LIFESTYLE

6/23公開!映画『わたしに××しなさい!』の見どころやキャスト情報

刺激的なラブストーリーが話題となり、 10代女子から人気を誇る少女漫画『わたしに××しなさい!』がついに実写化!最初から最後まで、キュンキュンが止まらない作品になっていますよ。
そこで今回は、『わたしに××しなさい!』のあらすじや見どころ、キャスト情報をお届けします♪

『わたしに××しなさい!』のあらすじや見どころ

ウェブ小説家として活躍する高校生の氷室雪菜は、読者の期待に応えるためにラブストーリーを書くことになります。

しかし、雪菜には恋愛がわからず、悩んでいるところに雪菜の従弟の霜月晶が「疑似恋愛」を提案します。

最初は騙すようで抵抗があったものの、学校1のモテ男である北見時雨の裏の顔を知ったことをきっかけに、「わたしに××しなさい」と疑似恋愛ミッションを開始させるのです。

その要求は次第にエスカレートしていくとともに、ライバルも現れ……。

二人の疑似恋愛の行方や北見時雨のSっぷり、絡まりあう4角関係から目が離せません!
漫画を読んでいた方も、読んでいなかった方も夢中になれるラブストーリーです。

公開日:2018年6月23日
監督:山本透
原作:遠山えま
脚本:山本透 / 北川亜矢子
キャスト:玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈、金子大地 ほか
上映時間:96分

【キャスト紹介】氷室雪菜役:玉城ティナさん

 

目つきが悪く「絶対零度の女」と呼ばれて怖がられているものの、眼鏡がないと臆病になってしまう氷室雪菜役を演じるのが、玉城ティナ(たましろてぃな)さんです。

講談社主催の『ミスiD2013』で初代グランプリに輝き、中高生世代から圧倒的な人気を誇るファッションモデル。

2014年1月から放送された『ダークシステム 恋の王座決定戦』ではドラマデビュー、2015年6月に公開された映画『天の茶助』では映画デビューも果たしています。

『貞子vs伽椰子』『PとJK』『暗黒女子』などの人気作にも出演していますが、『わたしに××しなさい!』が映画初主演です。

【キャスト紹介】北見時雨役:小関裕太さん

 

大病院の息子で、生徒会長、そして学校一のイケメン。
表面では爽やかですが、裏の顔は腹黒い北見時雨役を演じるのが、小関裕太(こせきゆうた)さんです。

NHK『天才てれびくんMAX』で2006年~2008年度てれび戦士として活躍しており、その後は2006年に公開された映画『親指さがし』で映画デビューを果たします。

さらに、2011年は大人気アニメの舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で2年間菊丸英二役を演じるなど、活躍の場を広げている俳優さんです。

2018年だけでも『わたしに××しなさい!』をはじめ、3月公開の『曇天に笑う』や冬公開の『春待つ僕ら』にも出演されています。

【キャスト紹介】霜月晶役:佐藤寛太さん

雪菜の従弟であり、雪菜のことが好きなのだが、男として見てもらえないことが悩みである霜月晶役を演じるのが、佐藤寛太(さとうかんた)さんです。

2015年に『劇団EXILE』に加入し、俳優として活動を開始しており、映画『HiGH&LOW』でテッツ役を演じたことから人気が急上昇!

3部作による映画『イタズラなKiss』では、初主演を務め、これからの活躍が期待されている若手俳優さんです。

【キャスト紹介】水野マミ役:山田杏奈さん

 

山田杏奈さん(@anna_yamada_)がシェアした投稿 -

時雨の幼馴染であり、好意を寄せているが、雪菜に対して強い警戒心を抱いている水野マミ役を演じるのが、山田杏奈(やまだあんな)さんです。

2011年の『ちゃおガール☆2011オーディション』でグランプリを受賞し、デビューします。

2016年に公開された映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』では初出演を果たし、2018年に公開された映画『ミスミソウ』では初となる主演を務めている注目の若手女優さんです。

【キャスト紹介】北見氷雨役:金子大地さん

 

時雨の異母兄弟であり、ウェブ小説家でもある北見氷雨役を演じるのが、金子大地(かねこだいち)さんです。

アミューズが主催する『アミューズオーディションフェス2014』にて、俳優・モデル部門を受賞し、見事にデビューを果たす。

『明日の約束』『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』『おっさんずラブ』などの人気ドラマに出演するほか、『きょうのキラ君』『ナラタージュ』『探偵はBARにいる3』などの人気映画にも次々と出演しています。

『わたしに××しなさい!』の原作は?

原作となるのは、累計発行部数200万部を突破した遠山えま先生の少女漫画『わたしに××しなさい!』です。

2003年に少女漫画誌『なかよし』にてデビューし、2018年で15周年を迎えます。
代表作は、『わたしに××しなさい!』をはじめ、『ココにいるよ!』『かみかみかえし』『青葉くんに聞きたいこと』など。
10代女子を常にキュンキュンさせてくれる人気漫画家さんです。

遠山えま先生自身のツイッターでは、実写化が決定された際に「×しな!まさかの映画化でとってもうれしいです。どんなイチャイチャが見れるのか今からすごく楽しみです。」とコメントされており、試写会では「最後感動で涙が出ました。」ともコメントされています。

出典元:
https://twitter.com/tooyamatsuri

わたしに××しなさい!(1) (講談社コミックスなかよし)

¥463

販売サイトをチェック

『わたしに××しなさい!』の予告動画

 

『わたしに××しなさい!』の予告動画がこちら♪

次々に出されるミッションにドキドキが止まりませんね。

『わたしに××しなさい!』の主題歌にも注目

『わたしに××しなさい!』の主題歌を手掛けたのは、福岡出身で何かを企む超常ハイカラギターロックバンド「ポルカドットスティングレイ」。

Vocal/Guitarの雫(しずく)さんによる自身初となる映画主題歌書き下ろし曲で、タイトルは『ICHIDAIJI』です。

口ずさんでしまうような曲になっているので、映画とともにぜひチェックしてみてください。


『わたしに××しなさい!』のあらすじや見どころ、キャスト情報についてご紹介させていただきました。
原作の遠山えま先生も、キュンキュンだけでなく、ラストシーンに涙もしたそうなので、どんな映画になっているのか気になりますね♪
それぞれのキャストに注目しながら、一緒にドキドキして楽しんでください!