LIFESTYLE

親がうざいと思ってしまう…ストレス対処法と解決策7選

感謝はしてるけど、うざいと思うこともある親。やろうと思っていたのに、先に注意されたりすると、イラっとしてしまいますよね。そこで今回は、親との上手な付き合い方やストレス対処方法をご紹介します。ぜひ解決策の参考にしてみてくださいね。

うざい親とうまく付き合う方法①やる気を見せよう

心配して口うるさくなってしまうのもわかっていますが、わかっていてもイライラして、親のことを「うざい」と思ってしまうことってありますよね。

口うるさい親には、やる気があることを目に見えるように示すのがおすすめ。
志望校や希望の進路が決まっていたり、勉強をしなきゃと思っているのは、外からはわかりにくいものです。親が「やる気がアップしている」と分かるような行動で、口うるさい親をストップさせちゃいましょう♪

言われる前に勉強を始めたり、計画表を立てて、部屋に貼っておくなどしてみましょう。やる気が出ない日も、勉強机に向かっていれば、口うるさく言われないかもしれません。ただし、いつもやっているフリをするのは、バレた時にキケンなのでほどほどにしておきましょう。

また、成績アップをするのも、口うるさい親が少しは静かになってくれるポイント。成績アップしていれば、結果を出しているので口うるさく言われないかもしれません。

うざい親とうまく付き合う方法②門限や遊びに厳しい親には

門限や遊びに厳しい親も、あなたが何かトラブルに巻き込まれたりしないか、不安を感じているからですよね。

でも、周りの友達はOKなのに、自分の家だけ厳しいと、友達の家がうらやましく思ったり、親をうざいと思ったりしてしまうもの。

そんな親には、友達が信頼できる、マジメな子ということをアピールしておきましょう♡

また、いつも帰りが遅くなるのではなく、普段は早く帰って、どうしても遅くまで遊びたい日だけ、おねだりするのも一つの方法ですよ♪

うざい親とうまく付き合う方法③言われる前にする

やろうと思っていたのに、先に言われると、うざいと思ってしまいますよね。しかし、親は言う前に注意しようかイライラしていることもあります。口うるさく言われないためには、言われる前にするのも大切。

あなたのテストが迫っていたり、何か準備が必要な前は、特に注意が必要な時です。

また、親が忙しい時も、あなたの行動が目につきやすいので、注意が必要。そんな時は、意識して、言われる前に勉強したり、準備をするなど、早めにすることを心掛けて、口うるさく言われるのを回避しましょう!

うざい親とうまく付き合う方法④距離を取る

近くにいると、どうしてもイライラしてうざいと思ってしまったり、ケンカになってしまう時は、なるべく親の近くに寄らないようにするのもおすすめ。

遊んでいたり、ダラダラしていると文句を言われる場合は、勉強や部活などを理由に外に出たり、部屋の片づけなど、何か作業をして「忙しい」風にしてみるのも有効かもしれませんよ。

うざい親とうまく付き合う方法⑤自分の意見を押しつけてくる親には

自分の意見を押しつけてくるようなうざい親も、ストレスになることがありますよね。自分の価値観でアドバイスをしてきたりすると「放っておいてほしい」と思うこともあります。

話し合うことで、自分の考えを知ってもらうこともできますが、自分の意見を押しつけてくる親には、自分の意見を言うと、さらに意見を言ってくることもありますよね。そんな時は、適当に受け流すのも一つの方法かもしれません。

またあなたに気持ちの余裕がない時は「勉強するから」「明日テストだから」などと言って、議論を回避するのも、イライラしないストレス回避方法です。

うざい親とうまく付き合う方法⑥好きな事でストレス発散

好きなことでストレス発散するのは、すごく大事なこと!学校でも家でも気を張っていたら疲れてしまいます。

観たいテレビやYouTube、スマホなどは、時間を決めて見ればOKですよね。勉強などをしている姿を見せながら、好きなことも楽しんでストレス発散するのがおすすめです。

自分で計画を立ててオンオフの切り替えをしていけば、親のうざい文句も減るかもしれませんよ♪

うざい親とうまく付き合う方法⑦親は気持ちを知りたいのかも

あなたに、話しかけてきたり、コミュニケーションをとろうとしたり、意見を言ったりするのは、あなたの考えていることが見えなくて不安になっているのかもしれません。

志望校や将来の夢など、ちゃんと将来のことを考えていることを伝えたり、勉強しようと考えていることや、真剣に考えていること、悩みなどを話せば、うざい親の態度も変わるかもしれませんよ。

そういう時も、親は意見を言ってきてしまいがちですが「正しいことはわかるけど、ちゃんと自分でも考えてみたい」ということを伝えるのも、一つの方法でしょう。

親を安心させるためというのは、気が重いかもしれませんが、あなたの考えていることや近況などを少しでも話しておくと、親の安心材料になって、口うるさいことが減るでしょう。

少し気持ちの余裕がある時に、親と話す時間を持つのもおすすめですよ!


自分のことを思っているからこそ、口うるさくなってしまうのもわかっているけれど、イラっとして、親がうざいと思うことってありますよね。あなたの考えていることを話すのも大切ですが、疲れて余裕がないときは、ケンカになってしまうこともあります。そんな時は上手に対処して、なるべくストレスフリーに過ごせたらいいですよね♡