BEAUTY

唇のコンシーラーの使い方!選び方やおすすめのアイテムをご紹介

唇用コンシーラーを使ってメイクしたことはありますか?グラデーションリップを作るには欠かせない商品です。今回はリップコンシーラーの役割や選び方、使い方やおすすめのリップコンシーラーについてご紹介します。

リップコンシーラーの役割

女性が唇にメイクをしている画像

リップコンシーラーは、あまり知られていないメイク道具でもあります。必ず必要なメイクアイテムではありませんが、使い方を知っているとさらにリップメイクが楽しくなりますよ。唇用のコンシーラーの役割についてご紹介します。


■唇の色ムラを隠す

唇用のコンシーラーには、色ムラを隠すという役割があります。元々の唇がくすんでいたり、色があまりよくなかったりすると、口紅のノリがイマイチになることがあります。

唇用のコンシーラーを塗ることで、色ムラを隠して口紅が乗りやすい環境に整えることができます。


■リップの発色を良くする

唇用のコンシーラーは発色を良くする役割があります。口紅は唇の上に乗せた時のカラーと唇用のコンシーラーの上に乗せるカラーでは全く違います。発色を良くするために、唇用のコンシーラーを仕込むことで、口紅本来のカラーに発色させることができます。


■唇の輪郭を消す

唇用のコンシーラーは、唇の輪郭を消す役割があります。グラデーションリップを作る場合、コンシーラーを使うことで綺麗に作ることができます。

元々の口紅の存在感を薄くして、唇の形をとりたいときにも使うことができます。

リップコンシーラーの選び方

色々なタイプのコンシーラー

リップコンシーラーには様々な種類のものが登場しています。リップコンシーラーの選ぶ基準をご紹介します。


■色

唇用のコンシーラーは、種類によってカラーに違いがあります。コンシーラーの色の選び方は、自分のベースカラーに合わせることが1番です。大きく分けてイエロー系とピンク系があるので、自分の肌が黄みが強いか、ピンクが強いかで、唇用コンシーラーのカラーを選んでいきましょう。


■形

唇用コンシーラーには形も色々あります。繰り出し式のものやリップ形式のもの、チューブタイプのものからペンシルタイプのものなど様々です。自分が使いやすいと感じるものはどれか、持ち運びはするかどうかなど、自分が使うシーンに合わせて選びましょう。


■保湿力

唇用コンシーラーに欠かせないのが、保湿力です。コンシーラー効果に特化しているものか、保湿力も兼ね備えているか、商品によって特徴が異なります。ベースにリップクリームを塗れば同じ効果を得られますが、1本で済ませたい場合は、保湿力が高い物を選ぶようにしましょう。

リップコンシーラーの塗り方

リップメイクをしてもらっている人

リップコンシーラーの塗り方をご紹介します。


■ベースをしっかりとリップクリームなどで整える

まずはベースを作っていきます。本来の唇が乾燥しているとリップコンシーラーも口紅も乗らなくなってしまうので、先にしっかりとリップクリームを塗っておきましょう。

保湿力の高いリップコンシーラーの場合は、1本で仕上げてもOKです。


■唇にコンシーラーを塗っていく

唇にリップコンシーラーを塗っていきます。この時キワにカラーが乗っていない部分がないように、唇全体にしっかりと塗っていきます。コンシーラーが太くて塗りにくい場合は、リップブラシを使って、キワをしっかりと埋めていきましょう。


■上から口紅を塗る

リップコンシーラーを塗ったら、上からお好みの口紅やティントを乗せていきます。口紅の場合は、リップコンシーラーを乗せた部分に乗せていきます。ティントにしたい場合は、中心にだけ乗せて、指や綿棒を使って唇の外側に向かって伸ばしていきましょう。

唇用コンシーラーのおすすめ【1】リンメル リップコンシーラー

リンメルのリップコンシーラーは、唇に塗りやすい繰り出しタイプです。保湿成分配合で、しっとりとした潤いを与えます。肌になじみやすいイエローベージュのカラーで、唇の色ムラを消します。

リンメル リップコンシーラー

唇用コンシーラーのおすすめ【2】CANMAKE(キャンメイク) リップコンシーラーモイストイン

キャンメイクのリップコンシーラーモイストは、保湿効果抜群のモイストタイプです。これ1本でリップクリームの役割もしてくれるので、縦じわと赤みをWで解決してくれます。

CANMAKE リップコンシーラーモイストイン

唇用コンシーラーのおすすめ【3】エチュードハウス キスフルリップケアコンシーラー

エチュードハウスのリップケアコンシーラーは、唇の赤みをコントロールするピンク系のコンシーラーです。リップスティックと混ざることなく、綺麗な発色を引き出すアイテムです。

エチュードハウス キスフル リップケアコンシーラー

¥550

販売サイトをチェック

唇用コンシーラーのおすすめ【4】dodo(ドド) リキッドリップコンシーラー

ドドのリキッドコンシーラーは、2色展開で自分の唇に合わせてカバーすることができます。赤みをしっかりとカバーすることができるリキッドタイプで、リップ本来の発色を引き出します。

dodo リキッドリップコンシーラー

¥648

販売サイトをチェック

唇用コンシーラーのおすすめ【5】KISS(キス) リップコンシーラー

キスのリップコンシーラーは、塗りやすい口紅タイプの商品です。ひと塗りで赤みやくすみを補正します。美容液成分配合で、荒れや乾燥をしっかりとカバーします。

KISSリップコンシーラー

唇用コンシーラーのおすすめ【6】coscos(コスコス) パーフェクトリップコンシーラー

コスコスのパーフェクトリップコンシーラーは、塗りやすいチューブタイプです。リップベースで荒れにくく、ひと塗りでしっかりと色がカバーできます。

COSCOS パーフェクトリップコンシーラー

唇用コンシーラーのおすすめ【7】PAUL&JOE(ポール&ジョー) リップコンシーラーデュオ

ポール&ジョーのリップコンシーラーデュオは、濃いカラーと明るいカラーの2色が一緒になっているタイプの商品です。自分の唇の色に合わせて塗ることができます。

PAUL&JOE リップコンシーラーデュオ


リップコンシーラーについてご紹介しました。唇にコンシーラーを使用することで、より口紅のカラーを鮮やかに発色させてくれますよ。マンネリ化してきてしまったリップなどに使って、新しいカラーを楽しんでみてくださいね。