LOVE

両思いなのに片思い?「両片思い」のチェックリスト&あと一歩を踏み出す方法

好きな人と両思いかもしれないと思っても、もし勘違いしていたら関係が壊れてしまうかもしれないと、確かめるのが怖くて前に進めないことってありますよね。
そこで今回は、本当は両思いなのに、お互いに遠慮してしまって片思いの状態の「両片思い」の特徴のチェックリストをご紹介します。両思いに進むための対処法もご紹介しています。好きな人と両思いかもしれないけれど、あと一歩が踏み出せない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

両片思いって?

仲の良いカップル

お互いに好きで「両思い」なのに、どちらも気づかずに、片思いだと思っていることを「両片思い」と言います。

周りの人から見ると両思いなのが分かっている場合もあり「絶対両思いだよ」「告白しなよ」「付き合っちゃえばいいのに」と言われていても、確信が持てないまま、どちらもあと一歩が進めない場合もあります。

恋愛はタイミングが大切ですよね。
せっかく両思いなのに、いつのまにかどちらかが諦めてしまう、なんていうことは避けたいものです。両片思いの状態の方は、ぜひあと一歩踏み出してみましょう。

もしかして脈あり?両片思いのチェックリスト【1】よく目が合う

女生徒

好きな人のことは気になってしまって、頻繁に目で追ってしまうこともありますよね。
目が合うのは、お互いにそれだけ相手を見ている「両片思い」の可能性が高いですよ。

目が合っても、嫌そうにしていなかったり、恥ずかしそうにしているのは、脈ありのサインかもしれませんね。

もしかして脈あり?両片思いのチェックリスト【2】特別感扱いしてくれる

勉強しているクラスメイト

あなたにだけ優しくしてくれたり、困っているとさりげなくフォローしてくれるなど、好きな人のあなたへの態度が、他の女の子とは違うと、嬉しいですよね。

中には「〇〇は特別だから」と言われてドキドキした経験がある方もいると思います。特別扱いしてくれるのは、両片思いの可能性が高いですね。

また、他の人にはそうではないのに、あなたのSNSでは必ず「いいね!」やコメントをしてくれるのも、彼があなたのことが特別に思っていることの表れですよ。

もしかして脈あり?両片思いのチェックリスト【3】よく連絡が来る

連絡が気て喜んでいる女性

LINEや電話などよく連絡が来るのは、脈ありの可能性が高いですね。

・連絡をするとすぐ必ず返事が来る
・会話が途切れない
・質問をしてくれる

など、会話が途切れないのは、あなたと連絡を取っていたいからです。忙しくても必ず返事をくれるのは、両片思いの特徴ですね。

また、返事が遅くなった時は謝ってくれたり、遅くなってしまった理由も言うのは、あなたに悪いと思っていたり、悪い印象を与えたくない気持ちの表れですね。

もしかして脈あり?両片思いのチェックリスト【4】変化に気づいてくれる

両片思いの二人

・髪型やファッション、持ち物などの外見の変化に気づいてくれる
・あなたが落ち込んでいたり、辛い時も、言葉にしなくても気づいてくれる

など、あなたの変化に彼が気づくのは、それだけあなたのことをよく見ている両片思いだからかもしれません。

また、あなたに対して「あなたのことが気になっている」というアピールの可能性もあります。あなたも、彼の変化に気づいたら、彼を褒めたり、心配して、もっと距離を縮めていきましょう。

もしかして脈あり?両片思いのチェックリスト【5】「遊びに行こう」と誘われる

遊びに誘われて喜んでいる女友達

遊びに行こうと誘われるのも、両片思いの特徴です。

グループなら誘いやすいので、最初は「みんなで遊びに行こう」と言うこともありますが、みんなで行動していても、あなたのそばにいることが多いのは、脈ありの可能性が高いですね。

また、遊びに行く話をしていて、どちらかの予定が合わない場合も「じゃあまた今度そのうち」というようなあいまいな返事ではなく、「次の週の日曜日は?」など、具体的な日にちを提案してくれるのも、あなたとデートしたい気持ちの表れですよ。

両片思いをあと一歩前に進める方法

両片思いの二人

■告白しやすくする

両片思いを前に進めるためには、どちらかが告白することが必要ですよね。告白は「相手も自分のことが好き」と分かるとしやすいですよ。まずは、彼が告白しやすい「脈あり」アピールをしてみましょう。

彼が優しくしてくれた時や、おもしろいことを言って笑わせてくれた時、好きな人の話や、憧れのカップル像の話になった時に

「〇〇くんが彼氏だったら楽しいのにな」
「〇〇くんの彼女になる子は幸せだね」
「わたしが彼女になりたいくらいだよ」

と、「彼女になりたいな」ということをアピールしてみましょう。冗談っぽく重くならないように言うのがポイントです。

その他にも、友達に彼の気持ちを探ってもらったり、脈ありの場合は、あなたの気持ちをさりげなく、「〇〇くんのこと気になっているらしいよ」と伝えてもらうのも一つの方法ですね。


■二人で遊びに行く

二人で遊びに行くのも、脈ありのアピールにつながります。グループで遊びに誘われた場合も、あなたから「私は二人でも良いけどな」と言ってみるのも良いですね。

二人で遊びに行った場合は、一緒にいると楽しいことを言葉やしぐさで伝えましょう。次のデートの話をするのもおすすめです。

また、奢ってくれるかどうかも、脈ありかどうかをチェックできるポイントです。
男性は、好きな人にはかっこつけたいと思って、男性らしく奢りたいという人も多いですよ。奢ってくれるのは、両片思いの可能性が高いですね。

ロマンチックな夜景が見える場所や、夕方の公園など、デートを楽しみながらも、落ち着いてゆっくり話せる場所に行って、告白しやすい雰囲気作りをしましょう。


■「他の人にアプローチされている」と匂わせる

好きな人が「他の人にアプローチされている」と聞いたら、焦りますよね。その焦る気持ちが告白へと気持ちが動かされることもあります。

ただし、あなたは「困っている」ことは伝えて、他の人が好きだと誤解されないようにしましょう。バレるような嘘はつかないようにして、アプローチされていることを匂わせるくらいにしておくと良いですね。


■少し距離を置く

今まで仲良くしていたのに、少し距離を置くことも、告白されやすくなるテクニックです。

嫌な態度を取ったり、無視するのは、嫌われてしまうこともあるのでNGですが、自分から話しかけないようにしたり、少しLINEの返事を遅らせるなどして、彼に「あれ?どうしたのかな?」と心配させるのも、一つの方法です。

今の関係が居心地が良いと、何となくそのまま付き合わない状態が長引いてしまうこともあります。危機感を持ってもらうことも、両片思いを前に進める方法ですね。


両片思いは、どちらかがもう一歩前に踏み出すことが必要です。幸せなカップルになるために、少し勇気を出して、彼にアプローチしてみてくださいね。