LIFESTYLE

TikTokの上手な撮り方が知りたい!基本から応用編まで、TikTokを使いこなそう

中学生、高校生、大学生の間で大流行中のTikTok(ティックトック)は、テレビでも紹介されるほどの人気っぷりで今や名前を知らない10代はいないほど!
しかし使い方が分かっていても、もっと上手な撮り方やテクニックが知りたいと思っている子も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、TikTokの基本から応用編まで、使いこなすための撮り方をご紹介します♡

TikTokとは?

TikTok(ティックトック)とは、スマートフォン向けの動画共有サービスアプリで、短い動画を撮影し、加工して共有できる大人気アプリです。
誰でも音楽を使って簡単な動画を作成することができるので、10代を中心にブームになっています。

口パクをしたり、踊ってみたり、タイムスリップをしてみたり……。
アイディアによってTikTokでしかできない個性的な動画を作成することができるので、一度やればハマってしまうのも納得です。

しかし中には、「使い方がよく分からない」「上手に撮れない」といった悩みを抱えている子も少なくないようなので、TikTokを使いこなすための上手な撮り方をご紹介します。

 

tiktokさん(@tiktok_japan)がシェアした投稿 -

まずはみんながどんな動画を作成しているのかチェックしてみましょう♪
人気の芸能人もTikTokで撮った動画をアップしています。

ぺこ&りゅうちぇるさんもアップしており、注目の「あご乗せ動画」も撮っていますよ。

 

tiktokさん(@tiktok_japan)がシェアした投稿 -

大人気グループのGENERATIONS(ジェネレーションズ)も、かっこいいパフォーマンスにTikTokならではのテクニックを使って、よりかっこよく見せてくれています。

まずはTikTokの基本的な撮り方をおさらいしよう

 

まずは動画を見ながら、基本的な撮り方をおさらいしていきましょう。

■ステップ①楽曲を決める
まずは楽曲から決めます。
人の動画を見て使いたいと思ったら右下にあるレコードをタップすると使うことができますよ。
もしくは、ホームの「+」をタップすると、楽曲を選ぶことができるので、使いやすいほうで選びましょう。

■ステップ②撮影モードを決める
右側にある設定を使いながら、フィルターを使ったり美顔レベルを決めたりします。
「0.1x・0.5×・1x・2×・10x」のボタンに関しては、「0.1×」「0.5×」にすると撮っているときは早く、再生すると遅くなり、「2×」「10×」にすると撮っているときは遅く、再生するときは早くすることができますよ。
Androidの場合は「極遅・遅・普通・速・極速」で表示されることもあります。

■ステップ③撮影をする
あとは長押しボタンを押すと動画を撮ることができます。

音楽に合わせて表情や動作をつけていきましょう♪

TikTokの上手な撮り方①フィルターを使う

女優帽を被った女性

基本的な撮り方が分かったら、少しずつテクニックを使っていきましょう♪

TikTokの上手な撮り方としてまず挙げられるのが、フィルターを使うことです。

同じフィルターを使って1本の動画を完成させてもいいのですが、音楽の「ダッダッダッ」などに合わせて、フィルターをワンシーンごとに変えるとこなれ感を演出できます。

画面をスライドさせることで撮影中でもフィルターを簡単に変えることができますが、好みのフィルターがある場合は1回1回止めて変えるようにするといいでしょう。

TikTokの上手な撮り方②カメラを回すように撮る

 

よくTikTokでも見かけるテクニックが、縦や横にぐるっと回して撮っている動画です。
回転があることで、「撮り方が上手だな」と思ってもらうことができます。

■カメラが一周するような撮り方
①ボタンを長押ししたまま、正面からできるだけ後ろに持っていきます。
②ボタンを離したら、反対側の後ろからボタンを長押したまま正面に戻しましょう。

早く回すとブレブレになってしまうこともあるので、「2×」のスピードにして行うと上手に撮れます。

TikTokの上手な撮り方③スタンプを使う

ハートを持つ女性

スタンプを利用すると、より可愛い動画や面白い動画を撮ることができます。

撮影前にスタンプをタップして、使用したいスタンプをタップするだけなので、使い方も簡単ですね♪
上手な撮り方としては、動画の途中でスタンプを取り入れたり、変えたりすることです。

変化があったほうが見たいという気持ちも増します。

TikTokの上手な撮り方④衣装や小物アイテムを変える

サングラスをかけた女性

動画を止めて、ワンシーンごとに衣装や小物アイテムを変える撮り方もおすすめです。
時間はかかりますが、完成度が高くなるので「どんな服装に変わるんだろう」と見ている人をワクワクさせることができます。

■衣装を変えながら作る動画の撮り方
①着替える前に撮影し、手をかざして撮影を一時停止します。
②一時停止している間に着替えたら、手をかざした状態で撮影を再開します。
③かざした手を引きながら一瞬で衣装チェンジしたように見せることができれば完成です。

衣装だけでなく、撮っている場所を変えてワープしたように見せることもおすすめです。

TikTokの上手な撮り方⑤特殊効果やタイム効果を使う

 

TikTokの上級者だと思わせてくれるのが、特殊効果やタイム効果を使った動画です。

特殊効果にはシェイク・Black magic・幻覚・70s・幽体離脱・X-Signalほどの種類があり、タイム効果にはタイムマシン・反復・スローモーションがあります。

特殊なフィルターを使う場合は、撮影後の画面で特別効果をタップし、使用したい場所で使いたい特殊効果を長押ししてみてください。


いかがでしたか?
TikTokはおしゃれな機能が充実しているので、テクニックを合わせながら活用していけば、とってもおしゃれな動画を作ることができます。
最初は難しくても、繰り返していくことでコツを掴めるようになるので、TikTokrを目指して素敵な動画を作成してくださいね♪