LIFESTYLE

綺麗な字で女子力アップ!褒められる美しい文字の書き方講座【保存版】

黒板やノート、手紙など、自分の書いた字を披露する機会って、意外に多いですよね。綺麗な字を書く人に憧れている方もいると思います。そこで今回は、綺麗な字を書く方法をご紹介します。字が綺麗になりたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

綺麗な字は好感度抜群♡

好印象の女性

手書きの字は、その人の人柄を表していると言われているように、乱雑に書きなぐられた字よりは、丁寧に書かれた綺麗な字の方が印象が良いですよね。

中学生や高校生などの学生にとっては、入試問題や小論文を書く際や、バイトの面接で履歴書を書く際にも、

・真面目そう
・誠実そう
・仕事が丁寧にできそう

など、相手に良い印象を与えるサポートをしてくれますし、「綺麗な字を書く人だな」と印象に残ります。

綺麗な字は、丁寧に字を書くことはもちろん、字の形を綺麗にすることも重要です。また、一つ一つの字が綺麗に書くことができても、文章のバランスが崩れてしまっていると、汚く見えてしまうので、文章全体を整えると、字を綺麗に見せることができます。

綺麗な字で書いたノートは、友達や好きな人にいつでも見せることができますよね。

普段から字をきれいに書く練習をすることを心掛けることで、「綺麗な字」を書きたい本番の練習にもなりますよ。
綺麗な字は、スマホやアプリでも無料で見本や例文を見ることができます。まずは、よく書くひらがなやカタカナ、自分の名前に入っている漢字から練習してみましょう。

今回は、ちょっとしたコツで字が上手くなる方法をご紹介します。

綺麗な字の書き方【1】丁寧に書いて綺麗な字にするポイント

綺麗な字を書く練習をしている女性

綺麗な字を書く時のポイントの一番は、丁寧に書くことです。一文字ずつゆっくり書くように意識しましょう。

また、可愛い文字を書きたい場合は、「はね」や「はらい」はないほうが可愛く見えますが、綺麗な字を書きたい場合は、筆で字を書く時のように「とめ」「はね」「はらい」を丁寧にすると、字を綺麗に見せることができます。

線同士をくっつける所はきちんとくっつけるようにして、線が飛び出してしまわないように意識するだけでも綺麗な字に仕上がりますよ。


■横線や縦線で字を綺麗に見せよう

その他にも

・横線や縦線が波打ったり、大きく斜めにならないように気をつける
・できるだけ横線は平行に見えるように書く

ようにしましょう。例えば「三」の場合、一画目と三画目は右肩上がりなのに、二画目だけ左肩上がりにはならないようにしましょう。


■余白の大きさを合わせる

・「目」「月」のように、四角で囲まれた部分の空白は同じ広さになるようにする
・四角で囲まれた部分だけでなく、「言」のような横線や縦線同士のすき間も同じになるようにする

など、余白やすき間の大きさも意識すると、より字が整って見えますよ。


■線対称の漢字はバランスに注意

「華」「早」のような線対称の漢字は、右半分と左半分の大きさが同じになるように書きましょう。どちらか半分だけ大きい、ということにならないようにしたいですね。

綺麗な字の書き方【2】字の形を整えて綺麗な字を書くポイント

綺麗な字を書く練習をしている女性

字の形を整えるだけでも、綺麗な字に見せることができます。

例えば、綺麗な字は、実は字の形は少しだけ右肩上がりになっています。また、「天」や「美」など、左右対称で「はらい」がある場合は、右のはらいを少し下に伸ばすのも大切なポイントです。

文字の上や文字の下のラインが、真っすぐになっているよりは、自然に上手に見えるので、ぜひ試してみてくださいね。

綺麗な字の書き方【3】文章全体を整えて綺麗な字に見せるポイント

文房具

一文字を形を整えて丁寧に書くことの他にも、文章全体を整えることで、綺麗な字に見せることができます。


■文字の列は真っすぐになるように

まずは、文字の列は真っすぐになるように書きましょう。書いている内に歪んでしまう場合は、補助線を引いたり、定規に沿って文字を書くようにするのがおすすめです。


■文字と文字の間の間隔を一定にする

そして、文字と文字の間のすき間を一定にすることも、字を綺麗に見せるコツですよ。

綺麗な字の書き方【4】字の大きさを統一する

ひらがなの練習

また、字の大きさを統一することも、字を綺麗に見せるコツです。

ただし、ひらがなとカタカナ、漢字のバランスは同じにするよりは、

・漢字はひらがなよりも少し大きめに書く
・カタカナは、ひらがなよりも小さく書く

ようにすると、全体のバランスが良く見えますよ。ひらがなの大きさで、漢字やカタカナの文字の大きさを決めるのが、綺麗な字を書くおすすめの方法です。

綺麗な字の書き方【5】手だけではない♡綺麗な字を書く時の姿勢

字を書いている女性

綺麗な字を書きたい場合、字を書く時の姿勢も大切です。
背筋を伸ばして座り、足の裏を床にぴったりとつけて、文字を書きましょう。机と体の間に少し距離があると、動きやすく書きやすいですよ。

また、手や腕の位置も重要です。
肘は浮かせるようにすると、文字を書くにつれて腕の位置も動かしていきやすいですし、縦線も横線もスムーズに書けますね。

そして、ペンを持つ手も、力が入りすぎると「はね」や「はらい」が歪みやすいので、「綺麗に書こう」と緊張せず、リラックスして書くようにしたいですね。ペンは少し斜めにして書くようにすると、「はね」や「はらい」が書きやすく、書いている文字も見えやすいので、バランスも整えやすいですよ。


綺麗な字を書く方法は、ちょっとしたコツや、普段からの心がけが大切です。ぜひ、美文字を書く参考にしてみてくださいね。

関連記事▶︎可愛い字の書き方って?手紙やノートをもっとおしゃれに!