LOVE

「彼女が重い」と思われたくない!重い彼女と思われる原因と改善法をご紹介

「彼女が重い」と思われることは、彼氏が付き合いを面倒だと思ったり、うんざりするきっかけにもなってしまいます。そこで今回は、彼氏に重いと思われる彼女の特徴と、そう思われないための対処法をご紹介します。重い彼女になっていないかどうか、診断してみましょう。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴①彼氏が一番♡何でも彼氏が優先

仲の良いカップル

何でも彼氏を優先してしまうのは、重い彼女と思われる原因です。
彼氏に「いつでも会える」と思われると、刺激がなくなってしまいますし、会えることの特別感もなくなってしまいます。

また、「いつも連絡を取っていたい」と彼氏にLINEや電話を強要したり、「恋愛が第一」ということを押しつけるのも、重い彼女の特徴です。特にLINEでは、返事がないのに連続して長文を送ったり、その日あった出来事を逐一報告するようなことは控えましょう。

そして、忙しくてデートができない時にも、彼女から「私とバイトどっちが大事?」などと聞かれると「重い」と感じる彼氏は多いものです。

誰でも、恋愛とは別のことをする時間も必要ですし、他の時間があるからこそ、あなたとの時間も楽しむことができますよね。他のことがどうでもよくなってしまって、彼氏に依存してしまうのは避けましょう。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴②すぐ嫉妬して束縛する

ケンカしているカップル

クラスや部活、塾などの交友関係に口出ししすぎるのは、彼氏に重いと思われてしまう彼女の特徴です。

また、休みの日の彼氏の行動も、グループで遊びに行くのを制限したり、誰とどこに行くのか予定をチェックしようとしたり、もう家に帰ってきたのかをしつこく聞くなど、束縛が激しいと、彼氏も付き合うことに疲れる可能性もありますので、注意したいですね。

LINEやSNSでのやり取りも制限するような束縛が激しい言動は、彼氏も息苦しくなってしまいますので、いちいち詮索するのは避けた方が良さそうです。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴③ネガティブ

ケンカしているカップル

周りや過去の恋愛と比べて「どうせ可愛くないから」「あの子の方がスタイルが良いし」などのネガティブな発言を連発するのは、たとえ「そんなことないよ」と言ってほしいからだとしても、彼氏に重いと思われてしまう彼女の特徴です。

最初は優しい言葉をかけていてくれていた彼氏も、いつもネガティブな発言ばかりしてしまうと「フォローが大変」と、彼氏もうんざりしてしてしまいます。

ネガティブな発言は控えるようにしたり、自分に自信が持てるように、自分磨きにエネルギーを注ぎましょう。

また、すぐに不安になったり、泣いたりするような感情の起伏が激しい彼女も、彼氏に重いと思われてしまいますので、注意したいですね。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴④疑い深い

疑っている女性

彼氏の予定や、浮気、嘘を疑ったり、他の子がアプローチしているのではないかと勘ぐったり、スマホやSNSをチェックするような、疑い深い彼女は、彼氏が嫌がる彼女の特徴です。

彼氏が友達と遊んでいる時も、「証拠の写真を送って」と言ったり、テレビ電話をするなどを強要するのはNGです。彼氏もだんだん疑いを晴らすことに疲れてきてしまい、付き合ったことを後悔したり、「別れたい」と思われてしまいかねません。彼氏を信じることが大切ですね。

「私のこと好き?」と何度も気持ちを確認するのも、重い彼女の特徴です。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴⑤いつも気合いが入っていて隙がない

オシャレな女性

メイクやファッション、ふるまいなど、いつも気合いが入っている完璧な彼女は、彼氏が気を抜くことができず息が詰まってしまうこともあります。

付き合っていけば、お互いに慣れていき、嫌な部分や、弱い部分も目にすることがありますが、それは近い間柄だからこそ見ることができるものです。お互いのダメな部分を見ることで、距離も縮まりますし、親しみも沸いて、愛情も深まっていきます。適度に肩の力を抜いて付き合っていきたいですね。

また、何でもない日に気合いの入ったプレゼントをたくさんくれるのも、彼氏が重いと思う彼女の特徴です。
手作りの豪華なものや、凝ったものや時間のかかるもの、高いものばかりもらうと、彼氏も申し訳なくなってしまいますし、プレッシャーがかかってしまいますので注意したいですね。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴⑥気を使いすぎる

カップル

彼氏と少しでも意見が合わないと嫌われてしまうのではないかと不安になり、気を使いすぎてしまうのも、重いと思われてしまう彼女の特徴です。

デートのお出かけ先や食事など、「何でもいい」「どこでもいい」と言うのは、彼氏は物足りなくなったり、尽くし甲斐がないと思うこともあります。何でも言いなりなって、尽くし過ぎるよりは、たまには可愛いワガママをいったり、おねだりをするのが、上手な愛され彼女になるコツです。

ファッションやメイクも彼氏に好みに合わせるのは重要ですが、全て彼氏の好みになってしまうと、あなたらしさがなくなってしまいますし、刺激もなくなってしまいます。

彼氏に合わせすぎるのはほどほどにして、あなたの意見や希望も彼氏に伝えていきましょう。

あなたは大丈夫!?彼氏に重いと思われる彼女の特徴⑦未来のことを約束する

将来を約束しているカップル

未来のことを約束しようとしたり、すぐに未来の話をするのも、彼氏に重いと思われてしまう彼女の特徴です。

特に、学生の場合は、進路は人それぞれで、卒業後の話や夢、結婚などは、恋愛と切り離して考えたいと思っている人も多いものです。
あなたの希望を押しつけたり、彼氏と一緒に進学しようとすることは、二人の意見が一致ししていれば喜ばれますが、彼氏が重いと思うこともあるので、注意が必要です。

また「結婚したら」「将来的には」などと、未来の話に絡めて、お金の使い方や勉強の仕方、食事や生活リズムなどに口出ししすぎるのもNGです。

付き合いたての場合は、特に「そこまで責任が持てないかもしれない」と重いと思われることもあるので、控えめにした方が良さそうですね。


重い彼女にならないためには、彼氏以外の人にも興味を持ったり、気を使いすぎないのがポイントです。彼氏と上手に付き合う参考にしてみてくださいね。