BEAUTY

ひどいニキビ跡を改善したい!キレイに治すための方法と対策

できてしまうと厄介なニキビやニキビ跡、鏡を見ると気になってしまいますよね。今回は、そんなニキビ跡をキレイにしたいときのおすすめの方法をご紹介します。ひどいニキビ跡にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

きちんと治ってない?ひどいニキビ跡の原因

白いニキビや赤いニキビなど、ニキビに種類があるように、ニキビ跡にもいろいろなものがあります。ニキビ跡は、肌に起こってしまった炎症が悪化してしまって、ニキビが治った後も、ニキビ跡になってしまっている状態です。

・赤っぽい色になっていて炎症が残っているニキビ跡
・茶色や紫色のアザのようになっているニキビ跡
・肌が凸凹になってしまっているニキビ跡

などがあります。ひどいニキビ跡は、ニキビ跡の種類に合ったケアをしてあげることが大切です。

ひどいニキビ跡を改善する方法①生活習慣で肌の調子を整えよう

ひどいニキビ跡が残ってしまうことに共通しているのは、お肌のバランスが崩れてしまっていることです。

ニキビができてしまうことも、肌にトラブルが起きてしまうことがですが、ニキビが治った後も、ニキビ跡として残ってしまうのは、お肌が新しく生まれ変わる「ターンオーバー」のバランスが崩れてしまっているからかもしれません。

ニキビ跡や傷跡のように、お肌に残ってしまった跡は、お肌のターンオーバーで古い細胞が剥がれ落ちていき、新しい細胞に入れ替わっていくことでキレイになっていきます。

代謝アップに役立つ運動や入浴、そして十分な睡眠で、内側からお肌のサポートをしてあげましょう。特に「ゴールデンタイム」と言われている22時~午前2時の時間は、成長ホルモンがには欠かせない時間。成長ホルモンは、肌だけでなく、体全体に必要なもので、美容にも効果的と言われています。

ターンオーバーの周期は1ヶ月程度と言われていますので、少し時間はかかりますが、健やかな体づくりのためのケアは、ニキビ跡のケアにもおすすめですよ。

ひどいニキビ跡を改善する方法②食事

食事は、ひどいニキビ跡の改善にも役立ってくれるものです。

美容には欠かせないビタミン類や、体を作ってくれるタンパク質は、意識して摂るようにしたいですね。特に、ビタミン類はお肌のケアには欠かせない成分です。ビタミン剤やサプリメントのようなものの力を借りて、食事では摂りきれない成分を補っていくのもおすすめですよ♡

逆に甘いものや脂っぽいものは、控えるようにしましょう。

無理なダイエットも、お肌に負担がかかってしまい、ひどいニキビ跡にも影響してしまいますので、注意したいですね。

ひどいニキビ跡を改善する方法③肌は清潔にしておこう

ひどいニキビ跡の改善に欠かせないのは、お肌を清潔にしておくこと。

メイクしたまま寝てしまうと、雑菌が繁殖してしまい、お肌の調子にも影響してしまいますし、ニキビの原因にもなってしまいます。クレンジングや洗顔料で、しっかりとメイクをオフして清潔にすることは大切です。

しかし、洗顔は、洗いすぎてしまうことは、かえってお肌のバランスが崩れてしまったり、傷ついてしまう原因にもなってしまいます。もこもこに泡立てた泡で、優しく包み込むように洗いましょう。

肌に触れる寝具も、清潔な状態にしておきましょうね。

ひどいニキビ跡を改善する方法④保湿も大切♡

洗顔後の保湿も、ひどいニキビ跡のケアには欠かせません。

ニキビが気になる方の場合、べたべたするからといって、スキンケアに抵抗がある方もいると思いますが、しっかりと保湿することは、お肌のバランスを整えるために重要なケアです。

特に、美肌や抗炎症作用があると言われている、ビタミンCが配合されている化粧水や、コラーゲン、セラミドなどのハリ成分が配合されている化粧水や美容液がおすすめです。

また、中には、化粧水や美容液の成分が、お肌にうまく浸透していない場合もありますので、そのような場合は、保湿成分や美容成分の浸透を助けてくれる化粧水を使いましょう。

スキンケアをする時も、肌をこするのではなく、優しく、美容成分や保湿成分を押し込むように、コットンや手全体を使って、優しくケアしていきましょう。パックもおすすめですよ!

ひどいニキビ跡を改善する方法⑤紫外線対策

お肌を紫外線から守るUVケアも、ひどいニキビ跡にはおすすめのケアです。

紫外線は、ニキビ跡に影響するだけでなく、シミの原因にもなってしまうと言われていますし、お肌もダメージを受けてしまいます。

最近では、飲む日焼け止めなども出てきていますが、日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘、サングラスなどで、UV対策をしっかり行いたいですね♡

ひどいニキビ跡を改善する方法⑥お肌に刺激を与えない

その他、ひどいニキビ跡のケアとして、髪の毛が肌に触れないようにするのもおすすめです。髪に使っているシャンプーやトリートメント、ワックスのようなスタイリング剤も、お肌に影響してしまうこともあります。

また、日中気になっても、なるべく肌を手で触らないようにしたり、ニキビはつぶさずに、薬を使ったり、皮膚科に行くなどして、なるべく跡が残らないようにするのもおすすめです。

低刺激のものやニキビ予防のコスメに変えて、なるべくニキビができにくいように対策していくことも大切ですね。傷跡やシミにアプローチしてくれる塗り薬もおすすめですよ。


ひどいニキビ跡には、洗顔やスキンケア、紫外線対策の他、内側からのケアも大切なポイントになります。お肌の調子を整えるには時間がかかりますが、根気よく続けていきたいですね♡

関連記事▶︎ニキビができちゃった…!早く治す正しい方法や対処法って?