FASHION

着回しできる基本アイテムとは?おすすめのコーデと着回しのコツ

毎日の通学や通勤、そしてデートにお出かけ・旅行など、毎日着る服のコーデや着回しに苦戦してはいませんか?自分のワードローブをチェックしてみると意外とたくさんの服を持っているけれども、そのアイテムを活かした着回しができていない……と思っている女子も多いと思います。

今回は毎日使える効果的な着回しにフォーカスしてみました。着回しに便利な基本アイテムや、オススメのコーデ、そしてシンプルな着回しに最適なワードローブについてご紹介していきます。さらに春や夏など季節ごとの着回しのコツについても取り上げていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれに着回しするコツ【1】ベーシックな定番アイテムを揃える

ジーンズを着こなす女性

着回しを上手にする上で欠かせない服やアイテムは「ベーシックなアイテム」です。1枚持っていると便利なアイテムはシンプルで色もシックなものが多くなりますね。このベーシックアイテムは、着回しの基本となります。

新しい服を買うときに「一目ぼれで花柄のワンピースを衝動買いした」ということもあるでしょう。花柄はそれだけでインパクトがあり素敵ですが、着回しという観点からみると、ほとんど着回しができないアイテムなので不向き言えますね。

一枚は持っておきたい定番のアイテムを下記にご紹介します。
・黒のスキニーパンツ
・ボーダートップス
・ベイカーパンツ
・ワイドパンツ
・カットソー
・ベーシックトレンチコート
・ノーカラージャケット
・Vネックニット
・無地ブラウス・シャツ

またアイテムの色も、コーデしやすいものはシックな白・ベージュ・黒・グレーなどがおすすめです。ベーシックアイテムにする服は柄物は避けるようにしましょう。

おしゃれに着回しするコツ【2】コーデをオシャレに決めるための工夫をご紹介

ビビッドカラーを着こなす女性

毎日の着回しをするときに大切なことは、自分の手持ちのワードローブをしっかり把握しておくことと、ワードローブを最大限に活かしたコーデをすることです。毎回同じようなコーデに収まってしまっているので、少し変化をつけたい・もっとオシャレに着こなしたい・工夫したコーデを知りたい、などと思っていませんか?

ここでは、着回しを上手にするための工夫とアイディアをピックアップしていきます。

■その日のテーマを決める
服を自分で選ぶときは、その日その日の行事や予定などに合わせて、TPOごとのコーデを考える必要があります。通常の通学・通勤用、友達とショッピング、彼とのデート、旅行、アウトドア、海などへのリゾート用、などテーマごとにコーデも変わってきます。

その日に自分がどうなりたいのかでテーマを決めましょう。例えば、カジュアル系なのかフェミニン系なのか、またコンサバ系、サーフ系、フォーマル系、リゾート系など大きなテーマを決めることから始めると良いでしょう。

■メインカラーとサブカラーを決める
コーデの中で重要なことの一つに、色の選択があります。その日のメインの色のメインカラーと、2番目にメインとなるサブカラーを、それぞれ一色ずつ決めましょう。色を置くコツは、メインカラーは全体の中でも範囲が広く、目線が行きやすい部分に持ってきます。そしてサブカラーはシューズやバッグ、インナーなどに持ってきます。

■差し色を上手に使う
メインカラーとサブカラー以外にも、女子はアクセサリーやスカーフ、髪留めの色にも気を使いたいものですね。メインとサブカラー以外にも、これらのアイテムを差し色として使うとオシャレにコーデできます。差し色を決めるコツは、メインとサブの色とは反対色のビビットカラー、また柄物などを持ってくると、全体がキュッと引き締まった着こなしになるので、オススメです。

おしゃれに着回しするコツ【3】春・夏に向けたおすすめコーデ集

タンスのワードローブ

ここでは各季節ごとに試してみたいコーデのアイディアをご紹介します。まずは春と夏のコーデからみていきましょう。

■春
春の始めはまだまだ冬の寒さが残っているので、上着やカーディガンなど上に羽織るものは欠かせないアイテムです。この上着をポイントに着回ししてみましょう。オススメしたい着回し例は「シンプルなカーディガン+Aラインブラウス+クロップトパンツ」「ロング丈トッパ―+ボーダー柄カットソー+チノパンツ」などがあります。春らしいパステルカラーなども上手く取り入れましょう。

■夏
夏は日差しが強く気温も高いので、鮮やかな色やサラッとした素材がオススメです。柄物も積極的に取り入れてみたいですね。オススメしたいコーデの例は「ロールアップしたデニム+フェミニンな単色のブラウス+ウェッジソールのサンダル」「ダメージデニム+タンクトップ+鮮やかな色のカーディガン」「柄物のワンピース+デニム+ヒールサンダル」などちょっとした冒険にもチャレンジしたいですね。

おしゃれに着回しするコツ【4】秋・冬に向けたおすすめコーデ集

ワンピースを着る女性

ここでは、秋と冬にオススメしたいコーデ集をピックアップしてみました。それぞれの工夫とアイディアをチェックしてみましょう。

■秋
秋は紅葉がきれいな季節で、おしゃれが最も楽しい季節とも言えますね。秋はぐっと朝晩の寒さも深まりますので、防寒も兼ねたニットやジャケットでおしゃれなコーデをしたいですね。オススメのコーデは次の通りです。「秋色のニット+タイトなチェックスカート」「ミニ丈ワンピース+テーラードジャケット」「シックなラメニット+鮮やかな色のフレアスカート」などたくさんあります。

■冬
冬の服装は、一枚だけでなく何枚か服を重ねて着るスタイルがメインですね。そして上着やコート類も羽織ります。この季節に活躍するのがシンプルな白いシャツです。他の季節では枚で着るとシンプルで寂しすぎる・白は食事などで汚れてしまうのが心配、などのことから敬遠しがちですが、重ね着する冬ならば遠慮なく着れますね。

オススメの冬のコーデ集の例は次の通りです。「白のシャツ+ニット+ジーンズ」「長袖カットソー+きれい色のフレアスカート+トレンチコート」「花柄のロングワンピース+レザージャケット」など雰囲気の違う着こなしができます。


ここまで服の着回しについてさまざまご紹介してきました。誰もが洋服を新しく買う時には「この洋服に合う自分の手持ちの服は何だろう」「この色は手持ちの服に合うだろうか」などと思いを巡らせますね。これは無意識に自分が毎日のコーデや着回しについて考えている、ということと言えます。

着回しを上手にするコツは、自分の持っている服を頭に入れておき、常に目に付きやすい場所に収納しておくことです。あまりにも奥にしまい込んでいると、もはや持っていることさえも忘れてしまうからです。そして、基本となる着回しの服は予めいくつかのコーデを頭の中で決めておくと、毎日のコーデもスムーズに決められますね。

ちょっとしたコツで見違えるほど着回しが上手になります。いくつかのポイントをチェックし、毎日のコーデとおしゃれを楽しみましょう。