BEAUTY

目を大きくしたい!マッサージ方法やデカ目メイク術をご紹介

ぱっちりとした大きな目は女の子にとって憧れですよね。今回はお人形のように大きな目に近づくためのマッサージ方法や目を大きく見せるメイク術をご紹介します。

目を大きくする方法①目元のマッサージ

目元は疲れがたまりやすい場所の一つ。勉強や読書をしたり、スマホを使ったりしていると、知らない間に目に疲労が溜まって血行が悪くなっていることがあります。

血行不良はむくみやたるみにつながるので、目に疲れがたまって目が小さくなってきた人はマッサージを習慣化してみましょう!

■目元のマッサージのやり方
1. 目尻、目の下、目頭、目の上の順で指を滑らせ、目元をマッサージします。
2. 下まぶたの目頭から目尻までをさすります。
3. こめかみを押します。
4. 耳の前まで指を滑らせてリンパの流れを促進します。
5. 耳の前からフェイスラインを通り、首、鎖骨をさすって老廃物を流します。
6. 5回程度繰り返します。

■目元のマッサージの注意点
強い力でマッサージすると、肌が傷ついて目が小さくなることがあります。マッサージはアイクリームを塗った後などに優しい力で行い、肌を傷つけないように注意してください。

目を大きくする方法②おでこのマッサージ

おでこと目は関係がないように思えますが、目が疲れていると、おでこの筋肉も凝り固まって血行が悪くなっていることが多いです。おでこの血行が悪くなると、たるんで目が小さく見えるので、目元マッサージの後はおでこのマッサージも行いましょう!

■おでこのマッサージのやり方
1. 両手をおでこの中心に置き、円を描くようにクルクルとマッサージします。
2. 人差し指と中指の腹を使い、眉上、おでこの中央、生え際を優しくほぐします。
3. 両手でこめかみを押し、おでこに向かって肌を優しく引き上げます。
4. 10回ほど繰り返します。

マッサージはお風呂上りなどの体が温まって血行が良くなっているタイミングで行うのがおすすめです♡

目を大きくする方法③目元の筋トレ

目元の筋肉は皮膚を支える役割を担っています。そのため、筋力があると、皮膚は垂れにくく、目が小さく見える心配もありません。

しかし、目元は皮膚が薄いので、筋肉はさまざまな外的刺激でダメージを受けてしまいます。例えば、つけまつげを外すときなどに筋肉がダメージを受けると、筋力が低下し、支えられなくなった皮膚が垂れて、目が小さく見えることがあります。

目を大きくしたいときは、目元の筋肉を鍛えて、皮膚にハリを与えましょう!

■目元の筋トレのやり方
1. 両手でおでこを押さえ、おでこの筋肉を固定します。
2. 口を大きく開いて頬の筋肉を固定します。
3. 目を大きく見開き10秒キープします。
4. 目を細めて10秒キープします。
5. 1分間続けます。

目元の筋トレは朝と夜にそれぞれ、1分間ずつ行うと効果を期待できます。目元がぽかぽかと温かくなるくらい力を入れてしっかりと筋肉を鍛えましょう♪

目を大きく見せる方法①デカ目メイク

マッサージや筋トレはコツコツ続けることで効果を期待できるものなので、短時間で目を大きくするのは難しいです。今すぐ、目を大きくしたい人はデカ目メイクなどで目を大きく見せましょう♡

■アイシャドウ
目を大きく見せたいときはラメが入ったゴールドやシルバーなどのアイシャドウと発色の良いブラウンやグレーなどのアイシャドウでグラデーションを作りましょう!

まぶた全体にゴールドやシルバーを塗って目元に透明感を出すと、目の幅が大きく見えて、グラデーションすることで立体感が増し、目力がアップします♪

■アイライナー
目を大きく見せたいときは、アイライナーが必須です。まつ毛の間を埋めるように丁寧にアイライナーを引くことで、自然に目が大きく見えるでしょう。

目の幅が狭い人は目よりも少し長めにアイライナーを引くと、デカ目効果を期待できます。

■涙袋
目を大きく見せたいときは涙袋に明るめのベージュなどのアイシャドウを塗って涙袋を作りましょう。涙袋がぷっくりと見えると、目の幅が広く見えます。

目を大きく見せる方法②二重を作る

一重や奥二重の人は重いまぶたの影響で目が小さく見えていることが多いです。アイプチやアイテープで二重幅を作って、目をぱっちりとさせましょう♡

■アイプチの使い方
1. 二重幅を作りたい場所に薄くのりを付けます。
2. プッシャーでまぶたを持ち上げて二重を作ります。
3. 指でのりと肌を密着させます。

■アイテープで二重を作る方法
1. 二重を作りたい場所にアイテープを付けます。
2. アイテープをまぶたに押し込みます。

アイテープがない場合は2㎜程度に切った絆創膏でも代用できます◎

目を大きく見せる方法③カラコンを使う

カラコンを使うと、黒目のインパクトが強くなって目力が増し、目が大きく見えます。目を大きく見せるためにカラコンを使うときは、大きさと色に注意して選びましょう。

■大きさ
理想的な黒目と白目の割合は白目1:黒目2:白目1だと言われています。現在はさまざまな大きさのカラコンが売られていますが、大きすぎるものを使うと不自然になるので、自分の目に合ったものを使いましょう♡

■色
目を大きく見せたいときは自分の瞳に近い色のカラコンを選びましょう。サークルレンズか自然なグラデーションのレンズを選ぶと、失敗が少ないです◎


目が小さいと悩んでいる人は目元のマッサージやデカ目メイクでコンプレックスを解消しましょう。目が大きく見えると、今よりもさらに可愛くなれますよ。