LOVE

恋する女子は盲目!?片思い中に失敗しがちなこと

恋する女子は、盲目。恋をすると、寝ても覚めても彼のことしか考えられない状態になってしまいますよね。
でも、彼について考えすぎるのも、もしかしたら逆効果かもしれません。片思い中だからこそ、失敗はできないもの。今回は、片思い中に失敗しがちなことをご紹介します。

片思い中にありがちな失敗:しつこくLINE・メールをしちゃう

1秒でも長く、彼とLINEをしていたい。恋する女子ならきっとそう願うはず♪しかし、今はあくまでも片思い中。彼もあなたに対して好意を寄せているとは限りません。

そもそも、あなたが彼の中でどれだけの存在になっているかも、まだ分からない状態です。そんな中、しつこくLINEをしたら、どう思いますか?もし、逆の立場だったら、きっとしつこくLINEをしてきたら、いくら多少気になる人物であっても、迷惑になってしまいますよね。

彼に連絡するのは、ほどほどに。途中で途絶えてしまったなら、おそらく彼は休憩を求めているでしょう。LINEやメールは、毎日送り続けるというよりも、休みを入れながら楽しむくらいでいいのでは?

片思い中にありがちな失敗:彼とすれ違っただけでオーバーなリアクションをする

片思い中は、彼と両思いになれるのかどうかが楽しみというよりも、彼に片思いをしている自分を楽しんでいる部分もあるはず。

彼とちょっとだけ話せたら嬉しいし、予想していなかったタイミングですれ違ったら、テンションがぐぐっとアップ。しかし、あまりにも反応がオーバーすぎても、彼に気持ちが伝わってしまいます。

彼らも、おバカさんではありません。あなたの元気な様子を見たら「この子は、自分に気があるのかな?」と、薄々気がつくはずです。オーバーリアクションをしてはいけない、というわけではありませんが、最初から彼に気持ちが伝わりすぎるのも片思いが失敗する原因に。

彼とすれ違ったとしても、こっそりとハッピーな気持ちを楽しんで♡

片思い中にありがちな失敗:彼の許可なくLINEで悩み相談を始める

片思い期間中、彼の興味をこちらに向かせようと、あえて弱い部分を積極的に見せる女子がいます。
たとえば「実は昔、こんな病気をしていて」とか「過去に恋愛で傷ついた経験があって」とか、暗い部分を見せれば、彼が構ってくれる、と思う人も、中にはいるようです。

たしかに悩み相談は、人と人との距離を縮めさせる傾向があるかもしれませんが、彼からしてみると、恋愛対象としてみていなかった女子から、いきなり長い相談をされても、おそらく戸惑うだけでしょう。

悩み相談をしたくなっても、必ず「今、大丈夫?」と必ずお伺いを立てること。彼の許可なく、ましてやいきなり電話をするのは嫌がられる可能性が高いので要注意です。

片思い中にありがちな失敗:SNSでもしつこく絡もうとする(過剰な反応をする)

恋する女子は、とにかく必死!好きな人が一日でも早く彼氏になってくれるように、つい頑張りすぎる傾向がありませんか?
例えば、個人的に連絡がとれなくなると、今度はすかさず彼のSNSをチェック。たまたま自分が見たタイミングで彼が何か投稿していたら、その場でコメント。

たしかに、一生懸命なアプローチが結果をもたらすとは思いますが、SNS上でも絡むというのは、やや危険かもしれません。

彼からすると、SNSも個人の領域。あえてLINEを途絶えさせているのに、さらにガツガツと入ってこられるのは迷惑と思っている場合もあります。何事もガツガツと執着すると、欲しいものは手に入らないでしょう。


いかがでしたか?片思い中だからこそ、一人で空回りしないように気をつけたいものです。ガツガツとアプローチしすぎても、彼がフェードアウトする原因に。何事も慎重に動くのが一番です。彼に執着しすぎるのも、失敗のもとなので気をつけましょう!


ほどよい距離感を大切にしながら、少しずつ彼のお眼鏡にかなうように、がんばって♡