BEAUTY

好印象を与える就活の髪型をチェック!注意点やおすすめヘアアレンジは?

就活の髪型は地味になりがち。就活中も休日はおしゃれ諦めたくない!というのが本音ですよね。そこで今回は、就活で好印象に見えるポイントを押さえたおしゃれなヘアスタイルや注意点をご紹介します!

就活の髪型の注意点は?

人の第一印象を左右すると言われる髪型。就活の時も、髪型は重要なポイントです。でも、実際どんな髪型が好印象なのか悩んでしまいますよね。

まずは、就活の髪型の注意点をチェック!

【就活の髪型の注意点・1】
おでこや眉を出す。長い前髪はサイドに流してきっちりキープすることが大切。短すぎる前髪は幼く見えてしまうので、面接までに伸ばすようにしましょう。

【就活の髪型の注意点・2】
お辞儀をした時に髪の毛が顔にかかってしまうと、だらしない印象になってしまいます。サイドの髪は耳にしっかりかけてスプレーで固定しましょう。

【就活の髪型の注意点・3】
髪型は地毛に見えるダークカラーが基本。就活用のヘアカラーをしてくれるヘアサロンで、自然に見える色に染めてもらいましょう。

【就活の髪型の注意点・4】
ポニーテールやシニヨンなどのヘアアレンジは後れ毛が気になるもの。しかし、沢山ヘアピンが見えていると印象が悪くなってしまいます。ヘアピンは少量にして、スタイリング剤で自然に見えるようにまとめましょう。

でも、就活中も普段の生活はおしゃれな髪型ですごしたい!というのが女子の本音。そこで、就活はもちろん、普段も可愛いヘアスタイルをご紹介します♪

【就活の髪型おすすめ・1】好印象ショート

斜め前髪のショートヘアは好感度。

前髪は長めにしておくと、サイドに固定できるので安心です。

【就活の髪型おすすめ・2】耳掛けショート

ダークカラーでも重く見えないショートヘアは、就活中もおしゃれな印象に。

丸いシルエットが女性らしい柔らかさを演出してくれますよ♪

【就活の髪型おすすめ・3】伸ばしかけボブ

ゆるめパーマで動きを出せば、黒髪も軽やか。シースルーバングならトレンド感も演出できますよ。

面接の時は、ハーフアップで耳を見せるアレンジがおすすめ。

【就活の髪型おすすめ・4】シンプル長めボブ

シンプルな内巻きボブスタイルは、好感度もばっちり。休日は前髪をくるんと巻いてイマドキ感をプラスしましょう♪

【就活の髪型おすすめ・5】長め前髪ミディアム

長めの前髪は、おでこを出しやすいので就活期間におすすめ。顔周りが明るく見えるオールバックや、清潔感のあるセンターパートのアレンジが面接時に多く選ばれています。

かきあげバングにして髪を軽く巻けば、休日用の色っぽいヘアスタイルが完成しますよ。

【就活の髪型おすすめ・6】ふんわりミディアム

真っ黒すぎる黒染めは不自然に見えるため、逆に好感度が低くなってしまうことも。就活ヘアは、できるだけ自然に近い黒髪がおすすめです。

休日は、ふんわり毛先を巻けば女の子らしい印象が作れますよ。

【就活の髪型おすすめ・7】透明感のある黒髪セミロング

暗めヘアも透明感のあるカラーなら、ミディアムヘアも軽やかに決まります。おしゃれな就活生のなかでは、グレージュやアッシュ系カラーが人気。

休日はラフにブローすることで、こなれた雰囲気が楽しめますよ。

【就活の髪型おすすめ・8】ロングストレート

ロングヘアは、シニヨンやポニーテールなどアレンジしやすいのがポイント。

普段は、前髪をかきあげて外はねアレンジすることで大人っぽい雰囲気が楽しめます。

【就活の髪型おすすめアレンジ・1】シニヨン

きちんと感の出るシニヨンは、航空業界やホテル業界などの就職活動をする方におすすめ。

ポニーテールより、やや低めの位置で髪を結ぶのがポイントです。髪をポニーテールに沿ってクルクル巻き付け、Uピンで固定。Uピンは見えないように注意しましょう。

崩れないようにハードスプレーを全体に吹きかけて完成です。

【就活の髪型おすすめアレンジ・2】ポニーテール

 

就活用のポニーテールは、耳と同じ高さか、それより低い位置で結ぶのが基本。高い位置でのポニーテールは子供っぽく見えてしまうので注意です。

まずは、髪全体にワックスなどを付けまとめやすい状態をつくるのがポイント。

ポニーテールをする時は、顔を斜め上に向けてゴムで結ぶようにしましょう。そうすることで襟足の髪の毛がたるまず、タイトにまとめることができますよ。

結んだ毛束から少量髪を結び目に巻き付けて、ゴムを隠すのもおすすめです。

【就活の髪型おすすめアレンジ・3】ハーフアップ

女性らしい柔らかな印象を与えることができるハーフアップも就活の人気ヘアアレンジ。
ミディアムヘアやセミロングの方におすすめです。

耳の斜め上に向かって髪を結ぶことで、横顔も美しく決まります。前髪を斜めに流す場合、ハーフアップで結んだラインにドッキングしましょう。

ワックスを馴染ませてコームでとかしながらまとめれば、表面もきれいに仕上がりますよ♪


就活におすすめのヘアスタイルやアレンジをご紹介しました。髪型は、就活を左右する重要なポイント。ぜひ、楽しみながらきちんと感を演出しましょう。