LOVE

キスのタイミングっていつ?キスする方法やしやすいシチュエーションを大公開!

付き合いたての頃や、外でのデート中は、キスするタイミングって難しいですよね。そこで今回は、キスのタイミングやシチュエーション、キスしてもらうおすすめの方法をご紹介します。もう少し彼氏とキスをしたいな、とお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

キスするベストなタイミングって?

仲の良いカップル

お互いにキスしたい♡と思っていても、付き合いたての頃はタイミングがわからず、なかなか前に進まないこともありますよね。また、外でのデート中は、せっかく良い雰囲気になっても、周りに人がいない時が少なく、キスするチャンスがつかみにくいものです。

キスしたいと思って、彼女からキスしてもらうことは、彼氏にとってはもちろん嬉しいことです。また、ストレートに「キスしてほしいな」と彼女に言われることも嬉しいですよ。

ただし、付き合いたての頃にあまりにも積極的ですと「慣れてる」「軽い」と思われることもありますので注意したいですね。

また、彼氏にもキスするタイミングもありますし、男として「リードしたい」という気持ちがある場合もあります。

キスしたい場合は、彼氏を焦らせたりせず、キスしやすい場所にデートに行ったり、キスしやすい雰囲気作りをしてみましょう。

タイミングは今♡キスしてもらいやすい場所&シチュエーション【1】人気のない公園や海、道

仲の良いカップル

人気のない場所は、キスしてもらいやすいベストポジションです。例えば、身近にある公園は、昼間は子供たちでいっぱいの場所ですが、夕方や夜は人気も減って、カップルが落ち着いて話せる場所になります。

また、海や人があまり通らない帰り道なども、人気がない場所ですね。

周りに人がいないタイミングで、彼氏に甘えて、キスしたくなるような雰囲気を作ってみましょう。

タイミングは今♡キスしてもらいやすい場所&シチュエーション【2】車の中

車の中にいるカップル

個室のような空間の車の中は、ラブラブしやすい場所で、キスするタイミングにもなりやすい場所です。

車を持っていると、デートの幅も広がりますし、どこでも落ち着いて話せる場所になります。10代でも彼女のために早く免許を取る彼氏もいますよね。

駐車をしている時に彼氏にキスされた、なんていうドキドキするシチュエーションもあるようですよ。

タイミングは今♡キスしてもらいやすい場所&シチュエーション【3】観覧車

遊園地デートをしているカップル

ロマンチックな個室空間である「観覧車」は、密室ですし非日常感も満載なので、良い雰囲気になりやすいですよね。

楽しかった遊園地デートの最後に観覧車に乗って、キスするカップルも多いですね。
二人で並んで同じ場所を眺めたり、記念撮影をして隣に座るなどすると、彼氏もキスするタイミングだと思って、キスしやすくなりますよ。

タイミングは今♡キスしてもらいやすい場所&シチュエーション【4】お互いの家

家でリラックスしているカップル

プライベートなお互いの家は、人目も気にならないので、イチャイチャしやすいですよね。

また、学校帰りやデートの帰りに送ってもらった際に時にキスするのも、自然なキスするタイミングです。家の玄関先や、家の外の門などで、帰り際に離れるのが寂しくなって、「もう少し一緒に居たいな」という気持ちから、彼氏に自然にキスされる、なんていうシチュエーションもありますよ。

ただし、家族や近所の人に目撃されないように気を付けましょう。

タイミングは今♡キスしてもらいやすい場所&シチュエーション【5】夜景スポット

夜景を見ているカップル

カップルが良い雰囲気になれる定番のスポットといえば、綺麗な夜景が見える場所ですよね。ロマンチックで落ち着いた雰囲気になるので、自然と良い雰囲気になり、キスのタイミングになりやすい場所です。

夜景スポットは、カップルも周りに多いですが、暗くて見えないのでイチャイチャしやすいところです。思い出に残るロマンチックなキスのシチュエーションですね。

タイミングは今♡キスしてもらいやすい場所&シチュエーション【6】学校

学生カップル

放課後の学校は、人も少なくなるので、誰もいない教室や、部室、屋上や非常階段など、人がいなくなったタイミングで、カップルがキスすることもありますよ。

お互いに忙しかったり、一緒に帰る方向が違う場合は、学校で過ごす時間がちょっとしたプチデートになりますね。

ただし、他の人に目撃されてしまって、噂にならないように注意したいですね。

雰囲気でキスするタイミングを作ろう♡

仲の良いカップル

キスは、お互いに遠慮していても、話が盛り上がりすぎてもタイミングを逃してしまいます。

■キスしやすい雰囲気を作ろう

例えば

・彼氏をじっと見つめる
・「大好きだよ」などと気持ちを伝える
・彼氏の肩に寄りかかる
・顔を近づける
・ボディタッチをする
・「ありがとう」や「嬉しい」と言いながら自然にハグをする

など、あなたから仕草や態度、スキンシップで、キスしやすい雰囲気を作ることも大切です。ずっと話しているとキスするタイミングも取りにくいので、あえて言葉を少なくして黙ってみるのも一つの方法ですよ。


■キスしたくなる唇を作る

また、唇をぷるっとさせて、思わずキスしたくなるうるツヤのリップを作るのもおすすめです。ガサガサの唇は魅力がダウンしてしまいますので、普段からきちんとケアしておきたいですね。ただし、ベタベタのグロスは、男性にもついてしまいますので、塗りすぎには注意しましょう。


キスしてもらうタイミングは、キスしやすい雰囲気作りをすることが大切です。ぜひ参考にしてみてくださいね。