LIFESTYLE

女の子座りができない理由は?女の子座りで起こる危険性もチェック!

女の子座りは、見た目も可愛く女性らしい印象を与えますが、女の子座りをし続けると、体に様々な悪影響を及ぼす危険があります。また女の子ならだれもができるはずの女の子座りでも、できない人が中にはいます。今回は、女の子座りができない人の特徴や女の子座りに潜む危険性をご紹介します。簡単な骨盤の歪みセルフチェックのあるのでぜひ実践してみてくださいね♡

女の子座りとは?

女の子座りをする子供

女の子なら誰もがやったことはある女の子座り。
女の子座りは、見た目も女の子らしく可愛い印象を与える座り方で、別名ではペタン座りやおばあちゃん座り、アヒル座りと呼ばれることもあります。

しかし、この女の子座りは、できる人とできない人がいます。その違いは何でしょうか?

また、女の子座りはあまり体に良くない座り方だと言われており、体に与える影響も大きいとされています。

今回は女の子座りができない原因と、体に与えるデメリットをそれぞれご紹介します。

女の子座りができない人は?【1】男性は女の子座りができない

妊娠している女性

女の子座りは、男性にはできない座り方だと言われています。
その理由は、「骨格の違い」や「骨盤の形の違い」によるものです。

女の子座りは、骨盤を開いて座る座り方です。そのため、骨盤が大きくないと女の子座りができません。妊娠した時、子宮を支えるために骨盤が横に大きく広がる女性は、女の子座りがしやすいのです。

女の子座りができない人は?【2】欧米人は女の子座りができない

あぐらをかく女性

同じ女性でも女の子座りができない国の人がいます。その方たちに共通することは「床や畳の上に直接座る文化のない国の人」です。

人の股関節は、外側に動くように作られているため、床や畳に直接座る文化の無い人が、正座以外で座る場合には、女の子座りではなく、あぐらで座るのが自然です。
しかし、日本人は畳の上で生活してきたので、できる人が多いと言われています。

女の子座りができない人は?【3】股関節が硬い人は女の子座りができない

ストレッチをする女性

女の子座りは、股関節の周囲や膝や足首の関節が硬いと痛みを感じるためできません。
しかし、簡単なストレッチをやることで股関節の筋肉をほぐすことができます。

女の子座りができない方はまず、筋肉をしっかりと柔らかくしてから実践してみましょう。

女の子座りが体に与えるデメリット

ダイエットに悩む女性

見た目が可愛い女の子座りは、実は危険が潜んでいるのをご存知でしょうか?
成長期の女の子が女の子座りをすることで、引き起こされるデメリットをご紹介します。

■下半身が太る
女の子座りのような偏った座り方をし続けると、股関節が変形し、歪みを引き起こします。骨盤が歪みと骨盤が開き、ぽっこりお腹やむくみの原因につながります。

■便秘になりやすい
女の子座りで骨盤が歪むと、骨盤の周囲にある臓器の血流にも影響を与えてしまい、便秘の原因になります。骨盤の歪みが胃腸の働きを低下させて代謝が落ちるだけでなく、消化能力も低下しやすくなる恐れがあります。

■冷え性になる
女性に特に多い悩みの一つである「冷え」は、女の子座りをすることでも引き起こされてしまいます。女の子座りで骨盤が歪むと、血行が滞り、血液がうまく循環できず体の冷えにつながってしまいます。

■O脚の原因に
女の子座りの座り方は、O脚の原因になることもあると言われています。O脚というのは、真っすぐに立った時に、両ひざがくっつかないで、隙間ができてしまう人の骨格のことです。そしてO脚の一番の原因は座り方にあるとされて言われています。
女の子座りで、骨盤がひろがったり歪むとO脚になります。また脚を組むのも骨盤が歪む原因とされるため控えましょう。

女の子座りで骨盤が歪む!骨盤の歪み度チェック

姿勢が良い女性

女の子座りを続けると、骨盤が歪んでしまい、様々な症状が引き起こされることが分かりました。

また、自分の骨盤が実際にどれだけ歪んでいるか分からない方も多いと思います。

次に自分で簡単にできる骨盤の歪みチェックの方法をご紹介するので、ぜひ自分の体がどのような状態なのかチェックしてみてくださいね。


■骨盤の開き、歪み具合をチェックする方法

まず普通に立ち、左右の足のかかとをあわせます。
そしてつま先の角度を確認してみましょう。
正常な骨盤の人は、つま先が80度から90度開いた角度になります。この状態であれば問題がありません。

しかし、普通に立ってみて、体の中心からどちらかに大きく開いているようであれば、骨盤が開いている状態になります。90度以上に足が外側に向いているのであれば、開ききってしまっているかもしれないため注意が必要です。


女の子座りについてご紹介しました。デメリットもある女の子座りですが、女の子座りをすると股関節が柔らかくなりストレッチや筋トレの効果を発揮します。
しかし、痛いほど行うと逆効果となるため注意が必要です。記事でご紹介した通り、女の子座りのし過ぎは体に悪い影響を与えるため、女の子座りをする際は、体の状態を見ながら筋トレやストレッチを行って取り入れてくださいね♡