LOVE

体育祭で使える!ハチマキの可愛い結び方5選

クラスみんなでつけるハチマキ。頭の後ろで結ぶ、ベーシックな結び方の他にも、可愛い結び方が色々ありますよね。そこで今回は、体育祭や運動会で使いたい、オシャレで可愛いハチマキの巻き方をご紹介します。せひ参考にしてみてくださいね。

ハチマキの可愛い結び方①アクティブに見える♡ねじり巻き

頭にしっかりとフィットさせて結ぶベーシックなハチマキの結び方を、ちょっとねじってお祭り風に巻く結び方。男子も結びやすいので、クラスみんなでお揃いにもできるハチマキの結び方です。

カッコいい巻き方な分、ヘアスタイルはポニーテールやまとめ髪のようなアップスタイルで、女の子らしい、ちょっとアクティブな髪形にすると、ねじり巻きの印象にも合いますよ。

また、編み込みやかきあげスタイルなどで、ちょっぴりワイルドなカッコいい女風にするのもステキ♡

ハチマキの可愛い結び方②リボンとして使う

頭の後ろで結ぶハチマキを、頭のトップでリボン結びするのは、ガーリーでキュートな定番のハチマキの巻き方ですよね。カチューシャのようになるので、女の子っぽい雰囲気になります。リボンの位置を少し斜めにずらすのも可愛いですよね!

ただし、後ろでしっかりと結ぶ場合とは違って、リボン結びは、リボンが縦結びにならないように調整している間に、少し緩くなってしまうこともあります。

競技中にずれてしまったり、落ちてしまってケガになってしまわないように、しっかりと固く結んだり、ピンなどで固定するようにすると安心ですね。

ハチマキの可愛い結び方③ヘアアクセサリーとして使う

学校の決まりでは、ハチマキはきちんと結ぶことになっていることも多いと思いますが、そんな方でも、競技以外の時にも使えるのが、ハチマキをヘアアクセサリーとして使う結び方です。

体育祭や運動会で、アップスタイルにしている場合は、ポニーテールのリボンとして使えば、大きいリボンのヘアアクセサリーにチェンジできますよ♡普段は校則で地味なヘアゴムしか使えない学校ですと、印象がぐっと華やかになれちゃいますね。

ハチマキの可愛い結び方④可愛すぎ♡猫耳結び

カワイイ♡とSNSやYouTubeでも注目されているのが、ちょっと変わった「猫耳」風に結んだハチマキです。すでにやったことがある方や、気になっている方も多いのではないでしょうか?

猫耳と聞くと、一見難しそうと感じるかもしれませんが、そんなことはありません♡
ハチマキに、線対称になるように二つ結び目を作って、それを三角の猫耳風に整えるだけ。あとは、いつも通りにハチマキを巻いて、頭の後ろで結べば、キュートな猫耳つきのハチマキになりますよ。

結ぶ目を真ん中に1つだけ作って角のようにした「鬼風」の結び方も、ちょっと変わっていておもしろ可愛いですよね♪

ハチマキの可愛い結び方⑤【番外編】首に巻く、ネクタイ風

番外編としては、ハチマキを結ばずに、首にネクタイ風に結んでおくのも、ラフでカッコいいですよね。

お昼ご飯の時間や、体育祭や運動会の空き時間などに、ネクタイ風に結んで撮った写真は、インスタでも人気のスタイルですよ。


体育祭や運動会で結ぶハチマキは、人とはちょっと違った巻き方で、可愛さもアップすることができます。ぜひ、ハチマキを巻くときは、いつもとは違った巻き方で、可愛く目立ってみませんか?