FASHION

こなれ感バツグン!ジョガーパンツのコーデ術

ラフな履きごこちが魅力的な“ジョガーパンツ”。海外のファッショニスタからも人気でしたが、ユニクロのジョガーがヒットしてからはさらに注目を浴びるようになりましたよね。「こなれコーデ」を作るためのマストアイテムなジョガーパンツを使った、おすすめのコーデを集めてみました。

ジョガーパンツコーデ①モノトーンコーデで大人っぽく

リラックス感のあるスウェット生地は、ジョガーパンツの定番。おしゃれに履きこなすためには、イージーになりすぎないようにコーデの引き締めに気をつけたいところです。アイテムのチョイスを間違えると、部屋着っぽくなってしまうことも!

スウェットジョガーパンツを大人っぽくカジュアルに着こなすなら、モノトーンがおすすめ。トップスもパンツも黒でワントーンにまとめたら、オーバーサイズのデニムジャケットでルーズ感をプラス。

足元も同じく黒で引き締めると、こなれ感アップです。

ジョガーパンツコーデ②MA-1でLA風ガールに

よりこなれ感のあるコーデにしたいなら、アウターはMA-1がおすすめです。キレイめなスタイリングに仕上げつつ、ラフでルーズ感のあるコーデに仕上がります。

ラフなコーデを残念なもっさりスタイルにさせないためには、できるだけ形の綺麗な細めジョガーパンツをチョイスするのがポイント。足元は同系色のヒールでキツめに仕上げるとバランスが良くなります。キャップを合わせれば、LA風のラフで脱力感のあるコーデが完成♡

ジョガーパンツコーデ③フロントだけインして、前も後ろもこなれ感

「ジョガーパンツにトップスをインすると、何だか野暮ったくなってしまう…」という場合、トップスはフロント部分だけちょっとだけインしてみましょう。

トップス全部を中に入れるのではなくフロントだけ入れることで、後ろ姿にルーズさが出てこなれっぽく見えます。全部入れない・全部出さないでちょっと隙のあるコーデに!

それだけだとちょっとだらしなく見えてしまう場合は、ハットなどのかっちりめの小物で調整。スニーカー×クラッチバッグでこなれ感をプラスするのもおすすめです。

ジョガーパンツコーデ④シンプルニットと相性抜群◎

ちょっと固めでキレイめデザインのジョガーパンツは、形のキレイな無地ニットと合わせて、とことんシンプルなコーデにチャレンジ。黒のパンプスとクラッチでレディに仕上げつつも、ゆるっとしたニットでラフさをプラスしましょう。

単に首の詰まったデザインのニットではマニッシュすぎてしまうので、大きめタートルでフェミニンさも忘れずに。袖に落ち感があるデザインを選ぶと、肩のラインを華奢に見せることができるのでおすすめです。カラーはアースカラーで揃えると統一感がアップして、大人っぽい着こなしになります。


楽ちんなのに何だかおしゃれ、そして上級者っぽいこなれ感を出せるジョガーパンツ。一歩間違うとだらしないコーデになってしまうので、全体的なバランスに気を付けてくださいね♡