SCHOOL

私の将来の夢って?何がしたいのか迷った時に考えること

Writer:eriusa0325

学校に通っている中で、「私って将来何になりたいんだろう……?」と、将来の夢や進路に悩むことはありませんか?
実は10代の頃から将来の夢を思い描いている人はごく少数で、大半の人は人生において何度も進路や夢について悩むものです。今回は、将来に迷った時に思い浮かべてほしいことをご紹介します。

将来の夢に悩んだら①▶学校の授業で一番楽しいと感じるのはどれ?

進路や夢など、将来について悩んだとき、まず一番に思い浮かべてみてほしいのが、「学校での勉強」です。

いま学校で学んでいる勉強の中で、あなたが一番楽しいと感じたり、好きだなと感じるのはどの科目でしょうか?もちろん、四教科以外の体育や美術でも構いません。

その科目のどこが好きなのかについて、掘り下げて考えてみましょう。例えば美術が好きなのであれば、絵を描くことが楽しいのか工作をすることが楽しいのか……。
こうして“好きなこと”を掘り下げていくと、自然と将来が見えてきますよ♡

将来の夢に悩んだら②▶あなたの今一番大切にしているものは何?

学校で学んでいることの中で、そこまで好きなことが見つからない……という人もいるでしょう。そうした人に思い浮かべてみてほしいのは、今一番大切にしているものです。

カメラや楽器、洋服……など、あなたにとって大切なものは必ずありますよね。

それに携わる仕事にはどんなものがあるかを調べたり、それを実現させるための勉強にはどんな種類があるかなどを調べていくと、その中に「これをやりたい!」とピンとくるものに出会えるかもしれません。

将来の夢に悩んだら③▶今一番夢中になっていることは?

他にも、あなたが今一番夢中になっていることは何かを思い浮かべることも、将来に悩んだときには必要な項目。例えば、バンドの音楽にはまっていたり、DIYに夢中になったことはありませんか?

趣味を突き詰めていくことも、やがて将来につながっていきます。「夢見がち~!」と言われてしまいそうで怖い……と悩む人もいるかもしれませんが、なんでも「好き」という気持ちがないと、将来の道として長くは続けていかれません。

将来の夢に悩んだら④▶まだ悩みたいのであれば“勉強”を選ぶのもアリ!

ここでご紹介した内容を頭で思い浮かべ、考えてみても特にやりたいことが見つからない……という人は、それ以上悩む必要はありません!

長い期間を「勉強」に費やす、というのも一つの手段。何も、みんなと同じ道を歩かなければならないわけではないのです。

どの勉強をしたとしても、将来それが無駄になることは決してありません。その勉強の内容を生かした仕事につかなかったとしても、その内容は糧となり、人間性を向上させてくれますよ。


誰だって、将来に悩む瞬間がありますよね。
その時に落ち込んでしまうことなく、前を向いて自分の将来と向き合うことができる、4つの項目をご紹介しました。