をツイスト巻き
【3】ツイスト巻きは内巻きと外巻きをミックス
【4】表面の髪を細くとって巻く
【5】バランスを整えて完成

ちなみにこちらのアレンジも26mmのコテを使っています。ボブのふんわりアレンジは26mmのコテが使いやすい!という方が多いのではないでしょうか。

難しそうに見えますが、慣れると意外と簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

【ボブの巻き方アレンジ・7】ストレートアイロンで作る簡単ウェーブ

コテは火傷しそうで怖い……という方も安心してください。

ストレートアイロンでもトレンドのふんわりヘアを楽しむことができますよ。

【1】全体の真ん中位の髪をストレートアイロンで挟む
【2】髪を滑らせながら手首を返して、ウェーブを作る
【3】襟足は外ハネにする
【4】表面の髪を細くとって内巻き
【5】ワックスを付けて完成

アイロンの温度は170〜180度位にするとスムーズに巻くことができます。ストレートアイロンだとコテに比べてゆるいウェーブになってしまうので、仕上げにスプレーで固めると持ちが良くなりますよ。

外ハネや内巻きヘアのマンネリ解消にもぴったり♪


ボブの巻き方アレンジをご紹介しました。ボブといっても巻き方はバリエーション豊富。内巻きや外巻き以外にもウェーブやツイスト巻きを組み合わせて色々なアレンジを楽しんでみてくださいね♪