LIFESTYLE

合わない先輩。部活でうまく付き合うにはどうしたらいい?

できれば楽しく頑張りたい部活♡でも、なぜか合わない先輩っていますよね。でも、合わないからって、付き合わないわけにもいかないもの。そこで今回は、そんなちょっと合わない先輩とうまく付き合うコツをご紹介します。

部活で合わない先輩とうまく付き合うコツ①キホン♡礼儀正しく

合わないって感じる先輩の中には、エラそうな態度を取る先輩っていますよね。そんな自分が「エライ」って思っている先輩には、とにかく礼儀正しく接することがマスト♡

ちょっとイヤだな、と思っても、きちんと挨拶やお礼などを言うようにしたり、礼儀正しい態度や、敬語で話すことを心掛けましょう。そうすることで、イヤな先輩の態度も少しずつやわらかくなってくるかもしれません。

部活で合わない先輩とうまく付き合うコツ②きちんと話を聞こう!

イヤだと思っている先輩や、ちょっと意見が合わないと思っている先輩の話って、あんまり聞きたくなくなってしまうことってありますよね。

でも、礼儀正しい態度を心掛けていたり、イヤな態度を表面に出さないようにしていても、いつのまにか少しのしぐさで相手がわかってしまうこともあります。

無意識のうちに表情で出てしまっている、なんていうこともありますし、合わないと感じている先輩だからこそ、話を聞くときは、きちんと聞くようにしましょう。うなずいたり、相槌を打ったり「聞いている」ことをアピールすることも◎

部活で合わない先輩とうまく付き合うコツ③相談相手にしちゃう♡

合わないと感じている先輩も、味方になってしまえば、ぐっと頼れる先輩になるということもありますよね。敵対しているよりは、仲良くなった方が、うまく付き合っていくことができそうですね。

何となく合わないと感じている先輩には、何か相談をしてみるのもおすすめ。後輩から頼られれば、先輩も嬉しくなるハズ♡いろいろ話すことで、今まで合わないと感じていた意識が変わるかもしれませんし、先輩の態度も優しくなるかもしれません。

相談する内容は、個別に部活のテクニックや、勉強を教えてもらうなど、なるべくなら先輩の得意なものにしましょう。恋愛相談でもOKですが、部活中は不真面目だと思われるので避けておいた方がよさそうです。

部活で合わない先輩とうまく付き合うコツ④「すごいです!」先輩を褒めちゃう♡

誰でも褒められて悪い気はしませんよね。合わないと思っている先輩を褒めて仲良くなることもおすすめです。

ただし、ウソはすぐにわかってしまいますし、オーバー過ぎるのはNG。部活の内容や、見た目がカワイイとかオシャレ、性格が優しいなど、なんでもOK!逆に先輩の自慢話を聞いて、褒めるのもアリですよ♪

部活で合わない先輩とうまく付き合うコツ⑤実力をアップ!

部活内では、実力を競うことってありますよね。先輩のイヤな態度は、実力をアップさせていけば、自然と優しくなるということもあります。ただし、やり過ぎてしまうと妬まれたりすることもありますので注意が必要です。

文化部の人も、作品を作ったり、知識をつけていくことで、実力をアップするしちゃいましょう♡

先輩が気になる後輩の態度は、部活を真剣に取り組んでいないと見えているからかもしれません。サッと動くようにしたり、一生懸命取り組んでいる姿に、先輩も感心するはずですよ。


いかがでしたか?合わない先輩との部活って大変ですが、なるべくならうまく付き合いたいもの。ぜひ、先輩と接する際は参考にしてみてくださいね。