LIFESTYLE

裏垢を持ってる子は要注意!?裏アカの危険と注意点7つ

Writer:lark10.0621

今や誰もが持っているSNSアカウント。メインのアカウントの他、サブのアカウントや、趣味用のアカウント、有名人のファン用のファンアカ、裏垢など、一人で複数のアカウントを持っていることは珍しくないですよね。そこで今回は、裏垢を持っている時に注意したいことをご紹介します。裏垢を持っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

SNSで裏垢を使うメリット&デメリット

可愛いスマートフォンやモバイルバッテリー

SNSアカウントをいくつも作って、目的に合わせて使い分ける人が増えています。メインのアカウントである「本アカ」に加え、よりラフでカジュアルな内容を発信する場合に使う「サブアカ」の2つは、持っている人も多いのではないでしょうか。

さらに、有名人や美容、ファッションなど、趣味のつながりが増える「趣味垢」は、気になる情報もゲットしやすいですし、趣味に特化しているので、大事な情報も見逃しにくいですよね。

そして、自分のリアルな生活と分けることができる、「裏垢」。どうでも良いことも気軽にアップできるのがメリットですね。

また、リアルな友達や家族、バイト先の人などに知られたくないことや、日常生活の愚痴などもつぶやきやすいので、裏垢がストレス発散になっている方もいるのではないでしょうか。

「本アカ」や「サブアカ」、そして「趣味垢」「裏垢」を使い分けることができるSNSは便利ですが、アカウント何個も作ると、管理が大変ですよね。また、スマホが壊れてしまった時や、機種変更の際の再ログイン作業も大変になってしまいます。

また、バレないと思って書いていたことが、実はバレてしまうことも多いようです。今回は、そんなバレたくない裏垢の注意点と対策をご紹介します。

裏アカの注意点と対策①アカウント同士の接点をなくそう

スマホを操作している女性

バレたくないアカウントは、非公開にしている方も多いですよね。非公開にしている「鍵アカ」なら、フォロワーだけが見ることができ、他の人は一切見れないようにすることが可能です。

しかし、そうでない場合は、フォローやフォロワーでバレてしまう、なんていう話はよく聞きます。いいね!やリツイートすることで、タイムラインであがってくることもあります。

裏垢がバレたくない方は、本アカウントや、本アカと関係のあるサブアカウントとは、フォローしたり、されたりするのはNG。
鍵付きのアカウントにしていても、意外につながりがあったり、知人や友達によるなりすましもあるかもしれません。そこからたどられてしまい、裏垢がバレてしまうことが意外にあるようですよ。

裏アカの注意点と対策②似たIDはNG

スマホを操作している女性

何個もアカウントを作るとなると、IDやパスワードを似たようなものにしてしまうこともありますよね。

見られてもいいサブアカウントなら、本アカウントとが似ていてもあまり問題ないかもしれませんが、プライベートの友達や彼氏、家族や親戚などにバレたくない裏垢のアカウントは、本アカやサブアカと似たようなIDは避けた方が良さそう。

また、TwitterやInstagram、LINEなどのIDや名前などとも被らないようにした方が安全です。

裏アカの注意点と対策③連絡先を間違ってアップロードしてしまう

スマホを見て驚いている女性

複数のアカウントを持っている人にとっては、連絡先をそれぞれのアカウントでアップロードしないようにしている方も多いですよね。お互いのアドレス帳に連絡先が入っていると、「知り合いかもしれない」と、お知らせに出てきてしまいます。

注意が必要なのは、アプリがアップデートされた際に、間違って連絡先をアップロードしてしまうこと。通知をよく見ずに許可してしまうと、一瞬で連絡先がアップロードされてしまいますので、通知はよく見て判断したいですね。

裏アカの注意点と対策④アップしている写真や内容で気づかれてしまう

ケーキの写真を撮っている女性

本アカウントと裏垢に接点がなくても、アップしている写真や内容でバレてしまうこともあるようです。

例えば、学校のテストや行事などの出来事や、部活やサークル、行ったお店、好きな有名人や誕生日など、プライベートの生活にまったく触れないのは、難しいですよね。「たまたま検索していたら友達の裏垢を見つけてしまった」ということもあるようです。

また、同じ写真をアカウントを別にしてアップしたり、TwitterやInstagram、LINEなど、違うSNSでアップしてバレてしまうこともあるようです。

裏アカの注意点と対策⑤友達や彼氏からバレちゃう

友達とスマホを見ている女性

仲の良い人には、裏垢を教えている方もいますよね。

本アカウントや裏垢など、アカウント同士に接点がなくても、仲の良い友達や彼氏のフォローしている人やフォロワー、タイムライン、呼ばれた名前などで、バレてしまうこともあるようです。

バレたくない内容をアップしていない人は大丈夫ですが、リアルの生活でバレてしまうと困るような、悪口やウソなどは、プライベートの生活と接点がないアカウントを使うのが良いでしょう。

裏アカの注意点と対策⑥知られてないと思ったら筒抜け

スマホを見ている女性

本アカやサブアカと違って、リアルな人間関係を気にせずに、気楽につぶやいたり、趣味のものをアップロードできるのが裏垢の魅力ですよね♡

バレていないと思って、誰かの悪口を言ったり、愚痴をたくさん言っていると、裏垢がバレた時にトラブルになってしまうこともあります。トラブルになってから削除することはできても、その前に見られているかどうかは気づきにくいものです。

リアルな人間関係に影響を与えたくない方は、鍵付きのアカウントにしたり、フォロワーを限定したりしておくと安心ですね。

裏アカの注意点と対策⑦あるある!?切り替えを忘れて誤爆してしまう

寝ながらスマホを見ている女性

複数のアカウントを持っていても、アカウントを切り替えるのは簡単ですよね。だからこそ、いつも使っているアカウントと、裏垢を切り替えるのを忘れてしまい、バレてしまうこともあるようです。

裏垢で発信するつもりが、本垢やサブアカで発信してしまうというミスから、裏垢があることがバレることもあります。

寝ぼけている時や、慣れてきた時など、気を抜いている時がキケン。あまりバレたくないようなことをアップする際は、気をつけるクセをつけておくと安心です。


TwitterやInstagramなど、複数のSNSで複数のアカウントを持っているのは、今や定番になってきましたよね。誰が見ているかわからない裏垢は、深く考えずに使っていると危険です。ぜひ、しっかりと裏垢対策をして、安全に楽しみましょう♡