LIFESTYLE

公開前から話題!『ヴェノム』はどんな映画?あらすじ・キャストをご紹介!

『ヴェノム』はスパイダーマンの敵として知られるキャラクター“ヴェノム”が中心の映画です。ここでは『ヴェノム』のあらすじやキャストについてご紹介します。

『ヴェノム』ってどんな映画?

『ヴェノム』はスパイダーマンの敵役としても知られるマーベルの人気ヴィラン(悪役)、ヴェノムが主人公の映画。スパイダーマンシリーズ初のスピンオフ映画で、10年以上前に映画化が噂されてから、多くの人に期待されていた作品です。


■そもそも、ヴェノムって何?
映画の主人公“ヴェノム”とは、いったい何なのでしょうか。

ヴェノムの正体は、地球外寄生生命体の「シンビオート」。シンビオートが人間に寄生することで、ヴェノムと呼ばれます。

ヴェノムのもとであるシンビオートには、意思があり、寄生した人間と会話ができます。シンビオートが人間と会話を交わすことで、人間の元から存在する「悪」が増大し、シンビオートの持つ超人的なパワーが加わることによって、強い力が発揮されてしまうのです。

また、シンビオートは一度寄生したものの意思や記憶を手に入れます。さらに、寄生したものが持つパワーや能力も受け継ぐため、シンビオートはそれまでに寄生したもの以上の能力を持つことになってしまうのです。


■映画『ヴェノム』のあらすじ
正義感の強いジャーナリストのエディ・ブロックは、誰もが羨むほどの歴史的偉業を成し遂げたというライフ財団で、人体実験の結果、人が亡くなったという噂を耳にします。

エディは社会の闇を暴くためにライフ財団の取材を開始。噂の真相を確かめるため、ライフ財団の研究室に潜入します。

ライフ財団で行われていたのは、シンビオートと人間を組み合わせて進化させた人類を作り出す研究。研究室で人体実験の被験者と接触したエディは、シンビオートに寄生されてしまいます。

意思を持つシンビオートに語り掛けられたエディの体は少しずつ変化し、邪悪なヴェノムが生まれようとします。エディはヴェノムになることを拒みますが、少しずつシンビオートの力に魅力を感じて……。

『ヴェノム』
ーーーーーーーーーー
公開日:2018年11月2日
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:スコット・ローゼンバーグ、ジェル・ピンクナー、ケリー・マーセル、ウィル・ビール
キャスト:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ ほか
上映時間:160分
ーーーーーーーーーー

【キャスト紹介】エディ・ブロック役:トム・ハーディ

1977年9月15日生まれで、出身地はイギリス。

ロンドン・ドラマ・センターで演技を学び、2001年にドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』でデビュー。その後、数々の映画やドラマに出演し、2010年には映画『インセプション』で国際的に注目を集めます。

2011年には英国アカデミー賞ライジング・スター賞を受賞。2015年には『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』では主演を務めました。
近年の出演映画は『ダンケルク』『レジェンド 狂気の美学』『レヴェナント 蘇りし者』などです。

【キャスト紹介】アン・ウェイリング役:ミシェル・ウィリアムズ

1980年9月9日生まれで、出身地はアメリカ。

1994年に映画デビュー。2005年の『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことがきっかけで、世界的に知られる女優になりました。演技力が評価されていて『ブルーバレンタイン』や『マリリン 7日間の恋』ではアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされています。

最近の出演映画は『ゲティ家の身代金』『グレイテストショーマン』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などです。

【吹替キャスト紹介】ヴェノム役:中村獅童さん

1972年9月14日生まれで、出身地は東京都。

日本大学芸術学部演劇学科卒業の歌舞伎俳優。8歳で初舞台を踏んで以来、歌舞伎の世界で活躍しています。映画初出演は2002年の『ピンポン』。マーベル作品では、2014年の『アメージング・スパイダーマン2』でスパイダーマンと戦うエレクトロの声を演じました。

近年の出演映画は『Live!Love!Sing!生きて愛して歌うこと 劇場版』『日本で一番悪い奴ら』『デスノート Light up the NEW world』などです。

『ヴェノム』のエピソード

■エディ役をトム・ハーディに演じてもらうのは監督の夢だった!
フライシャー監督は、エディ・ブロック役をトム・ハーディに演じてもらうことが夢だった、と語っています。複雑なエディ役をトム・ハーディが演じている姿を見るのが楽しみですね。

(出典元:https://twitter.com/VenomMovieJP/status/1021320409466089472)


■スパイダーマンとの対決は?
ヴェノムはスパイダーマンのライバル。スパイダーマンと戦う姿を見たいと考えているファンも多いです。

スパイダーマンとヴェノムの対峙について監督は、「実現したら素晴らしい」と話しているので、いつか夢の対決を映画で見られるかもしれませんね。

(出典元:https://twitter.com/VenomMovieJP/status/1021322256100626432)

『ヴェノム』を見るなら『スパイダーマン3』も要チェック!

ヴェノムは映画『スパイダーマン3』にも登場しているキャラクター。『スパイダーマン3』ではスパイダーマンに寄生した後、スパイダーマンと戦い、もう一人のスパイダーマンとして知られるようになりました。

『ヴェノム』を見る前には『スパイダーマン3』もチェックしておきたいです。

『スパイダーマン3』Blu-ray

¥2,571

販売サイトをチェック

『ヴェノム』の予告動画

 
 
 

どの予告でも、ヴェノムの怖さが伺えます。


『ヴェノム』は「もう一人のスパイダーマン」としても知られるマーベルの人気ヴィランが主人公の映画です。ヴェノムの存在が気になっていた人も、初めてマーベル作品を見る人も、映画館に足を運んでみてはいかがでしょう。