FASHION

ワザあり!トレンドの"ビスチェ"を使ったコーデ術♪

おしゃれアイテムとして定番になりつつビスチェ♪しかしまだ、「ビスチェの着こなし方が難しい……」とお困りの女子さんも多いのでは?
そこで今回は、ワンランク上のおしゃれコーデが楽しめるビスチェを使ったコーデ術をご紹介いたします。

ビスチェとは?

ビスチェとは、元々ストラップが無く、丈の長いブラジャー型の下着のことを指していました。ここ最近では、同様の形状のアウターウェアが定着しつつあり、「おしゃれ女子なら一度は手にするアイテム」として人気がありますよね。

しかし中には、「ビスチェの着こなし方が分からない」「下着みたいで恥ずかしい」といった意見も少なくありません。こんなにかわいいアイテムなのに、取り入れないなんて勿体ない♪

そこで今回ご紹介するのは、初心者さんでも取り入れやすいビスチェのコーデ術です。
取り入れやすさだけでなく、ちょっとした技ありテクでワンランク上の着こなし方ができるので、ぜひチェックしてみてください。

ビスチェを使ったコーデ術▶カジュアルテイストでシンプルに着こなす

シンプルなボーダー柄のワンピースや無地のワンピースでも、ビスチェがあればあっという間におしゃれコーデになります。

ワンピースがカジュアル系なら、ビスチェもデニム地などのカジュアル系で揃えることがポイント♪両サイドから中央に向かって斜めになっているビスチェはスタイルをよく見せてくれますよ。

ビスチェを使ったコーデ術▶ツイードビスチェで大人女子のキレイめコーデ

大人かわいい定番のツイードビスチェなら、上品なコーデが楽しめます。シャツやTシャツとも合わせやすいですが、薄めのニットに合わせて着こなすことがおすすめ♪

タイトなロングスカートや、ワイドパンツを合わせればキレイめな大人女子コーデの完成です。ツイード素材に見た目の重さがあるので、ピンクや赤、アイスブルーなどをボトムスに持ってきて!

ビスチェを使ったコーデ術▶ベルト付きビスチェでスタイルアップ♪

ベルト付きのビスチェは、ウエスト部分をきゅっと引き締めることができるので、スタイルをよく見せたいときにおすすめ♪

トップスやボトムスは白で統一したほうが取り入れやすくなります。切り替えしがないワンピースにプラスして、メリハリをつけることもいいですね!

ビスチェを使ったコーデ術▶ファービスチェでフェミニンコーデへ

もこもこな肌触りが気持ちいいファービスチェは、スイートなコーデにぴったり♪ファービスチェの色と合わせたトップスをレイヤードして、チュールスカートでフェミニン感を演出することがおすすめ。

せっかくなのでファービスチェを主役にできるよう、チュールやレースアイテムで透け感と軽やかさでバランスをとることがポイントです。

ビスチェを使ったコーデ術▶初心者さんも使いやすい2WAYビスチェでシンプルに

ビスチェの下着感が苦手なら、2WAYビスチェになっているアイテムを選ぶことがおすすめです。

袖の部分があるだけで一枚でも着やすくなりますし、慣れてきたら袖を外して他のアイテムとレイヤードするだけでいいので、取り入れやすさ抜群です。ノースリーブと重ねるだけで、すっきりしたコーデが楽しめますよ♪

ビスチェを使ったコーデ術▶ビスチェとスカートでリンクさせて統一感を演出

どんなビスチェにも合わせやすいレーストップスに、カジュアルめなビスチェを合わせればスイートカジュアルコーデの完成♪

がっつりしたカジュアル系よりも、フリルやギンガムチェックなど、かわいらしさがあるビスチェを選らぶことがポイント。スカートにもフリルのついたものを選ぶことで、トップスとリンクさせることができるので、それぞれのアイテムが悪目立ちする心配はありません。

ビスチェを使ったコーデ術▶ビスチェ以外をスポーティーなアイテムで統一

ビスチェには、後ろ姿がおしゃれに決まるデザインも多くあります。特におすすめなのは、バックデザインがリボンになっているもの。

これだけで存在感のあるおしゃれコーデが楽しめます。あえてスキニーパンツや、キャップ、スポーツサンダルを合わせてスポーティーに決めるとこなれ感がアップしますよ♪

ビスチェを使ったコーデ術▶レースビスチェでコーデに抜け感をプラス

レーストップス×ビスチェが定番ではありますが、レースビスチェも人気の高いアイテムです。
透け感があるので、どんなコーデに合わせても抜け感を演出してくれるのが特徴♪

下着が透けないようにキャミソールと合わせて、色っぽいコーデを楽しむもよし、あえてトレーナーと合わせてカジュアルダウンするもよし!

ビスチェを使ったコーデ術▶ビスチェの色と合わせてセットアップ風に

ドット柄は今季の注目アイテムなので、ドット柄ビスチェもチェックしておきたいところ!

柄物ビスチェは取り入れにくいと思われがちですが、ボトムスの色を合わせてあげるとセットアップ風に着こなすことができます。モノトーンで統一して、シックに着こなすとおしゃれ度もアップ♪


真似したくなるようなビスチェのコーデ術をご紹介しました。ビスチェの色やデザインなど、テイストをリンクさせたアイテムを選べば、誰でもおしゃれに着こなすことができます。
ビスチェを買おうか迷っている女子さんは、ぜひコーデの参考にしてみてくださいね。