BEAUTY

お肌がカサカサ!ピンチの時のお肌の乾燥対策7選

「毎日スキンケアを行っていても、なんとなくカサカサしている」という経験をしている女子のみなさん、それは肌が乾燥しているというSOSかもしれません。
そこで今回は、肌の乾燥対策として取り入れたい方法を7つご紹介いたします。

肌が乾燥してしまう原因とは?

「毎日スキンケアを行っていれば大丈夫」と思いがちですが、私たちの何気ない生活の中には肌を乾燥させる原因がいくつも潜んでいます。
肌の乾燥に気づかず、そのまま過ごしてしまうと痒みやかさつきなど、さまざなま肌トラブルを招いてしまうこともあるんです。

肌が乾燥する主な原因としては、下記が挙げられます。
・季節の変わり目で気温の変化に対応しきれないとき
・空気が乾燥し、肌の水分が逃げやすい秋冬
・クーラーや暖房を使い続けている室内
・間違ったスキンケア方法
・睡眠不足
・偏った食生活
・ストレス

乾燥の原因がこれだけあると「対策も大変なのでは?」と思ってしまいますが、“肌を労わること”を第一に考えて、対策方法を習慣付ければ潤った肌を守ることができます。少しでも肌がかさついていると感じたら、対策方法を取り入れていきましょう。

お肌の乾燥対策7選▶たっぷりの泡で洗顔する

間違ったスキンケア方法は、乾燥を招きます。ですから、まずは毎日行っているスキンケアから見直してみましょう。

洗顔をするときのポイントは、洗顔料をたっぷり泡立てることです。肌をゴシゴシしてしまうと、摩擦によって肌表面が傷ついてしまうので、たっぷりの泡で優しく円を描くように泡うことが大切なんですよ。

泡は、手と肌の間でクッションのっような役割をしてくれます。洗顔用ネットを使ってもいいですし、最初から泡になって出てくる洗顔料を使うことがおすすめ。

そして泡を洗い流すときは、30~32度くらいのぬるま湯に設定し、必要な皮脂を洗い流さないようにすることが大切です。

お肌の乾燥対策7選▶タオルの吸収力に任せる

肌への摩擦はダメージを与えることになるので、洗顔を終えたあとも注意する必要があります。無意識にやってしまいがちなのですが、タオルでゴシゴシ拭き取ることはNG!

肌に優しく当てるようにして、タオルの吸収力に任せることがポイントです。できれば、フェイスタオルは毎日取り替えるとともに、肌に優しいふんわりした素材のものを選ぶといいですよ♪

洗顔時に限らず、スポーツをした後など汗を拭くときもゴシゴシ擦らないように気をつけてくださいね。

お肌の乾燥対策7選▶保湿効果の高いスキンケアアイテムを選ぶ

乾燥が気になったときに一番大切なことは、とにかく保湿をすることです。そのためには、保湿力の高いスキンケアアイテムを選んでみてください。

保湿力の高い成分としては、下記が挙げられます。
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・グリセリン

化粧水や乳液を選ぶ際は、パッケージの裏まで確認することがポイントですよ!

お肌の乾燥対策7選▶手のひらで温めてからスキンケアアイテムを浸透させる

スキンケアをするタイミングは、入浴後が最適です。肌が温まっている状態だと、角質層の置くまでしっかり浸透させることができます。

そのときのひと手間として取り入れたいことは、手のひらで温めてから浸透させることです。
手のひらに適量の化粧水や乳液を出したあと、もう片方の手のひらを重ねて少しだけでいいので体温で温めてみてください。

そうすることで、よりスキンケアアイテムが浸透しやすくなり、手のひらにくっつくようなもっちり肌にすることができます。

お肌の乾燥対策7選▶ジェルパックをして寝る

賢い女子は、寝ている時間も無駄にしません♪今は寝る前に塗っておけるフェイスマスクがあることをご存知でしたか?

一般的なマスクであれば洗い流す必要がありますが、寝たままできるフェイスマスクであれば寝ている間も乾燥対策をすることができるんです。

さらにアイマスクや、マスクをして寝れば保湿効果アップ!翌朝になれば、もっちりした肌に触れることができますよ。
また、しっかりと睡眠をとることも大切ですので、早く寝ることも心がけてみてくださいね。

お肌の乾燥対策7選▶加湿器を使う

湿度が低く、空気が乾燥していると肌も乾燥しやすくなってしまいます。ですから、加湿器をつけて部屋の湿度を上げることも対策方法のひとつとして効果的です。

今の加湿器は小柄なものが多くおしゃれなデザインも多いので、インテリアとしても楽しめますし、アロマ加湿器であればアロマの香りでリラックスすることもできます。

加湿器がない場合は、濡れたタオルや洗濯物などを室内に干したり、入浴後は風呂場の扉を開けっぱなしにすることも効果的ですよ!

お肌の乾燥対策7選▶食生活を見直す

スキンケアとともに見直したいことは、食生活です。ダイエットのために無理な食事制限を行っていたり、好き嫌いで偏った食生活を送っているとすぐに肌は乾燥してボロボロになってしまいます。

ですので、主食・副食・副菜とバランスのいい食生活をすることが肌にとって一番大切なことです。バランスのいい食事に加え、下記の栄養素を積極的に摂ることもおすすめですよ♪
・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE
・タンパク質
・必須脂肪酸

特にビタミン群は、美肌作りに欠かせない栄養素ですから、注目してみてくださいね。


肌を乾燥から守るために取り入れたい対策方法をご紹介しました。スキンケア方法とともに、生活習慣を見直すことで潤った肌を保つことができます。
肌は自分自身を魅力的に見せてくれる大事なパーツですから、毎日肌を労わる気持ちでお手入れをしていきましょう♪