LIFESTYLE

あざとい子、いるいる!あなたは大丈夫?あざとい女子の特徴7選

以前は「あざとい」と言われるのはマイナスのイメージが強かったですが、最近では「あざとくて可愛い」ことも魅力になってきています。そこで今回は、あざとい女子の特徴と、あざと可愛くなれる上手な振るまい方をご紹介します。

「あざとい」って?

あざとい女性

■隠しているつもりのことがバレていると「あざとい」
「可愛く見られたい」「キレイって言われたい」というような、自分の隠している考えが周りから透けて見える言葉や会話、行動や仕草をしていることを「あざとい」と言います。

誰でも人から良く思われたいものです。
しかし、口では自分のことを「可愛くないよ」「ブスだし」と言っていたり、謙遜しているのに、普段の言動やSNSでの自撮り写真をたくさんアップしていることなどから、「自分って可愛い」「みんなに褒められたい」という気持ちが周りの人に透けて見えてしまうと、あざといと思われます。


■さりげない映り込みで匂わせると「あざとい」

また、SNSでも、説明をしていないのに、男性の腕を写り込ませたり、二人分のグラスをさりげなく撮影するなど「彼氏がいるの?」と聞かれたいような写真も、彼氏がいることを匂わせていて、あざといと思われることがあります。ブランドバッグや自慢したいアイテムを写り込ませるのも、あざといと思われる特徴ですね。


■「あざと可愛い」は誉め言葉

以前はマイナスイメージの強かった「あざとい」という言葉も、最近では「あざと可愛い」という誉め言葉もメジャーになってきました。あえて「あざとさ」を狙った写真をSNSにアップするようなことも、変に謙遜したり隠さないことが「あざとくて嫌だ」と思われないポイントですね。

あざとい女子の特徴【1】ピュアをアピール

ピュアな女性

ピュアな自分や子どもっぽさをアピールする女子は、あざといと思われる特徴です。

・幼い印象になるツインテール
・おもちゃや人形を持ち歩いている
・うるうるとした目や、ツヤのあるぷるっとしたリップ、ピンクの大きなチークなどのメイク
・ビッグシルエットのトップスを着て、萌え袖をする

などは、幼くピュアに見えるポイントです。
「大人っぽくなりたい」と言っているのに、わざと子どもっぽく見えるヘアスタイルやメイク、ファッションを選んでいると「あざとい」と思われます。

好きなファッションのテイストは人それぞれですので、隠す必要はありません。あざと可愛くいきたいですね。

また、本当はわかっているのに、下ネタを「えーわかんなーい」「知らない」などと言って、純情で知らないフリをできるのは「あえて知らないフリをして、ピュアな自分を演じている」と思われることもあります。ノリノリで話をする必要はありませんが、知らないフリはほどほどにした方が良さそうですね。

あざとい女子の特徴【2】女の子らしさ、可愛さをアピール

ガーリーな女性

女の子らしさや、可愛さをアピールしすぎるのも、あざといと思われる特徴です。

・フリフリのフリルや、レース、やわらかいとろみのある生地感や透け感のある素材のアイテムをめいっぱい使ったファッション
・コーディネートが白、ピンク、レッド、パステルカラーで統一されている
・ガーリーなバッグや高いヒールのシューズ

など、ゆるふわなガーリーファッションや、女子アナウンサーのような清楚系ファッションは、女の子らしいコーディネートの定番ですね。ナチュラルに見える上手な清楚系メイクや、ゆるふわの巻き髪や前髪は斜めに流したアイドルのようなヘアスタイルも、女の子らしい雰囲気になりますね。

しかし、ファッションやメイク、ヘアスタイルなどは、シーンに合わせて変えるのも必要です。レジャーやBBQ、スポーツをする時など、アクティブな場面でも、短いスカートや、動きにくい高いヒールをセレクトすると、あざといと思われることがあります。

また、
・「可愛くないよ」と言っているのに、自撮り写真を連続してアップする
・可愛いと思われる角度がわかっている
・可愛い自分が大好き
など、が相手にもわかると、「可愛いのがわかってるのにあざとい」と思われます。

「可愛いね」と言われても、全力で否定したり、謙遜しすぎないことが、あざといと思われにくくなりますよ。

あざとい女子の特徴【3】色っぽさをアピール

セクシーな女性

色っぽさをアピールするのも、あざといと思われる女子の特徴です。

・胸の谷間や太ももが見えるような色っぽさのある肌見せ
・あえて胸や下着をチラっと見せる
・ボディラインがわかるぴったりとした服ばかり着ている

など、色っぽさをアピールしているのに気づかないフリをしていたり、人に指摘されても、気にしている風を装うのに、変えないのは「あざとい女子」だと思われてしまいます。

好きな人にだけチラっと見せる自然なセクシーアピールが男性をドキドキさせるポイントです。「色っぽく見られたい」という気持ちがわかってしまったり、やりすぎてしまうと、男性からも「軽そう」と思われたり、引かれてしまうので注意したいですね。

あざとい女子の特徴【4】小悪魔

小悪魔女子

男性を惑わす小悪魔女子も、あざといと思われる特徴です。

・思わせぶりな言葉
・ボディタッチの連発
・男性と話すときの距離が近い
・上目遣いで見つめる
・天然を装ったり、あえて隙を見せる

など、「モテて困る」「全然好きじゃないのに」と言っているのに、あえて男性をドキドキさせるような言動をするのは、あざといと思われてしまします。

好きな人に好かれたいのは、誰にでもあることです。しかし、「誰でも良いからモテたい」と思われるような言動はやめた方が良いですね。

あざとい女子の特徴【5】人によって態度が変わる

男性にお願いしている女性

人によって態度が変わるのは、あざとい女子の特徴です。

特に、男性の前と女性の前でコロコロ態度が変わるのはあざといと思われやすいですね。
男性の前では、清楚で可愛いぶりっ子を演じているのに、女子だけの前では、「あいつうざいわ」「キモいんだけど」のような乱暴な言葉使いやガサツな態度をしていると、あざといと思われてしまいます。

また、先生や先輩、上司の前では、真面目にしたり、媚びているのに、後輩や同僚の前では、不真面目だったり、仕事をサボったり、目上の人の批判をしてばかりいるのも、あざといと思われます。

目上の人に、良い印象を持たれたいと思うことは誰にでもあることですが、人によって態度を変えるのは控えめにした方が良さそうですね。

あざとい女子の特徴【6】「できない」風を装う

ネガティブな女性

本当はできるのに「できない」「自信ない」と言って、部活や委員会、バイトの人に仕事を押しつけるのも、あざとい女子の特徴です。

また、重要なことは自分からはやろうとせず、人にやらせるのに、もし何かトラブルが起きると「〇〇さんが言ったから」「私はやめた方が良いって言ったよ」と責任を人に押しつけるのもあざといと思われます。

勉強も「わかんない」「〇〇くん教えて」などと言って、本当はできるのに、好きな人だけでなく複数の男子に「勉強がわからないから教えてもらう」方法で近づくことも、周りからはあざといと思われますね。

テスト期間中は「全然勉強できなかった」「ほとんどわからなかった」と言っているのに、テストの結果が良いと、「陰で勉強している」とあざとい思われてしまいます。

勉強することは、隠さず、「行きたい学校があるから頑張る」「なりたい職業があるから真面目に勉強した」と言った方が、好感を持たれますね。

あざとい女子の特徴【7】八方美人

内緒話をしている女性

みんなに優しいということは、なかなかできることではないですが、やりすぎると「八方美人」「あざとい」と思われてしまいます。

人には明るい部分しか見せないけれど、口が軽かったり、本音を隠していたりと、ふとした時にダークな裏の顔が相手に見えてしまうと、計算高いと思われることもあり、周りの人からも信用もされにくいですよね。

色々な男性に優しくするので、「男好き」と思われることもありますので注意したいですね。


あざといけど可愛い女子になるためには、相手から褒められても全否定しないことや、相手にわからないように、自然に振るまうのがポイントです。ぜひ参考にしてみてくださいね。