BEAUTY

拭き取り化粧水の効果は?プチプラからデパコスまでおすすめをピックアップ!

拭き取り化粧水とは、毛穴汚れやメイク汚れを落とすためのスキンケアアイテムです。ここでは、拭き取り化粧水の使い方や選び方、プチプラからデパコスまでおすすめの拭き取り化粧水7選をご紹介します。

拭き取り化粧水ってどんなアイテム?

拭き取り化粧水を使う女性

拭き取り化粧水とは、その名の通り、顔を拭き取るための化粧水です。
保湿を目的として作られた一般的な化粧水とは違い、汚れを取るために作られていて、朝の洗顔替わりにも使用できます。

拭き取り化粧水の効果

肌に触れる女性

■メイク汚れや毛穴汚れを取り除く

初めて拭き取り化粧水を使用した時は、メイク汚れや毛穴汚れでコットンが黒くなることに驚く人が少なくありません。コットンが黒くなるのは、顔にメイク汚れや毛穴汚れが溜まっているからです。

普段、欠かさずにクレンジングや洗顔をしていても、意外とメイク汚れや毛穴の汚れは落とせていません。拭き取り化粧水はクレンジングや洗顔で取り切れなかった汚れを落としてくれるため、顔を清潔に保てます。

肌が清潔になれば、毛穴に汚れが溜まらず、黒ずみの解消も目指せるでしょう。


■古い角質を取り除く

肌がゴワゴワになっている時やくすみ・ニキビなどの肌トラブルが気になる時は、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)が遅れて古い角質が残っているのかもしれません。

拭き取り化粧水は肌の表面に残ってしまった古い角質を取り除くため、ターンオーバーを正常化し、くすみやニキビが気にならないやわらかい肌に導く効果も期待できます。


■スキンケアの浸透力が高まる

肌の表面に汚れや古い角質が残っていると、化粧水や美容液、クリームなどは奥まで浸透しません。せっかく肌に良いとされる成分がたっぷりと含まれているアイテムでスキンケアをしても、成分が浸透しなければ、効果を実感できないでしょう。

一方、拭き取り化粧水で肌の表面の汚れを取り除いていると、スキンケアアイテムに含まれる美容成分はしっかりと肌に浸透していきます。成分が浸透すれば、スキンケアによる保湿や美白などの効果が高まる可能性が高いです。

拭き取り化粧水の使い方

コットンに拭き取り化粧水を取る女性

一般的な化粧水はコットンでタッピングしたり、ハンドプレスしたりして肌に成分を浸透させますが、拭き取り化粧水はコットンに取って汚れを拭き取ります。

詳しい使い方を確認してみましょう。


■1.適量をコットンに取る

商品表示などに従って適量をコットンに取ります。表示が見当たらない場合は、500円玉大を目安にコットンに取りましょう。


■2.優しく拭き取る

コットンを指で挟み、顔の内側から外側に向かって優しく汚れを拭き取ります。強い力で拭き取ると、摩擦が肌に刺激を与え、シミの原因を作ったり、肌に炎症を起こしたりする可能性があるので、注意しましょう。


■3.保湿する

拭き取り化粧水を使った後は、肌が乾燥しやすいです。乾燥はさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうため、拭き取りの後はいつもよりも丁寧に保湿することを心がけましょう。

つっぱりやかさつきが気になる時は、いつものスキンケアに加えて、フェイスマスクなどの保湿アイテムを使用するのがおすすめです。

拭き取り化粧水の選び方

化粧水を選ぶ女性

拭き取り化粧水は商品によってさまざまな特徴があります。自分に合ったものを選び、美肌を目指しましょう。


■アルコールの有無

多くの拭き取り化粧水にはアルコールが含まれています。アルコールは皮脂を落としたり、毛穴を引き締めたりするのに良いと考えられていますが、肌の乾燥を悪化させたり、肌に刺激を与えたりすることもあります。

乾燥肌や敏感肌の人はアルコールフリーの拭き取り化粧水を選び、肌状態を守りながら、汚れを取り除きましょう。


■肌質に合っているもの

拭き取り化粧水も一般的な化粧水と同じように、肌質に合ったものを選ぶ必要があります。乾燥や皮脂の過剰分泌が気になる人は、商品表示を確認し「乾燥肌用」「オイリー肌用」などから、自分に合ったタイプを選ぶと良いでしょう。


ここからは、ドラックストアで買えるプチプラからデパコスまで、おすすめの拭き取り化粧水をご紹介します。

おすすめの拭き取り化粧水①ちふれ ふきとり化粧水

プチプラの拭き取り化粧水。肌に潤いを残しながらも、クレンジングで取り切れなかった油分や汚れをしっかりと拭き取ります。
保湿成分のトレハロースが配合されているので、乾燥肌の人でも使いやすいでしょう。

ちふれ ふきとり化粧水

¥594

販売サイトをチェック

おすすめの拭き取り化粧水②無印良品(むじるしりょうひん) クリアケア拭き取り化粧水

岩手県釜石市の天然水を使用したスキンケアシリーズの拭き取り化粧水。
ブドウ果実エキスなど4種類の天然保湿成分を含んでいます。角質や毛穴汚れを取ってくれるため、その後に使用するスキンケアアイテムが肌の奥までスーッと浸透していくでしょう。

無印良品(むじるしりょうひん) クリアケア拭き取り化粧水

¥1,490

販売サイトをチェック

おすすめの拭き取り化粧水③Nature Conc(ネイチャーコンク) 薬用クリアローション

肌の状態を整えてくれるハトムギエキスが配合された拭き取り化粧水。シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えて、肌荒れを予防してくれます。普段の化粧水と置き換えて使用できるので、スキンケアに手間や時間もかかりません。

Nature Conc(ネイチャーコンク) 薬用クリアローション

¥918

販売サイトをチェック

おすすめの拭き取り化粧水④APOSTY(アポスティー) アポスティーローション

ドラッグストアで買える医薬部外品の拭き取り化粧水。肌の表面に残った汚れを取って殺菌・消毒し、肌の炎症を沈めてくれます。
弱酸性・無香料・無着色で肌に優しく、傷ついた肌を修復する効果も期待できるので、ニキビや肌荒れに悩んでいる人におすすめです。

APOSTY(アポスティー) アポスティーローション

おすすめの拭き取り化粧水⑤AYURA(アユーラ) クラリファイナーα

不要な角質を取り除き、つるんとした美肌に導いてくれるデパコスの拭き取り化粧水。保湿成分で作られた微小のスクラブが肌を優しく磨き上げてくれるため、敏感肌の人でも負担なく使えます。

AYURA(アユーラ) クラリファイナーα

¥4,860

販売サイトをチェック

おすすめの拭き取り化粧水⑥CLINIQUE(クリニーク) クラリファイニングローション1.0

アルコールフリーの拭き取り化粧水。マイルドな使い心地で、肌から潤いを奪わず、優しく角質をケアします。肌本来のモイスチャーバランスに近づけてくれるため、水分と油分のバランスが乱れて揺らぎがちな肌も少しずつ安定してくるでしょう。

CLINIQUE(クリニーク) クラリファイニングローション1.0 100mL

¥2,700

販売サイトをチェック

おすすめの拭き取り化粧水⑦L’OCCITANE(ロクシタン) レーヌブランシュ ブライトフェイスウォーター

肌に潤いを与えながら、古い角質を取り除くデパコスの拭き取り化粧水。とろみがあるテクスチャーなので、拭き取り化粧水による摩擦が心配な人にもおすすめです。
ロクシタンの4週間使用テストでは、50%の人が肌のつやがアップしたと回答しています。

L’OCCITANE(ロクシタン) レーヌブランシュ ブライトフェイスウォーター

¥4,860

販売サイトをチェック

拭き取り化粧水は、メイク汚れや毛穴汚れを取り除き、肌を清潔な状態にキープしてくれるスキンケアアイテムです。化粧水などの浸透が悪い人やくすみなどが気になる人は、拭き取り化粧水でケアを始めてみてはいかがでしょう。