LIFESTYLE

壁面を使った収納はオシャレに決めよう!人気の壁面収納グッズも公開

インテリアショップなどでみられるおしゃれな部屋のモデルの中には、壁を使ったインテリアがあります。壁面を使ったインテリアは絵やオブジェの他に、収納も兼ねた便利なものもありますね。今回は、壁面収納について詳しく取り上げていきます。壁面を使ったインテリアは、リビングや自分の部屋でどのようにして使うのでしょうか?

また、本棚の代わりになるものや薄型タイプ、洋服が掛けられるもの、突っ張り収納のタイプなど、さまざまなタイプのおすすめ壁面収納をご紹介します。さらに、DIYで激安に済ませたいというにもピッタリの、お手頃な壁面アイテムも見ていきます。

壁面収納の選び方のコツとは?

壁に工夫をした部屋1

壁に沿った家具などで収納する壁面収納は、物を収納する実用性だけでなく、おしゃれで女子力をアップさせるものを選びたい!という声もあるようです。ここでは、これから壁面収納の家具を買うことを考えている人が参考にできる、壁面収納のおすすめの選び方について解説していきます。

まず、壁面の収納アイテムを購入する前におすすめしたいことは、「奥行や高さなどサイズで選ぶ」というものです。自分の部屋やリビングなど、収納家具を置く場所がどの位のスペースがあるのかどうかについて、事前に計測しておくことが必要です。

購入した後に「思ったより大きかった」「小さすぎて物が入らない」ということにならないように、準備が必要ですね。最悪のケースでは部屋に入らない、などということにもなってしまいます。

壁面収納をDIYするときに注意したいこと

壁に工夫をした部屋2

壁面収納を始めとして、収納の家具の中には完成品だけを販売している訳ではありません。コスト削減や、配達時の大きさを考えてパーツとして納品されることも、よくあるのです。これは実際に店舗で購入した場合でも、通販やインターネットなどで購入した場合も同様なのです。

もし収納家具は完成品でなくてはダメ!という人の場合、最初に、必ず完成品かどうかを確認してから購入するようにしましょう。

また、完成品ではなく自分で組み立てと設置をする場合ですが、一人暮らしなどの場合は、自分で設置することが困難な大きさのものは避けるようにしたいですね。そして重さもなるべく軽くて、自分で運べる重量と高さのものかをチェックしておきましょう。

壁面収納をDIYするときのおすすめアイディアとは?

壁に工夫をした部屋3

壁面の収納は既成の物をかうよりも自分でいっそのこと作りたい!という人もいるのではないでしょうか。壁面にDIYによって収納の棚やフックなどを、自分で取り付けする方法と真似したくなるアイディアをご紹介します。


■パンチングボードを使用したDIY

パンチングボードは別名有孔ボードやペグボードとも呼ばれているDIYの材料です。パンチングボードには無数の穴が開いていますので、そこにフックなどを取り付ければ帽子やカバン、折り畳み傘などたくさんのものが収納できます。


■ディアウォールを使ったDIY

ディアウォールは通常は2本の柱を作って棚を作る方法ですが、柱を3本にすると段違いのおしゃれな収納棚が作れます。飾り棚として見せる収納をしたいときにピッタリですね。また、猫を飼っている人はキャットタワーとしても使えそうです。


■ラブリコを使ったDIY

柱は2本で作らなくても1本しか設置できない場所でも充分に壁面の収納がDIYできます!このようなケースはラブリコを使ってみましょう。しっかりと固定できるので、柱が1本でもしっかりとした収納の棚を付けることができますよ。洗面台の近くに設置して、時計やお気に入りの置物を置いてもいいですね。

おすすめの壁面収納アイテム(1):Franc francの植物用シェルフでフランス田舎風に飾る!

Franc francのボタニカルツールシェルフは植物を飾るプランターのラックですが、さまざまに応用して使えるアイテムです。プランター以外にも、本や雑誌を並べてみたり、集めているフィギュアやぬいぐるみ、小さいテレビやラジオを置いておくなどの使い方もできますね。

またこのシェルフは、上に2段までスタッキングできますので、重ねて使ってもおしゃれですね。素材は木と黒板の素材を使っているので、ナチュラルなラックです。黒板の部分には植物の名前などを書いておけます。

Franc franc ボタニカルツールシェルフ(ブラック)

¥6,264

販売サイトをチェック

おすすめの壁面収納アイテム(2):組み合わせが自由で便利!無印良品のコーナー棚

壁のコーナーのデッドスペースを利用して棚にすることができるタイプの壁面収納です。リビングや自分の部屋、洗面所におトイレと、使い道が多くなりそうなコーナー棚。素材はオーク材を使用しています。

取り付けは石膏ボードの壁であれば取り付けが可能です。重さは3kgまでのものでしたら、乗せられます。無印良品にはこのシリーズでいろいろなタイプの棚がありますので、組み合わせて取り付けすると、さらに便利ですよ。木の素朴な感じがホッとしますね。ナチュラルな部屋に合うコーナー棚です。

壁に付けられる家具・コーナー棚・オーク材

¥2,890

販売サイトをチェック

おすすめの壁面収納アイテム(3)

ニトリのウォールシェルフは、種類もたくさんありますので、同じ色で違う形を組み合わせて購入してみても楽しいですね。このダークブラウンのシェルフは落ち着いた色合いなので、どんなタイプの部屋にもピッタリです。

このシェルフの魅力は小物を収納しながらも、おしゃれな雰囲気になるという点です。また、取り付けも簡単です。たくさん飾っても素敵ですね。

ニトリ ウォールシェルフ(ボックス 2626DBR)

¥999

販売サイトをチェック

おすすめの壁面収納アイテム(4):ボックスタイプの棚はシンプルで使いやすい!

ニトリのボックス型の壁面収納は、奥行きがあり収納のバリエーションが広がります。色は白をダークブラウンがあります。あらゆるタイプの部屋に合うシンプルなデザインが魅力ですね。

収納するものとしては、本やプランター、花瓶などがありますが、他に洗面所に設置するとタオルやシャンプーの予備などを置いて見せる保管ができます。石膏ボードの壁であれば、どこにでも取り付けられるので、リビングや寝室、洗面所、台所などいろいろな場面で活躍する収納棚です。

ニトリ ボックス型ウォールシェルフ ベイシス 幅60cm

¥2,490

販売サイトをチェック

ここまで壁の面を利用した収納について詳しくご紹介してきました。日頃はなかなかアイディアや工夫がしにくい壁を利用する収納をさまざまみてきました。ホームセンターやデパートを見て回ると、ユニークでセンスのいい飾り付けを見つけることができます。

自分の家や部屋でも、壁を上手に利用して収納のスペースを作ってみませんか?見せる収納として、部屋のインテリアの一部にもなりますね。壁はアイディア次第で使いやすい収納スペースになりますので、もっと有効活用してみませんか?