LIFESTYLE

ごちゃごちゃデスクはNG!きちんと整理整頓テクニック

ごちゃごちゃしたデスク。いざ勉強やレポートをしようと思っても、片づけることがメンドウで、なかなか進まない、なんてこと、ありませんか?今回は、そんな散らかってしまいがちなデスクの整理整頓テクニックをご紹介します。

整理整頓テクニック①本棚の使い方

毎日使う教科書や参考書。まずは、本類は、きちんと本棚に収納するようにすると、いつもスッキリしたデスクをキープできます♡よく使うものだけは、デスクの本立てスペースに置いておくのも使いやすいですね。

本棚の収納は、教科ごとか、大きさ別に収納するか、2つのパターンがあります。教科ごとに入れると、探しやすく、使う時には便利ですよね。大きさや厚さがバラバラで、見せたくない場合は、本棚にカフェカーテンを取り付ければ、かわいさもアップ♡大きさ別に並べる、見た目重視の収納方法は、スッキリ片付いて見えます。

本棚は、スキマなくきっちり入れてしまうと、見た目はキレイですが、出し入れは大変になってしまいますので、余裕をもって収納するのがおすすめ。本棚にスペースがあまりない場合は、普段使わないものは別の場所にしまっておくようにしましょう。

整理整頓テクニック②「デスクをいつもスッキリ」するには?

デスクがごちゃごちゃしてしまうのは、物があるから。わかっていても、つい出しっぱなしにしてしまうこともありますよね。実は、「終わったら5分だけ片づける」ようにするだけでもキレイをキープできちゃいます♡

本は本棚に、細々したものは引き出しやボックスにしまうようにするだけで、いつでもキレイな状態をキープできますし、次に使う時もスムーズにスタートできます♪使い終わったらすぐ片づけやすいように収納ボックスやスペースを用意しておきましょう!

整理整頓テクニック③引き出しやボックスを有効活用

デスクをスッキリさせるために重要なのが、先ほど紹介した収納スペース。

引き出しやボックスなど、使ったものをすぐしまえる場所を用意しておくのは、勉強スペースを確保できるので、おすすめの片付けテクニックです♪

引き出しやボックスは、中でごちゃごちゃにならないように、小さいトレイなどで仕切って、シャープペン、カラーペン、マーカー、消しゴム、その他の文房具、といったように、区分けして入れると使いやすくなりますね。

さっと開けた時に、すぐにどこに何があるか見えると、より使いやすくなります。

整理整頓テクニック④意外にやっかい!?プリント類

デスクがごちゃごちゃしてしまう原因になるのが、プリント類。プリントの片付けってメンドウですよね。こまめにファイリングするのがベストですが、いつもファイリングするのはなかなか大変。

そんな方におすすめなのが、先ほど紹介したような、プリント専用のファイルボックスや箱を用意すること!

学校に持って行かないプリント類は、とりあえずそこに入れておけば、テスト前やレポートを出す際にも便利♪間違って捨ててしまったり、汚してしまう心配もなく、お部屋もキレイに。時間があるときや月に1回程度、大事なプリントをファイリングしましょう。

できれば、複数用意して、プリントが多い教科専用とか、学校の連絡系のプリント、などというように区分けしておくと、探したりファイリングする時も楽チンですよ♪


いかがでしたか?今回は、ごちゃごちゃしたデスクをスッキリ整理整頓できる、おすすめの片付けテクニックをご紹介しました。キレイなデスクなら、いつでもすぐ勉強をスタートできちゃいますよね♪ぜひ参考にしてみてくださいね。