LIFESTYLE

上履きの臭い対策を知りたい!お手入れ&におい消しの方法

学校で履いている上履きが嫌な臭いを放っていると、恥ずかしいですよね。今回は上履きの臭い対策に効果的なお手入れや消臭の方法についてご紹介します。

上履きの臭い対策①定期的に洗う

上履きの臭いの原因は雑菌の繁殖です。雑菌は足の角質や汗をエサとしてどんどんと繁殖してしまうので、上履きの臭いを消したいときは、上履きを清潔にすることを心がけましょう。

上履きを清潔にしたいときは洗剤に浸け置きした上履きをブラシで洗うのが効果的です。

■上履きの洗い方
1. 靴用のブラシでほこりなどを落とします。
2. 洗剤を溶かした水に1時間程度上履きを浸けます。
3. ブラシを使って上履きの隅々まで、ゴシゴシと洗います。
4. 洗剤をしっかりと洗い流します。
5. 水気を切り、風通しの良い場所で良く乾かします。

雑菌は湿気がある場所で繁殖するので、上履きを洗った後は素早く乾かすのが大切です!

上履きの臭い対策②外に干す

上履きの臭いを消すためには週に1回以上洗濯するのがおすすめです。しかし、忙しかったり、疲れていたりすると、頻繁に洗濯できないこともあるかもしれません。

洗濯が難しいときは上履きを外に干すのも良いでしょう。外に干すにすると、湿気がなくなるので、雑菌の繁殖を止められて、上履きの臭いも軽減します。

■上履きを外に干す方法
1. 地面にかごを置き、その上に上履きを乗せます。
2. 一日程度そのままにしておきます。

地面から上履きを離すことによって通気性が良くなり、湿気を予防できます。靴底がゴムの場合、直射日光に当てると変形することがあるので、風通しの良い日陰で干すのがおすすめです◎

上履きの臭い対策③消臭スプレーを使う

対策をしていても上履きが嫌な臭いを放ってきたら、消臭スプレーを使用してみましょう。消臭スプレーを使うときは2つのポイントに気をつけてください。

■除菌作用のあるスプレーを使う
除菌効果を期待できる成分が配合された消臭スプレーを使うと、臭いの原因である雑菌の繁殖を抑えられます。

■しっかりと乾かす
消臭スプレーを振った後、水分が取れていないのに上履きをロッカーに直したり、履いたりすると、湿気をエサにして雑菌が繁殖してしまいます。一時的に臭いを抑えられても雑菌が増えると臭いはきつくなるので、必ず乾かしてから上履きを直したり、履いたりしましょう。

上履きの臭い対策④消臭効果のあるものを入れる

上履きの臭いを取るためには洗濯したり、外に干したりするのが効果的です。しかし、毎日上履きを持ち帰って洗ったり、干したりするのは大変です。

また、消臭スプレーを使うのが恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。洗濯や乾燥、消臭スプレーの使用が難しい人は、上履きに10円玉や重曹などの消臭効果のあるものを入れておくのも効果的です◎

■10円玉
10円玉は銅でできていますが、銅イオンには殺菌作用があります。上履きに一つずつ入れておくと、雑菌の繁殖が抑えられるので、臭いの軽減を期待できるでしょう。

■重曹
汗や皮脂をエサにして繁殖した雑菌の臭いは酸性です。そのため、弱アルカリ性の重曹の力を借りると、臭いを抑えられます。上履きの臭いを消したいときは、不要な布などに少量の重曹を入れ、上履きに入れておきましょう。

上履きの臭い対策⑤上履きを複数用意する

同じ上履きを毎日履き続けている人は多いと思います。しかし、臭いが気になるなら、複数の上履きを用意して、2~3日に一度、違う上履きに履き替えるのも効果的です。

足は体の中でも汗をかきやすい部分の一つです。靴を履いていると、足は自然に汗をかいて雑菌が繁殖してしまいます。

一足の上履きを履き続けると、汗が完全に乾かないうちにまた同じ上履きを履かなければなりません。完全に乾いていない上靴を履くと、再び汗をかいて上靴内の湿度が上がり、雑菌がどんどん増えていきます。

雑菌の繁殖を防ぐためには、上履きは2~3日に一度履き替えて、湿気を取り除くことが大切なのです。

上履きの臭い対策⑥足の臭い対策をする

足が臭ければ、臭いは上履きに移ってしまいます。上履きの臭いが気になるときは、上履きだけではなく、足の臭い対策も頑張りましょう!

簡単にできる足の臭い対策は4つです。

■しっかりと洗う
毎日、お風呂で足を洗っているつもりでも、指の間などは洗い残しがあるかもしれません。洗い残した場所に垢が溜まっていると、菌が繁殖しやすいので、お風呂では丁寧に足を洗ってください♪

■爪を切る
足の爪には垢やほこり、靴下のくず、角質などが溜まっていることがあります。汚れをそのままにしておくと、雑菌が繁殖するので、足の爪はこまめに切りましょう。

■綿100%の靴下を履く
ポリエステルやナイロンなどの化学繊維が使われた靴下は汗を吸収しにくいため、雑菌の繁殖を招きます。上履きが臭いときは通気性の良い綿などが使われた靴下を履いて雑菌の繁殖を防ぎましょう。

■食生活に気をつける
揚げ物や辛いもの、お肉などを頻繁に食べていると、体臭がきつくなって足の臭いも強くなると考えられています。臭いが気になるときは、偏食をなくして栄養バランスの良い食事を摂るのがおすすめです◎


上履きの臭いを軽減したいときは、雑菌の繁殖を防ぐことが大切です。臭いが気になっている人は普段から上履きや足を清潔にして、雑菌の繁殖しにくい清潔な環境を作りましょう。