LIFESTYLE

お香の癒し効果を体験しよう!おすすめの商品もご紹介♪

手軽に香りを楽しむアイテムとして人気のお香ですが、日本では古くからお仏壇にお線香をあげる習慣があるので、どこか懐かしい香りですよね。最近は若い世代にも人気がありますが、今回はお香の効果やおすすめの商品をご紹介します。

お香の種類

スティックタイプのお香

■スティックタイプ
お香と言えばスティックタイプが定番です。お焼香やお仏壇にお供えする時には折って使うこともありますが、香りを楽しむ場合は1本そのままで使った方が長持ちします。

■うずまきタイプ
蚊取り線香のようなうずまきタイプのお香は、燃焼時間が長いのがメリットです。

■コーンタイプ
円錐型のお香です。先端に火をつけますが、どんどん燃える面積が広くなり、香りも強くなります。一気に香りが広がり、コンパクトなので灰がこぼれることがない機能的な面でも人気です。

■ペーパータイプ
お財布やバッグに入れて香りを楽しむことができるペーパータイプのお香もあります。
じゃばら状に折った状態で火をつけて煙を出しますが、炎が上がるわけではないので安心です。

■火を使用しないタイプ
最近は、体温や室温に反応して香りが出るお香も人気です。細かくされた香りの原料が入った小袋をバッグの中に入れて持ち歩いている人もいます。

お香の効果とは?

ヨガをする女性とお香

■癒し効果
アロマと同じく、お香にも心を落ち着かせる癒し効果が期待できます。リラックスタイムの習慣にしても良いですし、ネガティブな感情の時に気持ちをリフレッシュさせるために使用するのもおすすめです。

■臭い消し
お部屋に嫌な臭いが充満していると、居心地が悪いですよね。そんな時はお香が、不快な臭いを瞬時に取り除いてくれます。
トイレに置いたり、ペットの臭いが気になる部屋で使う人が多いですね。

■浄化効果
お香は宗教的なセレモニーで使われますが、これはお香の煙が空気を浄化してくれる効果があるからです。
風水でも、玄関でお香をたくと悪い運気が入らない効果が期待できると言われています。

お香の選び方

お香と香水瓶

■形状で選ぶ
お香の使い方は人それぞれなので、シチュエーションに合った形状を選ぶのがおすすめです。

燃焼時間が長く、香りを均等に広げたい場合はスティックタイプやうずまきタイプ。手軽で短時間で強い香りを求めるならコーンタイプやペーパータイプが良いでしょう。

■香りで選ぶ
自分好みの香りを選んで、部屋を快適空間にするのも良いですが、香りによって得られる効果の違いで選ぶ方法もあります。

例えば白檀(びゃくだん)やユーカリなどナチュラル系のお香なら、気持ちを落ち着けるヒーリング効果。

オレンジやレモン、ラベンダー、ローズなどフルーツ系やフローラル系の香りなら、リフレッシュ効果。

シナモンやレモングラスなどハーブ系の香りなら、集中力をアップさせる効果があります。

お香の焚き方

コーンタイプのお香

お気に入りのお香が見つかったら、お香立てを用意します。

スティックタイプは、灰が落ちないように長めの香皿や香炉、コーンタイプは手持ちの小皿や灰皿でも使用できます。うずまきタイプは、専用の香炉や蚊取り線香用の香皿が便利です。

注意すべきポイントは、不燃焼の器を使うことと、必ず燃え尽きるのを確認することです。

おすすめのお香【1】DUMBO(ダンボ) インセンス COFFY 25本入り

自社工場にてハンドメイドで丁寧に作られる、日本製の高品質なお香です。

香りは10種類から選べますが、どれもオイルの香りがそのまま楽しめるので、お香が苦手だという方にもおすすめです。

一見葉巻のように見えるおしゃれなパッケージは、フレッシュな状態を保てるよう工夫されているので、プレゼントにも向いていますね。

◆DUMBO(ダンボ) インセンス COFFY 25本入り
 定価:1,500円(税込)

おすすめのお香【2】GONESH(ガーネッシュ) インセンス スティック 20本入

アメリカのお香ブランド「GONESH(ガーネッシュ)」は、ドンキや雑貨屋さんなど、日本でも目にする機会が多いメジャーなお香です。

90年もの伝統を持ち、フレグランスのレシピは秘伝となっている神秘的な雰囲気のせいもあり、奥深い香りを楽しむことができます。

香りの種類が豊富でお手軽価格なので、いくつかまとめ買いして自分好みの香りをみつけるリピーターも多いです。

GONESH(ガーネッシュ) インセンス スティック 20本入

¥540

販売サイトをチェック

おすすめのお香【3】日本香堂 カフェタイム インセンス

CMでもおなじみ、国内のお香メーカー「日本香堂」のコーンタイプの手軽なお香です。ネーミングの通り、自宅に居ながらカフェでお茶しているような優雅な時間を過ごせます。

パッケージやお香のカラーも可愛くて親しみやすいのが魅力です。香りは全部で6種類あり、時間帯や気分によって使い分けることができますよ。

すぐに香りが広がるコーンタイプなので、気分転換したい時に手軽に楽しめる優れモノです!

日本香堂 カフェタイム インセンス

¥540

販売サイトをチェック

おすすめのお香【4】SHASHI (シャシ) DENIM(デニム)

若い世代を中心に人気があり、リピーターも多いインドのお香です。コスパの良さも人気のポイントでしょう。

日本よりもお香文化が根付いているインドメイドのお香には様々な種類があり、日本でもアジアン雑貨を扱うお店やネットショッピングで購入可能です。

こちらのお香は爽やかでほのかな甘さもあり、お香のきつい香りが苦手という人にも好まれていますよ。

◆ SHASHI (シャシ) DENIM(デニム) 6箱セット
定価:562円(税込)

おすすめのお香【5】HEM(ヘム) フランキンセンス スティックインセンス

日本でもシェア率が高い「HEM(ヘム)」のお香は、香りの種類も豊富で安く購入できるのが魅力です。

聞き慣れない「フランキンセンス」という香りですが、キリスト教やイスラム教では神聖なお香として使われています。

決して印象的な強い香りではありませんが、気分が落ち着く効果がある優しい香りです。特に女性はヨガや瞑想を行う時に使用する人も多いですね。

◆HEM(ヘム) フランキンセンス スティックインセンス 1箱
定価:297円(税込)

おすすめのお香【6】香老舗 松榮堂 芳輪(ほうりん) 白川

「松榮堂」は創業300年以上を誇る、京都の老舗お香メーカーです。取り扱うお香の種類が豊富で、香炉やお香立てなど、お香を楽しむためのアイテムが全て揃っています。

こちらの「白川」は、品の良い白檀の香りが部屋全体にフワーっと広がり、うずまきタイプなので2時間くらい持続します。

輸入のお香に比べてお値段は少々高いですが、和を感じながら特別な時間を過ごす時にはぴったりですよ。

香老舗 松榮堂 芳輪(ほうりん) 白川 10枚入り

¥1,836

販売サイトをチェック

おすすめのお香【7】SATYA (サティヤ) スーパーヒット  スティックタイプ

数あるお香の中でも男性からの人気が高いお香です。パッケージも男っぽくておしゃれなので、無造作に置いておいても立派なインテリアになりますね。

香りは甘めですが、フルーツのような女性的な甘さではなく、子供の頃に嗅いだ記憶があるような懐かしさを感じるのが人気の秘密でしょう。

コーンタイプもあるので、香りの持続時間を長くしたい方にはおすすめですよ。

◆SATYA(サティヤ) スーパーヒット 15g 3個セット
定価:540円(税込)


癒し効果が期待できるお香には、様々な種類があります。お気に入りのお香をみつけてリラックスタイムに取り入れれば、充実した毎日を過ごすことができるでしょう!