LOVE

幼馴染でも恋愛対象になる?恋人同士に発展させるための方法とは?

実は好きな人が幼馴染の男性。もし告白して今の関係が壊れてしまったらどうしよう……と、不安で一歩が踏み出せない女性もいるのではないでしょうか。

そもそも自分のことを恋愛対象として見てくれているのか、不安で告白できないという女性も少なくないはずです。しかし、恋人同士になりたいなら今の関係をずるずる続けていても意味がありません。

幼馴染だからこそ相手のことはよくわかるというメリットを活かし、注意するべきところは気をつけながら、うまく付き合うことができるような関係に持っていきましょう。

幼馴染も恋愛対象として見てもらえる?

学生の男女

実際のところ、幼馴染に恋愛感情を抱き、そこから恋人同士に発展したカップルはどのくらいいるのでしょう。

男性でも女性でも、幼馴染とはいえ他人なので、本当なら恋愛対象になってもおかしくないはずです。しかし幼いころから一緒に時間を過ごしたことで、恋人というよりも家族のような関係になっていることも少なくありません。

小さい頃は兄弟姉妹のように一緒にいた幼馴染なのに、思春期を過ぎてだんだんと男性らしさや女性らしさを身に付け、いつしか異性として意識するようになるのは珍しいことでもないでしょう。

しかしどこか昔の面影や兄弟姉妹のような関係が抜けず、お互い異性として意識はしているのに関係が近すぎて恋人同士まで発展しにくいということもあるようです。

幼馴染との恋愛を発展させるには?

笑顔で話しをする学生

それでも気がついたときには幼馴染に恋をしていたという場合、まずは自分のことを恋愛対象としてみてもらうことが必要です。

さらに、恋人同士として付き合いたいなら、どのように関係を発展させていけばよいのか考えていかなければなりません。

まず自分のことを恋愛対象としてみてもらうためには、幼馴染だからと臆することなく気持ちを相手に伝えることが大切です。

心で思うだけでは相手に自分の気持ちを伝えることはできませんし、近い関係だからこそ、気がついてもらえないこともあります。

そして相手への気持ちを思いやるようにして、自分の「好き」という気持ちを押し付けすぎないことも大切です。

少し距離を取り、近すぎない適度な距離感を保ってみることで、自分の存在を相手に再認識してもらうこともできるかもしれません。

もし幼馴染と恋愛関係になったら?

道をえがおで歩くカップル

もし幼馴染と恋愛関係が成立したら、次はどのように恋人として付き合っていけばよいかを考えていきましょう。

既に家族や兄弟姉妹のように距離が近いため、ついつい私生活にまで足を踏み入れがちですが、あまり相手を干渉し過ぎないようにしてください。

また、つい素になり過ぎたり、反対に意地をはり過ぎると、昔から一緒にいて心を開ける相手だからこそ、本来の自分をさらけ出して甘えてしまいがちです。時には意外な一面を見せるなど、これまでとは違った部分を知ってもらうことで新たな魅力に気がついてもらえるかもしれません。

幼馴染と恋人同士として付き合うコツとは?

小さな恋人たち

幼馴染だけど恋愛関係にあって付き合っているのに、回りから見るとただの仲のよい友人同士のように見えてしまうのは珍しいことではありません。

お互いのことをよく知らない男女が付き合い始めるのではなく、幼い頃から相手をよく知っている者同士が付き合い始めるので、恋人同士になったばかりでも古くからの友人のように見えてしまうのは仕方がないでしょう。

そのため、少しでも自分を異性として意識してもらうために、男性らしさや女性らしさを忘れないようにしてください。

■いつでも一緒にいたいと思ってもらうために

また、学生から社会人という立場に変わったり、勤務先や住む場所などが移ったとしても、しっかりと連絡を取り続けてこれからもずっと一緒にいたいと思ってもらえるようにしましょう。

恋人同士でも幼馴染という立場にあるため、連絡を取らなくてもどこか戻れる場所のように捉えられる可能性もあります。そうなるとお互いに物理的な距離ができたとき、離れているときにその距離が邪魔をしてしまい、他の異性に目が向くということも考えられます。

都合のよい相手にならないように、いつでも戻れる場所ではなく、いつでも一緒にいる存在として相手にインプットさせておきましょう。


幼馴染を好きになってしまったら、自分のことを恋愛対象として見てもらえるのか、恋人関係へと発展させることができるのか不安になるものです。

幼馴染は単なる他人という立場ではなく、昔から相手を知る特別な関係でもありますので、仮にライバルがいたとしても幼馴染だから知っていることやできることは多々あるはずです。
しかし自分の気持ちを相手に押し付けすぎるのは危険です。いくら幼馴染で気のおける相手だとしても、異性として意識してもらうために程よい距離感を保ち、さらに男性らしさや女性らしさを感じてもらえる雰囲気を身につけていきましょう。

昔からの友人関係みたいな仲のよい男女でも恋愛関係に発展させることはできるはずです。幼馴染という特権を活かしながら、恋愛成就に向けて取り組んでいきましょう。