LIFESTYLE

カミソリの上手な使い方を知っておこう!正しい剃り方、NGな処理方法とは?

女子にとっていつもマメに処理をしなくてはならないムダ毛の処理。夏や薄着の季節になると、中途半端な処理では目立ってしまいみっともないので、きちんときれいに処理したい!と思う人も多いようですね。

それでは脇や脚、手やVラインなどのムダ毛の処理はどのようにすればよいのでしょうか?最近は女性だけでなく、男性もムダ毛を気にするという人も増えているようです。今回は女子の悩みの一つのムダ毛処理の方法について詳しく見ていきます。

カミソリでの正しいムダ毛処理:毛剃りの手順について

カミソリと使う女性

カミソリでムダ毛を処理するときには、そのまますぐにカミソリの刃を出して使う、という使い方ではありません。女子の肌は特にデリケートですので、肌をカミソリからできるだけ守る必要があります。ここではカミソリで剃る前の段階からの手順を見ていきましょう。

■剃る前に毛穴を開かせる
カミソリでムダ毛を剃る前には、肌を充分に柔らかくして毛穴を開いておく必要があります。蒸しタオルを使ったり、お風呂の湯船につかって開かせるなどしておきましょう。

■シェービング用ジェル・クリームなどを肌につける
カミソリを使うときには必ず専用のジェルやクリームを塗ってから使いましょう。尚、石鹸やボディーソープは不向きですので注意が必要です。

カミソリでの正しいムダ毛処理:カミソリの正しい使い方とアフターケア

湯船でカミソリを使う女性

実際にカミソリでムダ毛を剃って行くときの、カミソリの正しい使い方やアフターケアについてみていきましょう。肌が荒れないように念入りにお手入れしていきたいですね。

■最初は毛の流れに沿ってカミソリで剃る(順剃り)
脚や腕の場合は上から下に向かって毛が生えていますので、上から下に向かってまずは優しく剃ります。脇などは生え方がまちまちで人によっても違います。

■毛の向きとは逆の方向に向かって剃る(逆剃り)
上でやった方向と真逆の方向に向けて、カミソリを使ってムダ毛を剃っていきます。滑らせるようにすると肌が痛みにくいです。

■クリーム類や肌に残った毛を拭き取る
丁寧に剃り終わったら、最後にタオルなどで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流すなどしてクリーム類が肌に残らないようにしましょう。

■最後は肌を保湿をする
ムダ毛処理をした後は、肌が大変デリケートな状態です。必ずボディーローションやクリームなどで、毛を剃った部分の肌の保湿をしましょう。

カミソリの間違った使い方:ムダ毛処理でのNGなこととは?

脚のムダ毛を処理する女性

カミソリを使うときには、安全にトラブルにならないように注意しておきたいことがいくつかあります。ここでは「カミソリの間違った使い方」についてご紹介していきますので、いつもの自分の方法と照らし合わせて、チェックしてみましょう。

■同じ個所と一回で何度も剃っている
カミソリの刃でムダ毛を処理する方法は、無駄な毛だけではなく、その部分の皮膚も少しづつ削り取っているのです。肌のダメージを最小限にするために、できるだけ少ない回数で剃り終えましょう。また、次の日にまた同じ箇所を剃ることもNGです。

■お風呂場の中でカミソリを使うことはNG
お風呂場でのムダ毛処理はとても便利なので、つい行いがちですがこの行為はNGです。理由として、お風呂の中は雑菌が多いため、剃った部分の肌から細菌が入る可能性があるからです。

■古いカミソリを使用することもNG
長い間使ったカミソリの刃は、切れ味が悪くなっています。そのようなカミソリを使うと、肌へのダメージがより大きくなってしまいます。また、剃り残しがあると何度も往復して剃ることになり結果として肌が痛んでしまうのです。

また知らずにカミソリには雑菌が発生している事が多いので、衛生面からもNGと言えます。定期的にカミソリの刃を取り換える必要があります。

カミソリの使い方が間違っていると、どのようになるの?

カミソリで脚のムダ毛処理をする女性

カミソリの使い方をきちんと理解しないまま、自己流で使いムダ毛の処理をしていると、どのようなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか?

■長い間カミソリでムダ毛を処理していると、肌の防御機能によってメラニンを作り出すので、肌の色が黒ずんでくることがあります。特に脇の下は、肌が弱くて汗もかきやすいために度重なるカミソリの使用で黒ずんでしまった、という人も多いようです。酷くなると炎症を起こしたり、大きな吹き出物ができたりすることもあるのです。

■肌へのダメージは埋もれ毛の原因にもなる
ムダ毛の中でも特にやっかいと言われるのが、埋もれ毛です。これは毛の先が肌の角質の中に潜り込んでしまった状態です。毛の色が目立つだけでなく、中に埋もれて表面に出ないためにカミソリを使っても、ムダ毛が残ってしまう状態になるのです。


ここまで、カミソリと使用したムダ毛の処理をする際の正しい使い方についてご紹介してきました。カミソリを使った自己処理は、一度肌を傷つけてしまうとお風呂の湯船に入るときや、プール・海などでさらに肌が炎症を起こしてしまいます。トラブルを回避して、綺麗なムダ毛のない肌をキープするためにも、カミソリの正しい使い方・間違った使い方をしっかりと理解しておきましょう。

慣れてくれば、カミソリでのムダ毛の自己処理もスピードアップして、面倒ではなくなってきますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。