LIFESTYLE

映画『焼き肉ドラゴン』って?気になるキャストやエピソードをご紹介!

『焼き肉ドラゴン』は、2008年に鄭義信さんが作・演出を務めた舞台が原作で、70年代の大阪を生きる在日韓国人の家族の物語です。様々な演劇賞を受賞し、高く評価されている『焼き肉ドラゴン』について、キャストやエピソードなどをご紹介していきます!

『焼き肉ドラゴン』映画紹介

『焼き肉ドラゴン』は、2008年に初演された鄭義信(ていよしのぶ)さんによる戯曲で、日韓両国で上映され、大ヒットとなった作品です。その『焼き肉ドラゴン』が、鄭義信さんによって映画化されたものです。

■『焼き肉ドラゴン』ストーリー
物語の舞台になったのは、70年代の高度経済成長期の万国博覧会が催された時代です。小さな焼き肉店「焼き肉ドラゴン」を営む一家の物語で、故郷を奪われ、時代の波に飲まれながらも懸命に生きていく姿を描いた物語です。印象的なセリフや、素晴らしい描写で描かれています。

『焼き肉ドラゴン』
ーーーーーーーーーー
公開日:2018年6月22日
監督:鄭義信
原作:鄭義信
脚本:鄭義信
キャスト:真木よう子、井上真央、大泉洋 桜庭ななみ ほか
上映時間:127分
ーーーーーーーーーー

【キャスト紹介】長女の静花役:真木よう子さん

長女の静花役を演じる、真木よう子(まきようこ)さんは、日本アカデミー賞など様々な賞を受賞している、日本を代表する女優さんです。映画『脳内ポイズンベリー』や、ドラマ『問題のあるレストラン』『かもしれない女優たち』などで、主演を務めています。

真木よう子さんは、ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』でヒロイン役を演じ、人気に火が付きました。美しいルックスだけど、かっこいい迫力のある演技も注目されています。

【キャスト紹介】次女の梨花役:井上真央さん

次女の梨花役を演じるのは、井上真央(いのうえまお)さんです。

井上真央さんと言えば、5歳から子役として芸能活動を始め、1999年から2003年にかけてドラマ『キッズウォー』で主演を務めていました。このドラマで一気に注目を浴び、その後は映画やドラマ、舞台など様々な作品に出演しています。

2015年には、『花燃ゆ』で大河ドラマ初主演を果たしました。また、第35回日本アカデミー賞では最優秀助演女優賞を受賞しており、日本を代表する女優さんになっています。

【キャストご紹介】三女の美花役:桜庭ななみさん

三女の美花役を演じるのは、桜庭ななみさんです。桜庭ななみ(さくらばななみ)さんは、2008年にドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』で女優デビューを果たしています。

さらに同年に『同級生』で映画初出演し、さらに2009年には『ゴーストタウンの花』でドラマ初主演、『ふたつのスピカ』で連続ドラマ初主演を果たしています。

2010年には、ヒロインを演じた『最後の忠臣蔵』で日本アカデミー賞新人賞を受賞しており、女優以外にも声優も果たしています。

【キャストご紹介】梨花と結婚する常連客役:大泉洋さん

次女の梨花と結婚する常連客役を務めるのは、大泉洋(おおいずみよう)さんです。北海道出身でもっとも知名度がある俳優さんで、大学時代に出演した『水曜どうでしょう』で一気にブレイクしました。ドラマや映画、舞台、バラエティにCMと、様々な場所で大活躍中です。

映画に出演する際は、ほぼ主演として出演しており、日本の映画界には欠かせない素敵な俳優さんです!またバラエティ番組では、独特のトークで場を盛り上げ、芸人さんも顔負けの面白さです。

『焼き肉ドラゴン』撮影エピソード

『焼き肉ドラゴン』は、2008年に日本の演劇賞を総なめにした舞台を映画化したもので、演出を務めてきた鄭義信さんによる初監督作です。

長女の静花役の真木よう子さんは、ワクワクした感覚と、舞台とスクリーンの違いがどうなるのかという懸念が、少しあったとおっしゃっています。しかし、映画化した作品は、期待をはるかに超えたものになり、より多くの方に認識してほしいと思うようになったそうです。

また、次女梨花役の井上真央さんは、理屈ではない愛がたっぷり詰まった作品だと、絶賛しています。

出典元:
https://eiga.com/news/20180117/2/

『焼き肉ドラゴン』原作紹介

『焼き肉ドラゴン』の原作は、鄭義信さんによる作品で、第43回紀伊國屋演劇賞で個人賞、第16回読売演劇大賞で大賞・最優秀作品賞を含む4冠を受賞しています。

鄭義信さんは、舞台『焼き肉ドラゴン』の始まりのきっかけを、日韓合作ということを考えた時、「自分の出自である在日韓国人についての物語を書こう」とすぐに思い立ったそうです。

開幕後、後半ではチケットの争奪戦が行われるほどヒットしたそうです。

予告動画

 

『焼き肉ドラゴン』では、日本の豪華キャスト人に加え、韓国の名優であるキム・サンホとイ・ジョンウンも出演されています。ストーリーやキャスト人も素晴らしい作品です。


今回は、映画『焼き肉ドラゴン』についてご紹介させていただきました。日韓両国で大ヒットした舞台を映画化したもので、エネルギーあふれるような作品になっています!泣いて笑って、力強く生きている姿を見て、きっと元気や勇気をもらえる『焼き肉ドラゴン』をチェックしてみてくださいね。