LOVE

自己中は厄介!?特徴を捉えてうまく付き合う方法をマスターしよう!

毎日を過ごしていると周りに必ず、「自己中」な人っていますよね。そんな自己中な人と向き合いうまく付き合っていくには、彼らの特徴をしっかり把握していく必要があります。そこで今回は、自己中な人の特徴やポイントをまとめ、うまく付き合うための対処法などをご紹介します。

自己中って何?

イライラする女性

一般的によく使われる「自己中」という言葉ですが、イメージしていてもはっきりとどんなものなのかを認識していない方もいるはず。自己中とは「自己中心的」を短縮した表現で、簡単に言うと「自分を中心に物事を考える人」を指します。

どのような物事も自分を中心に考える傾向にあり、他人の利益よりも自分の利益をモットーにしている側面があります。このため、他人には「わがまま」「嫌な奴」「できるだけ友人になりたくない」などの印象を与えるので、はっきり言うと嫌われるやすいタイプに属します。

自己中の原因や心理状態を探る

考えるスーツ姿の男性

嫌われるタイプとしてのイメージが強い、自己中。では自己中になってしまう原因や、彼らの心理状態はどのようになっているのかを深掘りしていきましょう。

自己中の基本は、自分が一番なので他の人よりも優れているという心理。他人との会話においても、自分の方が優れているというアピールをすることが多いです。

しかも自分がきっかけで問題が起きた際、「自分が悪い」という認識を持ちません。都合の良いように解釈をするので、問題を複雑にしてしまい解決を遠ざけてしまうことも多いです。

自己中な人の根本的な原因は、想像力にあるといわれています。「これを言ったら相手がどう思うか」「相手に迷惑をかける」といった想像を働かせることがないため、結果的に自分を中心とした思考になってしまうのです。

自己中な人の特徴をチェック

想像する女性

性格としてあまり良い存在とは言えない、自己中。彼らを判別するためには、特定のクセなどを把握しておく必要があります。そんな自己中な人の特徴などをまとめていきましょう。


■人の話を聞かない

自己中な人を見分けるための特徴は、会話をすることで判断がしやすくなります。というのも自己中な人は会話を常に自分のペースにしたいため、人の話を聞かないというのが特徴としてあります。

他人がどんなに褒めていたり良いことを言っていても聞いていないので、自己中な人との会話で疲れを感じることも多いです。


■自分に甘く他人に厳しい

自己中な人の特徴は、態度でも明らかに判断しやすいです。「自分に甘く他人に厳しい」姿勢を取っていることが特徴で、自分と他人への対応に大きく開きがあり、また態度もわかりやすく変化します。


■相手の気持ちを理解しない

会話や態度から連想できるように、自己中な人は相手の気持ちを考えないのも大きな特徴。問題が起きても自分は悪くないので、知らないフリをするケースも多いです。

こういった行動をとりがちな自己中な人は、周囲からは協調性がないタイプとして認識されてしまい、気がつけば蚊帳の外にいることも多いです。しかも自己中な人はプライドが高いこともあり、蚊帳の外に置かれることを嫌うのでかなり厄介な性格とも考えられています。


■自己主張が強すぎる

自己中な人は会話や態度で見てわかるように、自己主張が強いことも特徴的です。自分が目立ちたい傾向にあるので、他人との会話でも自慢話をしてマウントをとったり、「自分が一番」アピールをしすぎてしまいます。この結果、周りの雰囲気を乱してしまうのも、自己中な人に多いです。


■自己中であるのを自覚していない

自己中な人はわかりやすい特徴が多いですが、最も厄介なのが自覚していない点です。

他人を顧みずに言動を続けてしまうので、気が付くと一人になってしまうことも多々あります。加えて自己中な人はプライドが高いので、一人にされてしまうと逆上したり、誰かをひどく憎んでしまう傾向にもあります。

人から注意される場合も同じ行動に出やすいので、結局気づかないまま自己中を貫いてしまう人も多いようです。

自己中な人とうまく付き合う方法

ベッドで遊ぶカップル

自己中な人は、分かりやすい特徴や厄介な性格を併せ持っているので、うまく付き合うにもコツや対処法をある程度覚えておくのが好ましいです。ここでは自己中な人に対する対処法や、うまく付き合うコツなどをまとめていきます。


■適度な距離を持つ

自己中な人は、他人との関わりを自分の利益のために利用するのが特徴です。一緒にいることで振り回されて疲弊してしまうので、まともに付き合わずにある程度の距離をとることがコツ。

あまり深い関係を持たず最低限の付き合い程度にとどめておくのがポイントです。あまり近い関係になると自己中な人からターゲットにされてしまい、振り回されかねないので注意しましょう。


■自己中な人の言動に付き合わない

自己中な人は自分の好きなことを好きな時に言ってしまいます。いわゆる「自由人」でもあるので、発言を気にせずにスルーすることが重要。言動を真に受けずに真っ向から付き合わないのが、精神衛生上にも良いでしょう。

自己中な人の言動に反応して反論してしまうと、相手の感情を逆なでするので余計面倒になりかねません。


■自己中な人にアピールしても無駄

自己中な人に対して「理解してくれる」といった過度な期待をせず、無駄にアピールをしないのも賢い付き合い方。というのも自己中な人は常に自分のことしか考えていないので、他人の気持ちを考える余裕がありません。

「理解してほしい」といったアピールをしても無視されるだけなので、自分が疲れることがほとんどです。とにかく距離をとることが対処法と考えましょう。


■プライドを刺激しない

自己中な人はプライドが高いので、痛い部分をつかれたり、正論を言われるとプライドが傷ついてしまいます。結果、あなたを標的にしてしつこく攻撃してきたり、急に発狂するように怒り出す人もいます。

自己中な人を怒らせると収まるまで時間もかかってしまい、面倒になりやすいので褒めたり優しく接することが対処法。基本的に、プライドを傷つけるような言動は避けるようにしておきましょう。


自己中は基本的に自分を中心とした思考があるため、周りに迷惑を掛けたり雰囲気を悪くすることも多いです。とはいえ、自身以外には誰に対しても同じ言動なので、そういった面では差別をしないのも良い一面と考えられます。とはいえ多少厄介な性格でもあるので、対処法を身につけて、賢く自己中と付き合っていきましょう。