BEAUTY

ファンデーションの選び方を徹底解説!自分にあった色や肌質別の注意点は?

ファンデーションを選ぶ時、何を重視して選んでいますか?自分でファンデーションを選ぶというのは、なかなか難しいですよね。ファンデーションを選ぶ場合の選び方や、ファンデーションの種類の特徴についてご紹介します。

ファンデーションには種類がある!

色々なファンデーション

ファンデーションには、色々な種類の商品があります。それぞれのファンデーションによって、伸び方や仕上がり方が違ってきます。どのファンデーションを選んでも同じだということはないので、自分にぴったりのファンデーションを見つける必要があります。

ファンデーションの種類には、大きく分けて4つあります。パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、クッションファンデーションです。

■パウダーファンデーション
パウダーファンデーションは、固形に固められているファンデーションです。簡単に乗せることができるので、時短にも繋がります。ムラが目立つこともないので、初心者でも比較的簡単に使うことができます。マットや、マシュマロ肌に仕上げることができます。

■リキッドファンデーション
リキッドファンデーションは、水分と油分が合わせられたもので、肌に乗せて伸ばしていくことで顔全体をカバーします。カバー力が高いものが多く、肌トラブルが多い人や、ツヤ感を出したい人におすすめです。

■クリームファンデーション
クリームファンデーションは、リキッドよりもしっかりカバーすることができます。カバー力もありますが、厚塗り感が出てしまうという特徴があります。

■クッションファンデーション
クッションファンデーションは、水分の割合が多いファンデーションです。水分が多い分保湿効果はありますが、その他のファンデーションに比べると、カバー力がないと感じるかのしれません。

ファンデーションの選び方【1】肌色別

色々なファンデーション

ファンデーションを選ぶ場合には、必ず肌色を見なくてはいけません。ファンデーションにはカラーがたくさんあります。大きく分けると、イエロー系とピンク系になります。自分の肌のカラーについては、パーソナルカラー診断を受けることで、より明確に知ることができます。


■肌に乗せてみる

そういった知識がない場合は、実際に肌に乗せてみるとわかることもあります。イエロー系のファンデーションと、ピンク系のファンデーションを腕に乗せてみて、どちらかが浮いて見えたら、自分の肌に合ってない証拠になります。

自分の肌にピンクとイエローのどちらが馴染んでいるかによって、自分のベースカラーがわかってきます。


■明度をチェック

自分の肌のカラーが大体わかったら、自分の肌の明度です。自分の肌の色がどれくらいの明るさかを知ることで、ファンデーションの色を確定していきます。

プチプラのブランドでは、カラー展開がほとんどないため、明るいか暗いか、の2択になるパターンもあります。自分の肌に合っているカラーであればいいですが、合っていない場合は他のブランドのファンデーションを選ぶことをおすすめします。


■合う色が見つからない場合は?

どうしてもファンデーションの合う色が見つからないという場合は、デパコスのファンデーションを使うことで、自分に合ったカラーのファンデーションを見つけることができるはずです。

ファンデーションの選び方【2】肌質別

ファンデーションのフラワー

ファンデーションは肌質によって選ぶこともできます。実際に色々な種類のファンデーションを乗せてみることで、自分の肌質に合うかどうかということが、わかってくるはずです。

■パウダーファンデーション
パウダーファンデーションは、粉でできているファンデーションなので、脂性肌や混合肌の人にはおすすめです。おすすめできないのは、乾燥肌の人です。乾燥している肌に粉っぽいものを乗せると、より乾燥を感じてしまいます。

■リキッドファンデーション
リキッドファンデーションは、油分が多いため乾燥している肌を目立たなくしてくれるメイクアップ効果があります。反対に油分が多い脂性肌や混合肌には、崩れやすくなる可能性があるので、注意しましょう。

■クリームファンデーション
クリームファンデーションは、色々な肌質に対応していますが、硬くしっかりとしたカバー力が出てしまうので、厚塗りが好きだという人には向いていません。クッションファンデーションは、色々な肌質に対応していますが、比較的薄付きで崩れやすいというデメリットがあります。

自分の肌質と、仕上がりによって選んでみることをおすすめします。

ファンデーションを選ぶ注意点

パウダーファンデーションの画像

ファンデーションを選ぶ場合の注意点は、まず試してみる場所に注意をしましょう。ファンデーションの色を選ぶ場合、腕や手で選ぶ人が多いと思いますが、腕や手と顔の色が同じだとは限りません。

ファンデーションのカラーは首の色と合わせると自然になるので、カラーを比べる場合は首の色を見るようしましょう。

ファンデーションを購入する場合は、1度試してから1日見てからの方が良いでしょう。肌に乗せた直後が綺麗でも、その後崩れてしまったりくすんでしまったりする可能性があります。

ファンデーションの乗せた直後が気に入ったとしても、その後の様子もしっかりと見た上で決めていくことをおすすめします。


ファンデーションの選び方についてご紹介しました。ファンデーションは、実際に使ってみないとわからない化粧品でもあります。ファンデーションは色が合っているかどうかや、1日綺麗な状態を保てるかを重視して選ぶことをおすすめします。