LOVE

ずっと一緒にいたい♪高校生カップル向け"別れない方法"とは

カップルが「仲良し」を維持するって、なかなか大変です。10代から付き合って、大人になってもお互いにずっと相思相愛でいられたら素敵ですよね。今回は、高校生カップルが喧嘩別れしない方法をご紹介します。

高校生カップル向け!別れない方法【1】友人に相手の悪口を言わない

どんなに仲のいいカップルでも、ケンカやトラブルを完全には回避することはできません。
お互いに他人同士ですから、育ってきた環境も違えば、一緒に過ごした人たちも違います。そんな二人がずっと一緒にいれば、ずっと仲良しでいることの方が難しいはず。

そこで大切なのは、喧嘩を予防するのではなく、喧嘩別れしないように気をつけることです。

例えば、あることないことが噂で広まり、周囲に振り回された結果、別れるケースも珍しくありません。いつ、どんなタイミングで本人の耳に届くか分かりません。相手の悪口を絶対に友人に言わないことが大事です。

どうしても言いたいときは、相手と関係のない他校の友達、もしくは習い事関係の友達に相談にのってもらいましょう。

高校生カップル向け!別れない方法【2】相手の友達を利用しない

大事な大会の前や大学受験など、お互いにストレスが溜まれば、喧嘩もしやすくなります。しかし、たとえ喧嘩をしても、二人で解決することがものすごく大事です!

相手と向き合うのが怖くて、友達に協力してもらって仲直りしようとする人もいますが、相手からしてみれば、なぜ直接自分に言わず、周りを巻き込むのかが分からないでしょう。

相手の友達を勝手に巻き込むことを、相手が嫌がる場合もあります。相手の友達は、あくまでも相手を中心とした人間関係です。付き合っているからといって、勝手に土足で踏み込んではいけません。

そもそも第三者を介して仲直りをすると、上手くいかなくなる可能性も高いですよね。勝手に悪口を吹き込まれたり、信頼していた友達に裏切られたりした場合、二人だけなら解決できたはずのことも、解決できなくなるのです。

ケンカしてしまったら、必ず二人だけで解決しましょう。

高校生カップル向け!別れない方法【3】LINEで解決しようとしない

今のコミュニケーションのメインツールはLINEです。LINEは短いテキストで頻繁にやりとりできるのが魅力的ではありますが、喧嘩した後にLINEだけで仲直りするのは、さすがに難しいでしょう。

LINEでは、伝わるものも伝わらなくなってしまいます。相手と向き合うのが怖くても、話し合いは会って行うことです。
一見、遠回りのように思えても、実は直接話すのが方法が一番近道なのです。相手がLINE上で解決しようとしているなら「せっかくだから会って話そうよ!」と提案してみましょう。

高校生カップル向け!別れない方法【4】学校で周囲に気を遣わせない

同じ学校で付き合う場合、周囲に気を遣わせないことも大切です。特に二人の関係が不安定になっているときは、周囲も二人の異変に気がつきます。

例えば、みんなで作業しなければいけないのに、二人が無視し合っていれば、周りの方が戸惑ってしまいますよね。喧嘩をしようと、たとえ別れようと、周囲に迷惑をかけないように、最大限努力してみてください。

高校生カップル向け!別れない方法【5】束縛しない

携帯を覗くカップル

相手のことが大好きだからといって、束縛するのはいけません!恋人の携帯を見て浮気チェックをしたり、LINEの返事を催促したりしていませんか?相手の事を束縛してしまうと、どうしても別れやすくなってしまうので注意しましょう。

恋人を束縛してしまうのは相手の事を信用していないということです。自分が好かれているのか自信がない時や、相手の気持ちを疑ってしまうような時は、束縛するのではなく素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。

会えない時間や、離れている間に、もっと相手にふさわしい人間になれるように、お互いが努力できる関係が理想的です。

一緒にいて成長できるような素敵なカップルを目指すことで、大人の恋愛に一歩近付けます。大人の関係を築くことが、長続きする秘訣ですよ!

少しのヤキモチくらいは妬いてもいいですが、相手の自由を奪うような束縛はやめておきましょう。

高校生カップル向け!別れない方法【6】自分の言い分ばかり伝えない

見つめ合うカップル

もし相手とケンカをしてしまっても、自分の言い分ばかり伝えようとするのはNGです。ケンカをした時に、どんな対応をできるかで、長続きするかどうかが決まるようなものです。

腹が立っている時は、どうしても自分の言い分を相手にわかって欲しいと思うものですよね。
しかし、どんなに自分が怒っていても、自分の言い分ばかりぶつけていては上手くいきません。恋人とのお付き合いを長く続けたいのであれば、ケンカの時こそ大人の対応ができるようになりましょう。

相手がどんな気持ちでいるのかを考えた上で、相手の言い分や事情を落ち着いた態度で聞いてみましょう。怒りを我慢するのではなく、冷静に相手の言い分も一度聞いてみることが大切です。

そして、二人の意見や事情をしっかり踏まえて、どうするべきか解決策を提案してみましょう。

自分の言い分や、「もっとこうしてほしい」という要望ばかりを伝えるのでは、関係は長続きしません。相手の希望や、自分への要望もしっかり聞いて、お互いに思いやれる関係を目指してくださいね!

高校生カップル向け!別れない方法【7】定期的に褒めよう

彼女をおんぶするカップル

日本人は照れ屋な気質の人が多いので、どうしても恋人に気持ちを伝えるのが照れ臭く感じてしまいがちです。

しかし、恋人との関係を長続きさせたいのであれば、相手への気持ちはしっかりと伝えるように心がけましょう。「わざわざ言わなくても、付き合ってるんだから分かるでしょ」などという思い込みはNGです。

相手が髪を切ったり、外見が変わった時には「可愛くなったね」「かっこよくなったね」などと言って、しっかり褒めるようにしましょう。部活や勉強などで結果を出した時なども、相手を褒めてあげると良いですよ!

褒めることで相手に自分の気持ちが伝わり、相手の自信にも繋がります。大好きな恋人から褒められることで、より一層努力ができたり、もっと好きになって貰おうと頑張れるはずです。

相手を好きだと思ったり、いいなと思う部分があれば、積極的に褒めるようにしてください。
恋人から好かれている実感が、二人の関係をもっとラブラブにしてくれるはずです!

普段何気ないことでも「ありがとう、優しいね。そういう所がすごく好きだよ」と伝えることで、良い関係が長続きしますよ。


恋人とのトラブルやケンカは避けたいものですが、コツさえ掴めば、喧嘩をしても動じなくなります。どんなにつらい状況になっても、お互いに相手を想う気持ちを大切にしていれば、きっと別れることなく乗り越えられるでしょう♡