BEAUTY

口紅DIYの方法をご紹介!手持ちのリップが大変身♪

ついつい買いすぎてしまった口紅の活用法に悩んだら、DIYを試してみましょう。今回は、手持ちのリップを大変身させる口紅DIYのアイデアをご紹介します。

口紅DIYのアイデア①お気に入りのリップを集めたオリジナルリップパレット

リップパレットとリップブラシ

たくさんのカラーが入ったリップパレットは持ち運びや収納に便利ですが、市販のものには似合わない色や好きではない色が入っていて購入をためらっている人も多いはず。そんな人はお気に入りの口紅だけを使って手作りリップパレットを作ってみましょう!

■用意するもの
・ドライヤー
・口紅
・リップパレット(蓋つきのピルケースでも良い)
・スパチュラ
・消毒用アルコールスプレー

■リップパレットの作り方
1. リップパレットを消毒する
空のリップパレットにアルコールスプレーを吹きかけて消毒し、しっかりと乾燥させます。

2. 口紅を切る
口紅を清潔なナイフやカッターなどで切り取り、リップパレットに入れます。

3. ドライヤーで溶かす
風力を弱にしたドライヤーを1分程度口紅に当てて溶かします。

4. 口紅を崩す
スパチュラを使い、やわらかくなった口紅を細かく崩します。

5. 再びドライヤーを当て、形を整える
再度、弱のドライヤーで口紅を温め、やわらかくなったら表面を平らにして形を整えます。隅まで口紅が行き渡るようにしたあと、最後にもう一度ドライヤーを当てると、きれいに仕上がります。

6.ケースに付いた口紅を引き取る
爪楊枝などを使ってケースに付いた口紅を拭き取ったら完成です!

■オリジナルリップパレットのアレンジ方法
唇を溶かして固めるときに、複数の色を混ぜるとオリジナルカラーの口紅をDIYできます♪似合う色がないと困っている人は試してみると良いでしょう♡

口紅DIYのアイデア②ワセリンを混ぜたぷるぷるグロス

ワセリン

「手持ちの口紅の色は好きだけど、塗ったら唇が乾燥する」と悩んでいる人は口紅にワセリンを混ぜて保湿力の高いグロスをDIYしてみましょう。保湿力の高いグロスは縦ジワや皮むけの心配がないので、いつでも女の子らしいぷるぷる唇をキープできますよ♡

■用意するもの
・口紅
・ワセリン
・パール入りのアイシャドウ(お好みで)
・蓋つきのケース
・ドライヤー
・消毒用アルコールスプレー

■ぷるぷるグロスの作り方
1. ケースを消毒する
アルコールスプレーでケースを消毒し、しっかりと乾燥させます。

2. 口紅をカットしケースに入れる
口紅を5㎜程度カットしてケースに移します。

3. ワセリンを加える
ケースにワセリンを加えます。きらきらのグロスを作りたい人は、パール入りのアイシャドウも加えておきましょう♡

4. ドライヤーを当てて溶かす
風力を弱にしたドライヤーを当て、口紅とワセリンを溶かします。最後にしっかりと混ぜ合わせたら完成です!

■ぷるぷるグロスのアレンジ方法
ワセリンだけでは保湿力が足りないと感じる人はホホバオイルやココナッツオイル、はちみつなどの保湿成分を加えましょう。保湿力が上がってさらにぷるぷるに仕上がります♪

口紅DIYのアイデア③頬に血色感とツヤ感を出せるオリジナルクリームチーク

クリームチーク

口紅はクリームチークにも変身させられます。唇と頬を同系色で合わせると、メイクに統一感が出てあか抜けて見えるので、DIYしたクリームチークは元の口紅と一緒に使うのがおすすめです◎

■用意するもの
・口紅
・ワセリン
・スパチュラ
・耐熱容器
・小さなケース

■オリジナルクリームチークの作り方
1. 小さなケースに口紅を入れる
数㎜にカットした口紅を小さなケースに入れておきます。

2. ワセリンを温める
ワセリンを耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで30秒程度温めます。ワセリンが液状になるまで、様子を見ながら温めましょう。

3. 口紅を入れる
口紅を加え、爪楊枝などでしっかりと混ぜ合わせたら完成です!

■オリジナルクリームチークのアレンジ方法
ワセリンと口紅のみで作ったクリームチークはツヤ感が強いです。もう少しマットに仕上げたいときは口紅と一緒に同系色のパウダーチークを入れると、ツヤが抑えられて発色も良くなります♪

口紅DIYのアイデア④折れてしまったお気に入りリップを修復する

折れた口紅

せっかく、お気に入りのリップを持っていたのに出しすぎたり、落としたりして折れてしまったらショックですよね……。お気に入りのリップが折れてしまったときは、自分で修復してみましょう!

■用意するもの
・折れたリップ
・綿棒
・ドライヤー

■折れたリップの直し方
1. 元の位置に戻す
折れてしまった口紅の先を元の位置に戻し、軽く押し付けておきます。

2. ドライヤーで温めて形を整える
風力を弱にしたドライヤーを折れた部分に当てて温めます。口紅が温まったら、凸凹になったところを平らにしましょう。綿棒を使うと、形を整えやすいです。

3. 冷蔵庫に入れる
最後に折れたリップを冷蔵庫に入れ、数時間冷やします。

■直したリップの注意点
ドライヤーで温めた後に冷蔵庫に入れると、折れてしまった口紅は固まります。ただし、強度は新品の口紅と比べて低いので、乱暴に扱わないように注意してください♪


いらなくなった口紅や折れてしまった口紅はDIYで大変身させられます。今回ご紹介したアイデアを参考に自分だけのオリジナルアイテムを作って余っているリップを有効活用しましょう!