LOVE

しつこいと逃げたくなる?男子にしてはいけないNG行動4つ

気になる男子には積極的にアピールしたい♡ちょっとした困難にもめげず、恋に貪欲でいられる女子は、恋愛成就を勝ち取る確率が高い!
と思ってしまいますが……意外とそうでもないんです。

その理由は、男子は、しつこくされると逃げたくなってしまう生き物だから。今回は、男子に逃げられてしまう可能性のある、やってはいけないNG行動をご紹介します。

逃げたくなる?男子にやってはいけないこと①▶返信がないのに何度もLINEをする

男子は、女子と比べると連絡不精。女子同士ではLINEのやり取りもポンポンとコンスタントにできるのに対し、男子は送っても1時間や2時間既読にならないのは当たり前!既読になったとして、返信が翌日になることもザラにあります。

しかし、だからと言って、気になる男子から返信がないのに何通もLINEを送ってしまうのは、実はNGなんです。

男子は追い込まれると「めんどくさい」と思ってしまいがち。あなたからのLINEがバンバン入ってくると、「うわ……。」と思われてしまうかもしれません。

逃げたくなる?男子にやってはいけないこと②▶なんとなくはぐらかされているけれどまた誘う

「次の日曜日、遊びに行かない?」とあなたが声をかけて、彼に「う~ん……用事があるわけじゃないんだけど、行けない」などと、あいまいにはぐらかされてしまったという経験はありませんか?

男子は正直な生き物なので、ここであなたに対して好意を持っているのであれば、行けない明確な理由を伝えたうえで、次の約束がしやすいような一言をかけてくれるはず。

なくなんとなくはぐらかされたということは、彼はあなたに対して好意を持っていないと考えるべきでしょう。これに気が付かずに何度も誘ってしまうと、「しつこい!」と思って逃げられてしまう可能性があるので要注意です。

逃げたくなる?男子にやってはいけないこと③▶休日の予定を聞き出す

何度も誘い出すだけでなく、自ら休日の予定を聞き出すのも、男子からすると「面倒だなぁ……」と感じてしまいがち。

男子自ら「次の休みは趣味のサーフィンに行くんだよね」などと口にしない限りは、あまり根掘り葉掘り予定を詮索しないほうが良いでしょう。

「ふだん休みの日って何してるの?」程度の質問ならOKですが、「今度の休みは何してるの?どこに行くの?」など、具体的な聞き方をしてしまうと、面倒だと思われてしまいがちです。

逃げたくなる?男子にやってはいけないこと④▶2人きりで遊びに誘う

それ以外にも、2人きりで遊びに誘うのも、男子から面倒だと感じて逃げられてしまう傾向にあるので要注意!

最近では草食系の男子も増えていますが、それでもやっぱり肝心な部分では主導権を握りたいと考えている男子は多いもの。

もし気になる彼がいるのであれば、まずは複数人数での遊びに誘ってみましょう。そこで自分をアピールし、彼のほうから2人きりでの誘いの声をかけてもらえるように努力をするのが賢明です。


男子はあなたが思っている以上に繊細です。気になっている男子にアプローチしているつもりが、逃げられてしまっては意味がありませんよね。
今回ご紹介した内容を参考に、NGなボーダーラインを越えないように気を付けましょう!