LOVE

理想の告白のシチュエーションって?女性が憧れる場所やタイミングとは

好きな異性から告白されると迷いもなくOKしてしまいそうですが、場所やタイミングなど、映画やドラマのワンシーンのような理想のシチュエーションもあるはずです。

そこで、女性はどのような場所や雰囲気で告白されることに憧れを抱いているのかをご紹介します。

女性が憧れる告白のシチュエーション①夜景の見えるロマンティックな場所

夜の観覧車

まるでドラマのようなロマンティックな演出は恥ずかしいといいながらも、実は夜景が見えるキレイな場所で2人になったときに告白されてみたいと感じている女性は少なくありません。

たとえば夜景が広がる夜の観覧車など、2人だけの空間で告白されるのは憧れてしまうものです。

女性が憧れる告白のシチュエーション②美しい景色が広がる場所

海の見える砂浜

夜景でなくても、たとえば港が見える公園や、太陽の光りできらきらした海が見える場所など、美しい景色が広がる場所での告白に憧れてしまうという女性も多いようです。

女性が憧れる告白のシチュエーション③ドライブ中の車の中

ドライブを楽しむ男女

車の中は距離が近い上に、2人だけになれる空間です。ドライブデートを楽しんだ後の帰りなどに告白されると、距離の近さから男性の緊張が直に女性に伝わりやすくなるので、真剣に思ってくれていることに感激してしまうかもしれません。

女性が憧れる告白のシチュエーション④落ち着いた雰囲気の公園

公園で過ごすカップル

デートの帰り道、静かで落ち着いた雰囲気のある公園のベンチで会話を楽しんで、その後告白をされるのも素敵です。

緑が多く広い場所である公園は、昼はウォーキングをしたり遊んでいる子どもがいたりと明るい場所ですが、夕暮れ時はどこか寂しさがある雰囲気に変わります。

そのため、帰り間際に静かな雰囲気の公園で告白されることに憧れる女性も多いようです。

女性が憧れる告白のシチュエーション⑤雰囲気のいいレストラン

レストランで食事をするカップル

いつもはファーストフードや居酒屋など、人が多くて騒がしい場所で会うことが多いのに、雰囲気のよいレストランなどに招待されて気分も盛り上がったタイミングで告白され、グッときてしまう女性も少なくないようです。

女性が憧れる告白のシチュエーション⑥夕暮れ時の放課後の教室

放課後の教室

学生時代しか味わうことができませんが、夕日が差し込む誰もいない放課後の教室で2人きりになったとき、男性から告白されるというシチュエーションにはどのような女性でも憧れてしまうでしょう。

女性が憧れる告白のシチュエーション⑦何気ない日常で突然の告白

パソコンを見て笑う男女

凝った演出を求めているのではなく、日常の何気ない雰囲気の中に突然告白されるというシチュエーションに憧れる女性も少なくないでしょう。

たとえば普段通り、一緒に食事をしているときや買い物をしているとき、時には映画を見ているときなど、友人として過ごしている日常の中でさらりと告白されたら誰でもドキッとしてしまうものです。

女性が憧れる告白のシチュエーション⑧2人だけしか知らない思い出の場所で

イルミネーションを眺めるカップル

初めて2人が出会った場所や、初めて一緒に2人だけで出掛けた場所など、2人しか知らない思い出の場所で告白されるのはどこか特別な感じがして嬉しいものです。

そのようなシチュエーションの中で、男性の告白を女性が受け入れた後、次の記念日も同じ思い出の場所で過ごすというのもロマンティックかもしれません。

女性が告白されたくない場所は?

バツ印を出す女性

反対に、人前や人が多い場所などで男性から告白されてしまうと、他人の目が気になってしまい素直に応えられなくなるからやめて欲しいと思う女性は少なくないはずです。

また、居酒屋など騒がしい上にお酒が入る場所での告白は、本気なのか冗談なのか区別が付きにくくなってしまいます。

さらに、会って告白するのは恥ずかしいし断られたら格好悪いからと、メールやラインなどで告白されるのも憧れのシチュエーションとはいえません。やっぱり男らしく、本気度を伝えるために直接会って告白されたいと感じるのが女性の心理です。

告白されたい時間帯や季節

遠くを眺める男女

告白されたいと感じる時間帯はリラックスムードである夜でしょう。朝はこれから出掛ける準備などで慌ただしく、昼間も学校や仕事などでプライベートのことを考える余裕がない可能性があります。

夕方を過ぎてプライベートな時間となりほっとしたタイミングでなら、男性と安心して向きあうこともできるはずです。

また、告白されたい季節があるとしたら、クリスマスというカップルの最大イベントを目前に控えた秋だといえるでしょう。

夏が終わって少し寂しいような雰囲気を感じやすい季節でもあり、肌寒い日が増えて行くので、一緒に時間を共有できる恋人がいればと考えてしまいやすい季節でもあります。

春夏秋冬、どの季節でもカップルで過ごせるイベントや場所はいろいろありますが、特に秋やクリスマス前は一人でいたくないと感じてしまう季節のようです。


女性はとてもロマンティックな生き物なので、告白されるシチュエーションなどにもこだわりたいと考えてしまうものです。

憧れる告白の場所やタイミング、シーンなどは女性によってそれぞれでしょうが、仮に頭の中で想像していたシチュエーションと違ったとしても、好きな男性からなら告白されただけで嬉しくて舞い上がってしまうかもしれません。

告白する男性の気持ちを考えれば、緊張などで思うように気持ちが伝えられなかったり、想定していた行動に移せなかったり、時にはタイミングを間違ってしまうこともあるでしょう。

しかし本気で女性のことを思って告白してくれた時には、憧れのシチュエーションと違っていたとしても真剣にその思いに応えてあげるようにしてください。