BEAUTY

オーガニックヘアオイルでツヤ髪に!正しい使い方や人気のおすすめ商品は?

オーガニックヘアオイルは安心して使えて、香りも良いと人気を集めているヘアケアアイテムです。ここでは、オーガニックヘアオイルの使い方や市販のおすすめ商品をご紹介します。

オーガニックヘアオイルとは?

ヘアオイル

オーガニック(organic)とは、日本語で有機栽培のこと。オーガニックヘアオイルは、農薬や化成肥料を使わずに育てられた植物から採取したオイルを含むヘアケアのためのオイルです。

トリートメントに含まれる化学成分で肌荒れを起こす人は珍しくありませんが、自然環境を活かして作られたオーガニックヘアオイルは安心して使用できます。

効果や特徴は含まれるオイルによって違いますが、髪にしっとりとしたツヤを与えるものが多く、髪の乾燥や頭皮環境の悪化に悩む人におすすめです。

また、オーガニックヘアオイルは香りが良いことも魅力的だと言われています。花やフルーツのようなナチュラルで爽やかな香りの商品が多いため、香水を使いにくいシーンや優しい香りでリラックスしたい時にも役立ってくれるでしょう。

オーガニックヘアオイルの使い方

タオルドライする女性

オーガニックヘアオイルは洗い流さないトリートメントとして使うのが一般的ですが、それ以外にもさまざまな方法で使えます。


■洗い流さないトリートメントとしての使い方

1.シャンプー後、タオルドライで水分を取ります。
2.適量のオーガニックヘアオイルを手に取り、伸ばします。
3.毛先から髪の真ん中にかけてオーガニックヘアオイルを付けます。
4.髪に軽く揉みこみます。
5.ドライヤーで髪を乾かします。

洗い流さないトリートメントとしてオーガニックヘアオイルを使うと、熱や乾燥、摩擦などのダメージから髪を守れます。オーガニックヘアオイルは地肌に付いても大丈夫ですが、べたつきが気になる時は地肌や生え際を避けて付けましょう。


■オイルパックでの使い方

1.たっぷりのオーガニックヘアオイルを頭皮と髪に付けます。
2.軽く揉みこみ、ラップで髪をパックします。
3.15分~30分置いたら、シャンプーをして洗い流します。

髪のダメージがひどい時や乾燥が気になる時は、週に1~2回程度、オーガニックヘアオイルでパックするのもおすすめです。パックすると、ダメージを受けた髪にツヤが出て、サラサラになるでしょう。


■スタイリング剤としての使い方

1.オーガニックヘアオイルを手に取り、伸ばします。
2.スタイリング前の髪に適量をなじませます。

商品によってはスタイリング剤としての使用も可能です。スタイリングに使うと、髪にツヤが出てまとまりが良くなります。


■髪以外にも使える商品も

フェイシャルケアやボディケアに使用できるオーガニックヘアオイルも存在します。使い方は商品によって違うので、商品説明などをチェックしてから髪以外に使ってみると良いでしょう。

オーガニックヘアオイルの選び方

髪を触る女性

オーガニックヘアオイルを選ぶ時は2つのポイントをチェックしてみましょう。


■効果
保湿や紫外線対策、酸化防止など、オーガニックヘアオイルの効果は配合されている成分によって違います。髪に悩みがある場合は、商品説明などで期待できる効果を確認し、自分に合ったものを選びましょう。


■香り
せっかくオーガニックヘアオイルを使うなら、香りが良い商品を選びたいです。店頭でオーガニックヘアオイルを買う時は、テスターなどで香りをチェックしてみることをおすすめします。

<ヘアオイルの人気な香り例>
・オレンジなどの柑橘系
・ローズ系
・ラベンダー
・ハーブ
・バニラ
など

市販のおすすめオーガニックヘアオイル7選

ヘアオイルを持つ女性

どれを使おうか悩んでいる方に向けて、市販のおすすめオーガニックヘアオイルをご紹介します。お気に入りを見つけて毎日のヘアケアに使ってみてください。

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【1】WELEDA(ヴェレダ) オーガニック ヘアオイル

世界中で大人気のオーガニックコスメブランドのヘアオイル。

ピーナッツオイルや天然エッセンシャルオイルが髪の乾燥やパサつき、枝毛を予防します。清涼感のあるローズマリーの香りで、メンズにもおすすめです。

WELEDA(ヴェレダ) オーガニック ヘアオイル

¥2,160

販売サイトをチェック

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【2】nAplA(ナプラ) N.ポリッシュオイル

多くの美容師さんがおすすめしているオーガニックヘアオイル。
洗い流さないトリートメントのほかに、スタイリング剤としても使用できます。

天然由来成分のみでできているので、敏感肌の人でも安心して使えるでしょう。

nAplA(ナプラ) N.ポリッシュオイル

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【3】product(プロダクト) ヘアシャインセラム

アメリカ合衆国農務省からオーガニック認証を受けている髪の美容液。
ラベンダーオイルなどの成分が髪に潤いを与え、ダメージを補修します。優しいラベンダーの香りで、リラックス効果も期待できるでしょう。

product(プロダクト) ヘアシャインセラム

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【4】john masters organics(ジョン マスター オーガニック) ARオイル(アルガン)

ヘアケアにもボディケアにも使えるマルチなオーガニックオイル。

髪に使うと、縮れ毛や枝毛の予防に役立ちます。また、頭皮にも潤いを与えられるので、地肌の乾燥が気になる時にもおすすめです。

john masters organics(ジョン マスター オーガニック) ARオイル(アルガン)

¥5,292

販売サイトをチェック

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【5】ETVOS(エトヴォス) ヘアオイルセラム

人気のオーガニックコスメブランドが販売しているローズガーデンの香りのヘアオイル。
ダメージを受けて広がった髪にツヤを与え、切れ毛や枝毛を予防します。毛先をコーティングして守る作用もあるため、ドライヤーの熱や乾燥などが気になる時にもおすすめです。

ETVOS(エトヴォス) ヘアオイルセラム

¥2,700

販売サイトをチェック

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【6】Terracuore(テラクオーレ) ダマスクローズ ヘアトリートメントオイル

ダメージを受けた髪や乾燥した髪に、潤いとツヤを与えるオーガニックヘアオイル。

洗い流さないトリートメントとしてだけでなく、スタイリング剤やシャンプー前の頭皮ケア剤としても使用できます。

Terracuore(テラクオーレ) ダマスクローズ ヘアトリートメントオイル

¥4,320

販売サイトをチェック

市販のおすすめオーガニックヘアオイル【7】La CASTA(ラ・カスタ) アロマエステ エモリエント ヘアオイル

多くの美容院で使われているオーガニックヘアオイル。濃厚なテクスチャーですが、べたつかず、髪に付けるとすぐになじみます。

髪の量が多い人や髪が太くて硬い人、くせ毛でスタイリングが決まらない人におすすめです。

La CASTA(ラ・カスタ) アロマエステ エモリエント ヘアオイル

¥2,700

販売サイトをチェック

オーガニックヘアオイルは安心して使い続けられるヘアケアアイテムです。髪の潤い不足やダメージに悩んでいる人は、オーガニックヘアオイルでケアを始めてみましょう。