LOVE

彼女にしてはいけない!?【オンナの本性】見抜き方4パターン

可愛くてスタイルもいい。いい子だと思って親密な関係になったら、愕然!本性はとっても残念だった……!
男性の方、そんな見かけ倒しの女子に出会ったことはありませんか?
付き合った後に彼女の本性に気付いても、時すでに遅し!時間をムダにしたくないあなたへ、"残念女子"の見分け方を伝授します。

彼女にしてはいけない①明るいポジティブ女子=束縛女

ポジティブな女子と一緒にいると楽しいですよね。
仕事やプライベートで嫌なことがあっても「なんとかなるよ!」なんて明るく言ってもらえると、つい心を許したくなってしまいます。

でも、実はネガティブな女子ほど、あえてポジティブに振る舞うものなのです!

明るい前向きなその彼女、本当はネガティブだからこそ、無理にポジティブに見せて「私といると楽しいよ!」とアピールする、"ポジティブぶりっ子"かもしれません。

友達以上恋人未満だったり、付き合って日が浅いうちはいいですが、徐々に本性が見えてきて、束縛してくるパターンもあるので要注意。

ネガティブで自信がないあまり、「どうせ他のオンナと会ってるんでしょ?」「友達全員に私のこと紹介してよ!」なんて言葉が出てくる頃には、簡単には別れられない、ドロドロ状態になっているかもしれません……。

彼女にしてはいけない②自立したサバサバ女子=謝れない女

経済的にも精神的にも自立している女子も、魅力的ですよね。

お金やメンタル面でべったり依存してくる彼女よりも、サバサバしていて自分ひとりでも楽しめる彼女の方が、男性からしても付き合いやすいものです。

でも、自立したサバサバ女子は、実はプライドもとーっても高いのです。
些細なことや、誰も悪くないような喧嘩の場合でも、絶対に自分からは謝らないのがサバサバ女子!

せっかくのデートなのに、些細なことで喧嘩になって、ずっと不機嫌で仲直りもできない彼女……癒されるどころか逃げたくなってしまいますよね。

サバサバ女子は、可愛らしく謝ることができない生き物。お疲れモードの時にまで正論を振りかざして責め立てられたくないなら、やめておきましょう!

彼女にしてはいけない③堅実なコスパ女子=お金大好き女

デートで「ワリカンにしようよ」「こっちの安いお店の方が好きだな♪」なんて言ってくる女子は、好感度が持てますよね。

付き合ったり結婚しても、しっかり家計を守ってくれそう……
なんて思ったら大間違い!堅実なフリをしているだけなのです!

「おごってもらって当たり前〜」という態度よりも、「私も出すよ!」という姿勢を見せた方が、いい印象を持たれて結果的にトクをする。そんな先のことまで考えて動くような計算高い女には、要注意です。

本当に堅実な女子なのか、"堅実ぶりっ子"なのかどうかは、彼女のバッグ、靴、部屋をみればわかります。仲良くなるうちに、ひとつでも高級なものを見つけたら、危険信号!

お金がかからない子だと思って付き合ったら、友達が彼からもらったプレゼントの話をしたり、高級店の前で立ち止まったりして、さりげなく、でも確実にプレッシャーをかけてきますよ。

彼女にしてはいけない④返信が早い!即レス女子=かまって女

LINEをしたらすぐに既読になって、即、返信が送られてくる。
凹んでいる時に連絡すると、気の利いた応援メッセージが送られてくる。

「俺のことを大事にしてくれているんだな〜」と思えて、癒されますよね。

でも、よく考えてみてください。LINEを即レスできるということは、常にスマホを手に持っているということ!友達がいないか、家に引きこもっているのか……いずれにせよ一人きりでいるということです。

常に一人でいるということは、話を聞いてくれる友達もほぼいないということ。思い込みが激しかったり、「私はすぐに返信するのになんで返事をくれないの!」なんて言い出す、かまってちゃんの特徴ですよ!

即レスしてくれるのはあなたに好意を持っている証拠でもありますが、毎回、どのタイミングで送っても即レスが返ってくるなら、彼女は孤独で寂しい"かまって女"かも……。


いかがでしたか?あなたの周りに「彼女にしてはいけない女」はいませんか?
うっかり好きになって深く付き合って、別れたいのに別れられない!なんて状況に陥らないように、女性のことは付き合う前にしっかり見極めましょうね!