LIFESTYLE

映画『友罪』は実話?原作やあらすじ、キャストをご紹介!

映画『友罪』はセンセーショナルな内容で、先の読めないストーリー展開が注目された作品です。映画『友罪』とはどのような映画なのか、あらすじやキャスト、撮影中のエピソードなどをご紹介します。

『友罪』の映画紹介

ジャーナリストの夢をあきらめた益田と、無口で陰気でミステリアスな雰囲気を持つ鈴木。そんな2人は同じ工場で同じ時期に入社し、出会うことになります。

人との関わりを避けている鈴木は、会社でも浮いた存在になっていました。益田だけは同い年で同期入社ということもあり、次第に2人は親しい関係へと変わっていきます。

しかし、増田はあることをきっかけに17年前に起きた連続殺傷事件の犯人が、鈴木ではないかと疑い始めます。

自分の隣で笑う友が、過去に日本を震撼させた少年Aだったら……。登場人物のそれぞれが持つ過去との葛藤や、今生きているということがどういうことなのか、描かれている作品です。

実際に起こった神戸連続児童殺傷事件の少年Aを元に作られたヒューマンサスペンスとなっています。

公開日:2018年5月25日
監督:瀬々敬久
原作:薬丸岳
脚本:瀬々敬久
キャスト:生田斗真、瑛太、佐藤浩市、夏帆、山本美月 ほか
上映時間:129分

【キャスト紹介】益田純一役:生田斗真さん

益田純一役を演じる生田斗真さんの主な出演映画は、2010年『人間失格』『ハナミズキ』、2011年『源氏物語 千年の謎』、2012年『僕等がいた』、2013年『脳男』、2016年『土竜の唄』などです。

またテレビドラマでは、2007年『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』、2008年『魔王』、2009年『魔女裁判』、2012年『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』、2015年『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』などに出演しています。

■生田斗真(いくたとうま)さんプロフィール
生年月日:1984年10月7日
出身地:北海道
血液型:A型
身長:175センチ
事務所:ジャニーズ事務所

【キャスト紹介】鈴木秀人/青柳健太郎役:瑛太さん

鈴木秀人/青柳健太郎役を演じる瑛太さんの主な出演映画は、2006年『嫌われ松子の一生』、2007年『アヒルと鴨のコインロッカー』、2009年『余命1ヶ月の花嫁』、2011年『まほろ駅前多田便利軒』などです。

テレビドラマでは2003年『WATER BOYS』、2006年『アンフェア』、2008年大河ドラマ『篤姫』、2018年大河ドラマ『西郷どん』などに出演しています。

■瑛太(えいた)さんプロフィール
生年月日:1982年12月13日
出身地:新潟県
血液型:B型
身長:179センチ
事務所:パパドゥ

【キャスト紹介】藤沢美代子役:夏帆さん

藤沢美代子役を演じる夏帆さんの主な出演映画は、2008年『砂時計』、2010年『きな子〜見習い警察犬の物語〜』、2013年『箱入り息子の恋』、2015年『海街diary』などです。

またテレビドラマでは、2009年『オトメン(乙男)』、2012年『ヒトリシズカ』、2013年『みんな!エスパーだよ!』などに出演しています。

■夏帆(かほ)さんプロフィール
生年月日:1991年6月30日
出身地:東京都
身長:164センチ
事務所:スターダストプロモーション

映画『友罪』のエピソード

主人公である生田斗真さんは、映画の中で益田が鈴木を支える存在になったように、撮影中も瑛太さんのことを支えたいという心構えで、常に生活していたようです。

過去に犯罪を犯した鈴木を演じることになった瑛太さんは、役作りの為にこの映画のモデルになったとされている、少年Aの手記を読んだそうです。とても酷な作業で憤りを感じることもあったようですが、役作りの参考になったと話しています。

生田斗真さんも瑛太さんも、感情のコントロールが難しかったそうです。生田斗真さんは、泣くシーンではない所で涙が出てしまったこと、瑛太さんはラストシーンでの、鈴木のなんとも言えない感情を表現することが難しかったと話しています。

出典:
https://www.cinematoday.jp/page/A0006016

映画『友罪』の原作は?

映画『友罪』は、2013年に出版された薬丸岳さんの小説で、2014年には第35回吉川英治文学新人賞の候補になった作品でもあります。神戸連続児童殺傷事件から着想を得て作られた作品です。

映画では、原作をベースに群像劇感を引き出すために、様々な設定を変更したようです。

例えば、登場人物が全員工場で働いているという設定です。原作者の薬丸岳さんに承諾を得た上で、物語に脚色を加えて作られたと話しています。

出典:
http://gaga.ne.jp/yuzai/

映画『友罪』の予告動画と見どころ

 

映画『友罪』の見どころは、それぞれの登場人物の心の葛藤です。誰に感情移入しても、深く考えさせられる作品になっていると思います。

シリアスな作品の中にも、時々湧き出る笑顔や純粋な気持ちなどに注目して欲しい作品となっています。


映画『友罪』についてご紹介しました。センセーショナルな内容の映画ですが、色々な事を考えられる作品でもあります。衝撃的な展開も待ち受けているようなので、ぜひ見てみてはいかがでしょうか?