LOVE

彼氏に不満を伝えるには?パターン別に彼への対処法&解決法をご紹介

彼氏に不満があっても、なかなか言い出せず我慢してしまうことってありますよね。しかし、そのままにしておくとストレスが溜まってしまいます。そこで今回は、彼氏に円満に不満を伝える、賢いテクニックをご紹介します。彼氏ともっと仲良く、楽しく付き合っていくための参考にしてみてくださいね。

伝え方で違う♡彼氏への賢い不満の伝え方①デートがマンネリ

退屈しているカップル

デートコースがマンネリになると、たまには違うお店で食事をしたり、遠出をしたりと、新しい刺激がほしくなりますよね。また、記念日やクリスマスや誕生日などのイベントは「何か特別なデートをしたい!」という方も多いと思います。

彼氏へ「デートがつまらない」と文句を言ったり、「友達カップルは記念日に〇〇に行ったよ」と他のカップルと比べるような不満を言っても、逆効果です。

■可愛くおねだりする
まずは、彼氏に「たまにはどこかに連れて行ってほしいな♡」と可愛くおねだりしてみましょう。彼氏に何もプランがない場合は、あなたが行きたいお店や行きたいデートスポットをいくつかピックアップして「この中ならどこに行きたい?」と聞いてみるのも良いですね。

■感謝の気持ちを伝える
そして、いつもとは違うデートをしている間は、いつもよりも楽しそうに過ごしたり、「連れてきてくれてありがとう」「連れてきてくれてすごく嬉しかった」「ワガママ言ってごめんね」と、彼氏に感謝していることを伝えると、彼氏も「またどこかに連れていきたいな」という気持ちになってくれるかもしれませんよ。

伝え方で違う♡彼氏への賢い不満の伝え方②連絡がこない

退屈している女性

付き合い始めの頃は、楽しくLINEや電話をしていたのに、慣れてくると連絡の頻度が減ってきたり、テンションも落ち着いてくるものです。しかし、長い時間連絡が取れなかったり、既読無視されることが続くと、不安になりますよね。

そんな彼氏には「なんで連絡してくれないの!」と不満をぶつけても、素直に聞いてくれるとは限りません。

「連絡がないと悲しい」ことは伝えて、あなたも連絡の頻度を減らしたり、返事を遅くしてみましょう。長い時間あなたからの連絡がないと、あなたのことが気になりますし、不安になる気持ちが彼氏も理解できるかもしれません。

彼氏が返事がしやすいように、短い文章を送るようにするのもおすすめですよ。

伝え方で違う♡彼氏への賢い不満の伝え方③友達との付き合い方

仲の良い男女のグループ

彼氏や彼女がいても、友達と仲良くしたり、遊んだりするのは大事な事です。しかし、いつも友達を優先されてしまうと寂しいと思ってしまうものです。

また、男友達だけでなく、彼氏が他の女の子と日常生活やSNSなどで仲良くしているのは、できればあまり目にしたくないという方もいると思います。バイトや部活などでつながりがある場合は仕方のない時もありますが、必要以上に連絡を取ったり、仲良くして遊びに行ったりするのは、不安になってしまいます。

しかし、彼氏に不満があるからといって、ただ「他の女の子と仲良くしないで」とは言いにくいものです。

「ヤキモチ妬いちゃうかも」「少し不安になる」など、可愛くあなたの気持ちを伝えるのが、賢い方法です。彼氏を責めたり、怒ったりしてしまうと、彼氏も意見を聞きにくいですし「重い」と思われてしまうかもしれませんので、言い方には気を付けたいですね。

伝え方で違う♡彼氏への賢い不満の伝え方④最近冷たい

デートをしているカップル

付き合いが長くなってくると、最初の頃のような、お互いにドキドキしたり、緊張していたり、気を使ってくれるような雰囲気は落ち着いて「なんだか最近彼氏の態度が冷たい」と感じることもあります。
「大好きだよ」「可愛いね」などの、愛情表現も減ってくると寂しくなってしまいますよね。

■寂しい気持ちを伝える
そんな彼氏への不満は、「なんだか最近そっけなくて寂しいな……」と伝えてみましょう。彼氏を責めるのではなく、「寂しい」「不安になる」ことを伝えるようにしましょう。

彼氏の態度が冷たいのは、あなたと過ごしていることが当たり前になっていて、慣れすぎていることも原因かもしれませんので、少し距離を置いてみるのも一つの方法です。会えない時間を作ることで、彼氏があなたの大切さにあらためて気づくことができる時間にもなりますよ。

友達と遊んだり、趣味の時間を持ってリフレッシュすると、気分転換にもなりますね。

伝え方で違う♡彼氏への賢い不満の伝え方⑤お金や時間にルーズ

時計を見て待っている女性

お金遣いが荒かったり、いつも遅刻するような時間にルーズな彼氏は、付き合っていてストレスが溜まります。

そんな彼氏への不満は、機嫌の良い時に伝えてみましょう。あまり口うるさく言ってしまうのは、逆効果になります。

しかし、お金や時間にルーズな性格は、不満を伝えても、なかなか直りにくいものです。「まただ」と彼氏にイライラするのではなく、他のアプローチも試してみましょう。

■お金にルーズな彼氏への対処法
例えば、お金にルーズな彼氏には、二人で行く旅行や同棲の資金として、一緒に少しずつ貯金をしていく提案をするのもおすすめです。色々楽しそうなプランを話していくうちに、「一緒に貯金を頑張ろう」という気持ちに誘導できるかもしれません。

■時間にルーズな彼氏への対処法
また、時間にルーズな彼氏は、少し早めに待ち合わせ時間をセッティングして、あなたも少し遅めに行ったり、待っている間にできるようなことを用意しておくのも、ストレスなく付き合える方法ですね。

伝え方で違う♡彼氏への賢い不満の伝え方⑥自分の意見ばかり通そうとする

相談しているカップル

デートコースや食べ物、価値観まで、いつも自分の意見ばかり通す彼氏には、不満を伝えるのは大変ですよね。しかし、そのまま付き合っていると、あなたのストレスも溜まっていってしまいます。

そんな彼氏は、知らず知らずの内に意見を主張していて、自分の意見ばかり通していることに気づいていない場合もあります。また、あなたが優しく接しているので甘えていたり、あなたがストレスを感じていることも気づいていない場合もあります。

どうしても譲れないことがある場合は、「たまには私の意見も聞いてほしい」と不満を伝えることが大切です。感情的にならずに、短い言葉で優しく伝えてみましょう。

順番にデートプランを提案するのも良いですね。


彼氏への不満は、彼氏を責めたり怒ったりするのではなく、可愛く伝えるのが賢い伝え方です。また、短い言葉で伝えるようにしたり、あなたへの不満も聞いてみると、より良いカップルになることができそうですね。彼氏に不満を伝えたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。