LIFESTYLE

LINEの裏技10選をご紹介!便利な機能で快適にラインを楽しもう♪

メッセージアプリの「LINE」は、メッセージをするのに欠かせない人気アプリですよね。今回は、意外と知らないLINEの裏技や便利な使い方などをご紹介します。さまざまなLINEの手法について、初級・中級・上級と分けて見ていきましょう。

LINEの使える裏技:初級編【1】着せかえ機能で画面のデザインを変える

スマホでメッセージを送り合う様子

「着せかえ」の機能は、LINEアプリの背景など、全般的なデザインを変更できる機能です。

具体的には、LINEのアイコンやメニュー、そしてトークするときの画面の背景などが変更できます。デザインには絵柄だけでなく、いろいろなキャラクターの着せかえも可能。背景に飽きてしまったときなどに使ってみるのがオススメです。


■きせかえ機能の設定方法

1.LINEを起動させる。右上の設定ボタンをタップ
2.「着せかえ」をタップ
3.「マイ着せかえ」をタップ
4.一覧に着せかえのテーマが数種類表示されるのでその中から選ぶか、ショップボタンから購入して選択する
5.ダウンロードが完了した後「今すぐ適用する」をタップ

LINEの使える裏技:初級編【2】文字を太文字にする♪

スマホを操作する女性

LINEでメッセージを送るとき、文字やスタンプなどを可愛く工夫している!という人も多いのではないでしょうか。従来のメールと比較してもいろいろな楽しみが増えましたね。その中でも、文字を太くする方法があります。

太字機能は、メッセージを強調したり、他の人のLINEと差別化を図ることができます。マスターして、メッセージのやり取りをより楽しんでみませんか。


■太字を作成する方法

トーク画面を開いて、文字を打つときに「★(特殊記号)」を文字の前につけるだけ。


簡単なので、誰でもすぐ太字にできますね。ですが、PC版では上手く表示されないので注意してください。

LINEの使える裏技:初級編【3】知らない人からのID検索をブロックする方法

スマホの多機能を使いこなす女性

LINEは誰とでも気軽にメッセージができる快適なツール。ですが、自分が知らないところでID検索をされて、勝手に望まない相手と繋がってしまう、というトラブルが起こりやすいです。

自分の知らない相手からID検索をされないためにも、防止策として設定方法を確認しておきましょう。


■ID検索をブロックする方法

1.「設定」の画面を開き「プロフィール」に進む
2.「IDの検索の許可」のチェックボックスを確認し、チェックが入っていない状態にする

LINEの使える裏技:中級編【1】既読にせずにメッセージを読む方法

複数人でお茶をしながらスマホをする風景

LINEの最大の特徴が「既読」機能ですよね。従来のメールとは違い、送信済みのメッセージを相手が読んだか(開いたのか)、いつ開いたか、お互いが分かるようになっています。
これは、相手が確実にメッセージを読んでいることを表しますので、大変便利な機能です。

ですが、既読をつけるとすぐに返信しなきゃ、となってしまいますよね。内容は確認したいが、既読はつけたくない。そんな方は、“既読”せずにメッセージを読む方法を試してみませんか。


■Androidの場合
まずLINEを起動します。設定画面を開き「通知ポップアップ」にチェックを入れるだけでOKです。


■iPhoneの場合
iPhoneでは「機内モード」に設定することでメッセージを読むことができます。
メッセージがある状態で「設定」を押し、「機内モード」をオンにします。この状態でメッセージを読んで、その後「機内モード」をオフにします。
この際、「マルチタスクバー」からLINEを消す必要がありますので、注意しましょう。

LINEの使える裏技:中級編【2】友達に知られずにリストから削除する方法

ソファーに座りスマホを操作する女性

この裏技は公式に採用されている方法。LINEユーザーなら誰もが使用できる機能です。
友達をリストから削除したいけど、相手には知られたくない方におすすめです。


■知られずにリストから名前を消す設定方法

1.まずメニュー画面から「その他」⇒「設定」へと進む
2.続いて「友だち」⇒「ブロックリスト」をタップして進む
3.リストが表示されたら、削除する友だちの横にある「編集」をタップ
4.編集にある「削除」をタップ

LINEの使える裏技:中級編【3】間違って送信したメッセージを取り消しする

スマホを見ながら寝そべる男女グループ

LINEはメールと比較すると、便利な機能がどんどんアップデートされていますよね。その中の一つが「送信したメールの取り消し機能」です。
間違ってメッセージを送ってしまった場合や、間違った相手に対して送ってしまった場合に、トーク内容を取り消すことができるのです。設定方法は簡単ですので、確認して使ってみましょう。


■送信済みのメールを取り消す設定方法

1.トーク画面を開き、消したいメッセージを長押しする
2.画面に(コピー・Keep・削除・送信取消)が表示される
3.表示された画面の「送信取消」をタップ

LINEの使える裏技:上級編【1】ひとりLINE機能でメモ帳として使う

ベンチに座りスマホを見る女性

LINE機能には、複数の友達とトークや写真などを共有できる「グループトーク」があります。通常は複数でグループを作りますが、自分一人だけでも作ることができます。

このひとりLINEの活用法は、日常のメモ書きやアイディアをちょっと書き留めておく時に便利ですよ。


■「ひとりメモ」の設定方法

1.「友だちタブ」⇒「友だち追加」⇒「グループ作成」と進む
2.グループ初期設定画面で自由にグループ名を決めて入力。自分用ならば「自分用メモ」「備忘録」など何でもOK。
3.メンバーの追加は行わず、そのまま右の上の「保存」をタップ

LINEの使える裏技:上級編【2】「ニュース」タブを「通話」タブに替えて表示する

スマホでLINEを開く人

LINEの中に「ニュース」という機能がありますが、あまり使わず必要ないという人もいるかもしれません。これは非表示にはできませんが、代わりに「通話」タブに置き換えることができます。

この通話タブは、LINEで通話した発着信履歴や相手の一覧が分かります。そして電話ボタンを押せば、通話したことのある相手にすぐ電話をかけられます。
とても便利ですので、この設定方法を理解しておきましょう。


■「ニュース」タブを「通話」として表示する設定方法

1.まず「その他(…)」より設定を開く
2.「トーク・通話」をタップし、「通話・ニュースタブを表示」をタップ
3.「通話」を選び変更を行う
4.変更後は設定が完了し、「通話」のタブが画面に表示される

LINEの使える裏技:上級編【3】LINEに鍵をかける

スマホを操作しながら話す2人の女性

LINEの中身を簡単に開いて見られてしまわないように、LINEアプリにパスワードをかけておくといいでしょう。
スマホそのものをロックする方法もありますが、この機能は、LINEアプリ内で設定して、LINEを見られないようにする方法です。


■LINEに鍵をかける設定方法

1.画面の右下の「その他(…)」マークをタップし設定の画面を開く
2.「プライバシー管理」を選び「パスワードロック」をスライド。数字4桁のパスワードを入力して設定する。その際、確認用のパスワードも入力する

*iPhone 5s以降の場合*
指紋認証でも設定可能。パスワードの代わりに設定できるので便利ですね。

LINEの使える裏技を上級編【4】プロフィール画像を動画にする

お店でスマホのメッセージを読む女性

今までは自分のプロフィールのアイコンは静止画の写真だけでしたが、ver.6.6.0以降では動画も設定できるようになりました!
これを使うと友達リストやトーク一覧でアイコンが動きますので、より楽しく使えます。

まずはLINEのバージョンを確認し、最新バージョンにアップデートしておきましょう。


■プロフィール画面を動画にする設定方法

1.マイプロフィールから、「プロフィール設定」を開く。そして、右下のカメラマークのアイコンをタップ
2.自撮りアプリ「egg」または「B612」をインストールするように画面に指示がでる
※もしインストールしていない場合は、どちらかを選びインストールする
3.インストール後は選択肢に「動画撮影」が追加され、「動画撮影」をタップ。動画の撮影を行う
4.次にプロフィールに使う箇所を切り出す。※最大6秒の動画が設定可能。その後「Next」をタップする
5.最後にサムネ用の静止画を選択


今回は人気アプリのLINEの裏技について、オススメ10選をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。毎日使うことも多い便利なアプリ。しかし、使う機能が限られていて、あまり活用しきれていない、という人がほとんどかもしれませんね。年々進化しているLINEをもっと有効的に使って、楽しくメッセージを送ってみましょう。