BEAUTY

マスカラ下地って必要?商品の選び方やカールキープが長持ちする使い方とは

マスカラ下地の役割についてご存知ですか?マスカラ下地は美まつげを作る上では欠かせないアイテムです。カールキープに悩んでいるという人には、ぜひ使って欲しい商品でもあります。マスカラ下地の役割や選び方、カールキープするための使い方についてご紹介します。

マスカラ下地の役割とは

マスカラのブラシ

マスカラ下地とは、マスカラの前にまつげに塗るメイクアイテムです。マスカラ1本で仕上げる場合と、マスカラ下地を使用した場合には、仕上がりや持ちに大きく違いが出ます。

マスカラ下地には形状記憶をする成分が配合されていることが多く、ビューラーの後にマスカラ下地を塗ることで、カールをロックして1日中キープします。マスカラ下地は湿気やまつげのコンディションに左右されにくいので、マスカラ1本でカールキープをするよりも長持ちします。

さらに繊維や液伸び効果により、まつげを長く見せたり、ボリューミーに見せたりする効果もあります。

また、マスカラ下地以外にもトップコートとして使用することもできるので、下地としてカールをキープ、トップコートとしてパンダ目予防にも使うことができます。

マスカラ下地の選び方

女性が握っているマスカラ

マスカラ下地の選び方についてご紹介します。

■仕上がり

マスカラ下地には仕上がりの違いがあります。大きく分けるとボリュームタイプとロングタイプです。どちらも同時に叶えるものもありますが、自分の合わせるマスカラによっては、まつげが主張しすぎてしまうこともあるので、自分の好きな仕上がりを調整しながら選びましょう。


■ブラシの形

マスカラ下地のブラシには、スクリュータイプとコームタイプがあります。スクリュータイプはたくさんの繊維を絡めてまつげにつけることができます。コームタイプは液伸び効果によってまつげを長く見せます。

人によってブラシの塗りやすさの感じ方は違います。繊維入りが良い場合はスクリュータイプを選ぶようにしましょう。


■ウォータープルーフ

マスカラ下地にはウォータープルーフのものと、お湯落ちのものがあります。お湯落ちだからといって持ちに違いが出るというわけではありませんが、ウォータープルーフの方が安心できます。

お湯落ちのものは、専用のアイリムーバーなしで落とせるものが多いので、落としやすさを選ぶか、持ちの良さを選ぶかで決める方法もおすすめです。

マスカラ下地の使い方

マスカラとブラシを持った女性

マスカラ下地の使い方についてご紹介します。

■ビューラーでしっかりとまつげを上げる

マスカラ下地の効果を存分に発揮するためには、しっかりとビューラーでまつげを上げていく必要があります。自分の目のキワにしっかりと合わせて、ビューラーをまつげに当てていきます。根元でしっかりと挟んだら、カールを作るために中間と毛先の3段階で上げていきましょう。


■マスカラ下地を塗る

マスカラ下地を塗っていきます。マスカラ下地はマスカラと同じように根元にしっかりと液が付くように乗せていきます。カールを意識しながら根元でロックさせるように塗っていきましょう。

すべてのまつげにしっかりと行き渡るように、根元で横に揺らしながら塗ると、ムラなく付けていくことができます。


■お好みでトップコートにも

マスカラ下地は、マスカラを塗った上から使用できるものもあります。マスカラが終わったら、全体的に少量塗布していきましょう。そうすることで、パンダ目を防ぐことができますよ。

おすすめのマスカラ下地【1】CANMAKE(キャンメイク) クイックラッシュカーラー

CANMAKEのクイックラッシュカーラーは、トップコートやクリアマスカラとしても使うことができるアイテムです。ウォータープルーフで崩れにくく、上下まぶたへのマスカラのにじみを防ぎます。

CANMAKE クイックラッシュカーラー

¥734

販売サイトをチェック

おすすめのマスカラ下地【2】KATE(ケイト) ラッシュマキシマイザーマスカラ下地

KATEのラッシュマキシマイザーマスカラ下地は、黒い繊維入りでロングとボリューム効果をアップします。ウォータープルーフタイプで、カールキープを持続します。

KATE ラッシュマキシマイザーマスカラ下地

おすすめのマスカラ下地【3】エテュセ ラッシュバージョンアップ

エテュセのラッシュバージョンアップは、ボリュームとロング効果を発揮します。キューピーカール処方で、下がるまつげを長時間キープします。

エテュセ ラッシュバージョンアップ

¥1,080

販売サイトをチェック

おすすめのマスカラ下地【4】FASIO(ファシオ) マスカラベースロング

FASIOのマスカラベースロングは、スーパーカールキープ成分でカール角度をしっかりキープします。3種のファイバー配合で、重ねる度にまつげを長く仕上げます。

FASIO マスカラベースロング

おすすめのマスカラ下地【5】マジョリカマジョルカ ラッシュボーンブラックファイバーイン

マジョリカマジョルカは、ウォータープルーフで落ちにくいマスカラ下地です。ブラックのファイバーが、より長く太く濃密なまつげに仕上げます。

マジョリカマジョルカ ラッシュボーンブラックファイバーイン

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめのマスカラ下地【6】メイベリン ラッシュセンセーショナルプライマー

メイベリンのラッシュセンセーショナルプライマーは、美容成分配合で塗っている間にまつげケアができます。マスカラをにじみにくく仕上げながら、洗顔料で簡単にオフすることができます。

メイベリン ラッシュセンセーショナルプライマー

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめのマスカラ下地【7】リンメル マジカルカールロックマスカラベース

リンメルのマジカルカールロックマスカラベースは、下がりがちなまつげを徹底的にカールアップしてロックします。トップコートとしても使用できるウォータープルーフで、長時間付けてもパンダ目になりにくいです。

リンメル マジカルカールロックマスカラベース

¥1,080

販売サイトをチェック

マスカラ下地についてご紹介しました。マスカラ下地を使うことで、カールをしっかりとキープしてパンダ目を予防することができますよ。お手持ちのマスカラに合わせて使えるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?