FASHION

差し色をコーデに取りいれよう!差し色の上手な使い方やコーデをご紹介

普段のコーデに差し色をプラスすることで、着こなし上手になれます。小物や足元にアクセントを入れることで、魅力的なコーデに仕上がります♡今回は、差し色の上手な使い方や、差し色を上手に使ったコーデをご紹介しますので、ご覧ください。

差し色とは?

 

田中芽衣さん(@mei_tnk)がシェアした投稿 -

差し色とは、コーデのメインになっているカラーに対して、アクセントとなるカラーのことを言います。

綺麗な差し色を上手にファッションに取り入れると、アクセントになってコーデ全体のバランスもすごく良くなります♪

全体的に落ち着いたカラーでまとめたコーデに、赤色のスニーカーで差し色を持って着たり、スカーフなどで差し色を取り入れても良いでしょう。

差し色の上手な使い方

コーデに差し色を上手に取り入れる方法は、差色の範囲を少なくすることです。コーデに占める差し色の面積を狭くすることで、初心者でもまねしやすく、失敗することが少ないからです。

差し色を使う時のおすすめのアイテムは、靴や靴下、マフラーやバッグ、アクセサリーなどの小物です。差し色はサブ的な役割があるので、メインのコーデに持ってこず、小物で差し色をプラスしましょう。

さっそく差し色を使ったコーデをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね♪

差し色を使ったコーデ①バッグでアクセント

誰にでも気軽に出来るのは、バッグで差し色をプラスすることです。全体のコーデが落ち着いたカラーの場合は、とくにバッグでの差し色がマスト♪

全体的に白のコーデには、赤などの明るいカラーを持ってくることで、しっかりとアクセントになってくれますよ。

差し色を使ったコーデ②スカートに差し色を

 

生見 愛瑠さん(@meru_nukumi)がシェアした投稿 -

小物だけではなく、スカートで差し色をプラスするのもおすすめです。全体的にモノトーンなコーデになったら、スカートでアクセントを。

ミニ丈のスカートだと、差色の面積が少ないので、全体のバランスも良いですよ。初心者でもコーデに取り入れやすいので、参考にしてみてくださいね。

差し色を使ったコーデ③靴下で簡単に

 

生見 愛瑠さん(@meru_nukumi)がシェアした投稿 -

差し色をコーデにプラスする時、簡単にできるのが靴下です。靴下を差し色にすることで、足元も明るく、おしゃれなコーデに仕上がります♡

差し色は明るく派手なカラーの方が目立ちやすいので、靴下などの範囲が狭い差し色は、黄色や赤がおすすめ。コーデのバランスを考えながら、カラーを選んでみてくださいね。

差し色を使ったコーデ④ビスチェにも差し色を

小物などの差し色もおしゃれですが、トレンドアイテムでの差し色もおすすめです♪

トレンドのビスチェは、Tシャツの上から着るだけですごくおしゃれになるアイテムなので、これを差し色にしてみましょう。

コーデ全体はシンプルな色遣いで、ビスチェに差し色を使うことで、こなれ感が出るのでおすすめです。

差し色を使ったコーデ⑤足元にアクセントを

続いて差し色として取り入れやすいアイテムは、靴です。足元は明るくすることで、コーデ全体が華やかで明るくなるのでおすすめです♪

スニーカーで赤や黄色などの差し色をプラスしたり、サンダルでもOK。全体的に明るく、シンプルなコーデも足元の差し色で、全く違った印象になりますよ。

差し色を使ったコーデ⑥帽子で差し色をプラス

キャップで差し色を取り入れるのも、手軽でおすすめですよ♪

キャップは、カジュアルなコーデに欠かせないアイテムで、オールシーズン使えるので人気があります。キャップに差し色を取り入れる事で、コーデ自体はモノトーンでも大丈夫です。

差し色を使ったコーデ⑦インナーに添える

 

生見 愛瑠さん(@meru_nukumi)がシェアした投稿 -

インナーで差し色を添えると、しっかりと差し色が良い感じでコーデをおしゃれに見せてくれます。

差し色のインナーを添えることで、主張しすぎず華やかで明るいコーデに。コーデ自体はシンプルな物や、黒などのワンカラーで揃え、インナーを差し色にするだけで、おしゃれ女子になりますよ♡

差し色を使ったコーデ⑧ベルトにも差し色を使って

ベルトでちら見せの差し色もおすすめです。しっかり差し色を見せるコーデもおしゃれですが、さりげない差し色もおしゃれさを演出してくれますよ♪

ベルトとバッグのカラーを揃えるのも、統一感があっておすすめです。ちらっと見える差し色が魅力的です。

差し色を使ったコーデ⑨スカーフでコーデにアクセント

服やバッグや靴などの小物に差し色を入れず、スカーフで差し色を入れるのもおすすめです♪

スカーフは、バッグに巻いても、首に巻いても良いし、頭に巻いてもおしゃれですごく可愛いですよ。

コーデ全体に差し色を入れなくても、スカーフでアクセントを加えられるので、すごく手軽なのでおすすめです。


今回は、差し色についてご紹介させていただきました。コーデに差し色をプラスするだけで、アクセントになってすごくおしゃれになりますよね♡差し色は難しいものではないので、まずは小さい範囲で差し色をプラスしていきましょう。今回ご紹介したコーデを参考に、差し色を上手に活用してみてくださいね。