LOVE

仕草で心理がわかる!相手の心理や性格を読み取る方法

言葉で表さなくても、目線や表情などの仕草で、相手の気持ちが何となくわかることってありますよね。今回は、相手の仕草からわかる、心理や性格を読み取る方法をご紹介します。ちょっとした行動も深層心理を表しているかもしれません。ぜひ良い関係を築くための参考にしてみてくださいね。

仕草でわかる!相手の心理や性格①顔や頭をチェック

顔を触っている女性

人は隠していても、深層心理が行動に表れてしまうことがありますが、顔や頭は、話している時に見やすいですし、色々な仕草が特に出やすいところでもあります。顔や頭のどの部分を触ったり動かすかで心理状態がわかるので、相手の気持ちが気になる時は、まず顔をチェックしてみましょう。

■口
例えば、唇を触るのは「不安」な気持ちや「迷い」を表していることが多い仕草です。また、唇を舐めるのは「緊張している」時に表れやすい仕草です。口に手を当てて口を隠すのは、何か隠し事がある時に表れることがあるようですよ。

■あご
考え事をする時に、あごに手を当てる方もいると思いますが、あごを触る仕草は、自信のある人がする仕草のことが多いようです。男性の場合は、ひげを触るのが癖になっている人もいるようですね。

■頬、耳を触る
「頬を触る」「耳を触る」のは、落ち着かない時に、リラックスしようとしている心理が表れている仕草のことが多いですよ。

■鼻を触る
鼻を触るのは、相手に「好意がある」という心理が表れている仕草のことが多いと言われています。しかし、鼻を隠すのは、何か隠したいことがある時に無意識にしてしまうこともあるようです。

鼻の下を触るのは、気持ちをうまく表現できない時に行う仕草の場合が多いと言われています。彼氏や好きな彼との会話でも役に立ちそうですね。

■頭
髪の毛に触ることも「不安」を表していることが多い心理と言われています。なんだか落ち着かない時に、つい髪の毛を触ってしまう癖がある方もいると思います。自分の髪の毛をくるくると手に巻き付ける女性は、自己中心的な人が多いと言われていますので、そう思われたくない方は気をつけた方がいいですね。

頭をかくのは「照れている」時や「警戒していたり、ストレスを感じている」時が多く、どちらもドラマや映画、漫画でもよく見る仕草ですね。

仕草でわかる!相手の心理や性格②手、腕をチェック

腕を組んでいる女性

■腕を組む
怒っている時や威張っている時に「腕を組む」方もいると思いますが、普段の会話で腕を組んでいるのは、相手に壁を作っている時に表れやすい仕草です。その他にも、心理は手の動きにも表れやすいものです。

■後ろで手を組む
例えば、学校の先生や面接の試験官など「後ろで手を組んでいる」人を見かけると思いますが、後ろで手を組むのは「自信」の表れでもあるようです。

■目の前にあるものを触っている
コーヒーカップやストローの袋、ペンなど、話している時に目の前にあるものを何気なく触っているのは、イライラしていたり、退屈している時にしてしまうこともある仕草です。

■指で机を叩く
指を動かして、指でトントンと机を軽く叩いている仕草は、イライラしている時に出ることが多い仕草で、イライラを相手も感じ取ることができますよね。

■爪を噛む
「爪を噛む」のは、ストレスを感じている時に多く表れる仕草です。人前ですることはあまりないかもしれませんが、一人の時に爪を噛む癖がある方は上手にストレス解消をしていきましょう。

■膝に手を置く
面接や大事な場面では、膝に手を置くのがマナーにもなっていますが、自然に膝に手を置くのは「緊張」している心理状態を表していることが多いですね。
もし、友達や彼氏が、膝に手を置いて話していたら、あまりリラックスできていないかもしれません。逆に、あなたが相手の膝に手を置くと、リラックスさせることができます。恋愛のモテテクニックにもなっていますね。

仕草でわかる!相手の心理や性格③目をチェック

照れている女性

「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、言葉では本音を隠していても、目線で相手の心理を感じ取ることができることがありますよね。

■視線を合わせない
自分の熱意や真剣さを伝えたい時は、相手の目を見て話すことも多いと思います。逆に、相手のことを見ようとしなかったり、急に視線を外す場合は、何か隠し事があったり、気持ちを見透かされたくないという深層心理が表れている場合があるようです。

人見知りで人と視線を合わせることが苦手な方もいると思いますが、相手と仲良くなりたかったり、気持ちを伝えたい時は、しっかりと目を見て話すのがおすすめですよ。

■瞬きが増えた
「瞬きが多い」のは緊張のサインと言われており、緊張すると目が乾いてくることも関係しているようです。「目をこする」のも、動揺している時に多く表れる仕草ですね。

■目線
目線の方向でも、相手が話していることが本当の事なのか見極める参考にできそうです。
・左上を見ながら話す:経験したことを思い出しながら話している。
・右上を見ながら話す:体験していないことを話している
ことが多いと言われています。これは右利きの人の場合で、左利きの人は逆になります。

仕草でわかる!相手の心理や性格④脚をチェック

脚を組む女性

■脚を組む
脚を組むのは、自分に注目してほしいと思っている心理の場合に表れやすい仕草です。また、相手に気を許して、リラックスしている時にもする人がいます。気になる相手の前だと脚を組んでしまう人もいるようですよ。

■貧乏ゆすり
「貧乏ゆすり」は、クセになっている方もいると思いますが、ストレスを感じている時にしてしまうことが多い仕草です。相手にも悪い印象を与えてしまうので、人前でしてしまう方は気をつけたいですね。

仕草でわかる!相手の心理や性格⑤姿勢をチェック

仲の良い女性

身を乗り出し、前傾姿勢になっている場合は、相手の話に興味があったり、面白いと思って聞いているサインです。逆に、背もたれに寄りかかったり、ふんぞり返ったりと、相手から離れるような姿勢になっているのは、相手の話にあまり興味がなかったり、退屈している心理を表している仕草と言われています。

また、背中が丸まっていたり、縮こまっている人は自分に自信がなく、背筋を伸ばして姿勢が良い人は、自分に自信がある人が多いですね。

例え自分に自信がなくても、胸を張って背筋を伸ばすことで、自信のある、活発な印象に見せることもできますよ。

試してみよう♡「ミラーリング」

ミラーリング

人間は、仲良くなりたい相手とは、無意識に同じ行動をしてしまうことがあるようです。

例えば、相手が身を乗り出して話している時は、自分も同じように身を乗り出して聞いてしまうと思います。逆に、家族にお説教をされている時や、話が早く終わってほしいと思っている時は、ソファにもたれかかったり、違う方向を向いたりと、相手とは違う行動をしてしまいます。

それを逆手に取って、同じタイミングで髪を触ったり、コーヒーを飲むなど、仲良くなりたい相手と同じ仕草をする「ミラーリング」は、心理学に基づいたテクニックです。

ミラーリングをすることで、無意識にあなたに親近感を持ってもらうように狙うことができます。あからさまにしてしまうと少し怖いので、気になる男性や仲良くなりたい相手に、適度に使ってみるのがおすすめですよ。


人は、知らず知らずの内に、自分の気持ちをちょっとした仕草で表してしまっていることがあります。相手の心理が知りたい時は、ぜひ仕草をチェックしてみてくださいね。