BEAUTY

初心者でも失敗しない!マニキュアのキレイな塗り方とは

意外と知らない、正しいマニキュアの塗り方。自分でマニキュアを塗るのって難しいですよね。きれいに塗りたいのにはみ出たり、薄い色がムラになったり、ラメが上手につかなかったり、思い通りのアートやデザイン、グラデーションにならなくて、失敗した経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回は初心者でも失敗しにくいマニキュアの塗り方をご紹介します!ハンドだけでなくフットにも応用できるので、足のネイルがうまくいかなくて悩んでいる方も必見ですよ♪

マニキュアを塗る時に用意するものは?

カラフルなマニキュア

マニキュアを塗ろうと思ったら、まずはじめに必要なアイテムを揃えましょう。マニキュア関係のグッズはさまざまなものが発売されていますが、初心者なら次の6つを揃えておけばOK!


■マニキュア(ネイルラッカー、ネイルポリッシュ)

自分の好きな色を揃えましょう!練習すればネイルアートもできるようになりますが、初心者なら1色だけで仕上げるのが簡単でおすすめ♪
なお、マニキュアのことをネイルラッカーやネイルポリッシュともいいます。


■リムーバー(除光液)

マニキュアを落とすときやマニキュアがはみ出したときに使います。ニオイがキツイので、苦手な人は香りが付いたタイプを選びましょう。
また、爪に優しいタイプの除光液もあるので、爪を傷めたくない方はチェックしてみてくださいね。


■ウッドストック

木でできたスティックで、先端が細くなっています。マニキュアがはみ出てしまったときに使います。あらかじめ、やすりを使って先を細く削っておくと使いやすいですよ。


■コットン
メイク用のコットンを用意しましょう。大判のものでも、100均のものでも、使いやすいものでOKです。


■ベースコート
マニキュアのもちを良くするために使います。
ベースコートには、
・爪の表面をなめらかに整える
・ネイルポリッシュの発色を高める
・自爪への色素沈着を防ぐ
などの役割があるので、必ず塗るようにしましょう。


■トップコート
マニキュアを塗り終わったら、最後にトップコートを塗ります。
ぷっくりツヤを出したり、欠けや禿げを防いでネイルを長持ちさせる効果があります。

マニキュアの塗り方①手順

赤いマニキュアを塗る様子

必要なものが揃ったら、マニキュアを塗っていきましょう♪
セルフでマニキュアを綺麗に塗るのは難しいイメージがありますが、慣れれば簡単なのでぜひ練習してみてくださいね。

<マニキュアを塗る手順>
1. リムーバーを使って爪の汚れや油分を取っておきます。
2. ベースコートを塗り、乾かします。
3. 筆を取り出し、ハケの片面をボトルでしごいて、不要なマニキュアを落とします。
4. 丁寧に二度塗りします。
5. はみ出た部分はその都度、ウッドストックで取り除きます。
6. 完全に乾かします。
7. トップコートを塗って乾かします。
8. 数枚に割いたコットンにリムーバーを仕込ませたものをウッドストックに巻き付け、はみ出た部分を取ります。

マニキュアの塗り方②失敗しないためのコツ3つ

マニキュアを綺麗に塗る様子

マニキュアをキレイに仕上げるためにはコツがあります。すぐにできる3つのコツを押さえておきましょう。


■マニキュアの種類に合わせて塗り方を変える

ムラなくマニキュアを塗るためには、種類に合わせて塗り方を変えることがポイントです。
ラメやパールが入ったマニキュアは「端→中央→反対側の端」の順に、マットなマニキュアは「中央→端→反対側」の端の順に塗るとキレイにマニキュアが広がります。

また、親指など爪が大きく、何度もネイル液を足す必要がある場合は、付け足している間に塗ったポリッシュが乾いてしまうので、左右どちらか一方から塗っていく方法がおすすめです。


■根元のラインギリギリに筆を置かない

根本ギリギリのラインにマニキュアをつけた筆を置くと、はみ出しやすいです。筆は根元から少し上の位置に置き、優しい力で根本に向かってハケを押すようにぐっと動かすと、根元のキワまで塗ることができます。


■力を入れずに素早く塗る

マニキュアを塗るときに力を入れすぎると、ハケの跡が付いたり、ガタガタになったりするので、できるだけ優しい力で素早く塗りましょう。

失敗しにくいマニキュアの選び方

マニキュアのボトル

マニキュアは塗りやすいものと塗りにくいものがあります。塗り慣れていない人は失敗しにくいマニキュアを使ってキレイに仕上げましょう!

失敗しにくいマニキュアは次のようなものです。


■クリアなカラー

透明感のあるカラーのマニキュアはムラになったり、はみ出したりしても目立ちにくく、初心者でもきれいに塗れます。
反対に白や薄いピンクなどの淡い色は、正しい塗り方でもムラが目立ちやすいので、慣れる前は避けた方が無難です。


■ラメ入りマニキュア

ラメが入ったマニキュアは凸凹が目立ちにくく、初心者でもきれいに仕上げることができます。さらに薄めの色を選べば、根元のラインがガタついても目立ちにくいですよ。


■平筆のマニキュア

マニキュアのハケは平筆タイプと丸みを帯びたものがありますが、初心者にはムラができにくく、マニキュアを広げやすい平筆タイプがおすすめです。

マニキュアのタイプ別!きれいな塗り方

濃いピンクのネイル

■濃い色のマニキュアをきれいに塗る方法

赤などの濃い色のマニキュアは、ムラが出やすいので初心者さんはキレイに塗るのが難しいですよね。濃い色のマニキュアを美しく仕上げるためには、「薄く2度塗りをする」というのが大切なポイントになります。

濃い色を1度で一気に塗ろうとすると、ムラが出来たり、厚く塗りすぎたせいでヨレたり、乾くのに時間がかかってしまいます。

まずは、甘皮につかないように輪郭をキレイに取りながら、マニキュアを薄く塗りましょう。
ボトルの口で軽く筆をしごいて、少量で塗っていきます。中央からサイドの順番に、2~3回のハケ運びで仕上げましょう。
1回目が完全に乾いたら、ムラにならないように気を付けながら2度塗りをしましょう。

カラフルなマニキュア

■薄い色のマニキュアをきれいに塗る方法

薄い色のマニキュアは、発色が出にくいので何度も重ね塗りをしてしまいがちです。ムラができてなかなかきれいに塗れない!という方も多いのではないでしょうか?

薄い色のマニキュアをきれいに塗るには、「たっぷりと素早く塗ること」が大切です。
濃い色マニキュアとは反対に、少し多めの液を取り、爪の根元に置く様にして「ため塗り」をします。

薄い色のマニキュアは、サイドから中央の順番に塗っていき、軽いタッチでハケを素早く動かすことが重要なポイントです。3~4回で塗り終わるようにしましょう。
何度も重ね塗りをしてしまうとヨレやすくなってしまうので、ムラが気になる場合は2~3度塗りで仕上げましょう。

パール系ネイル

■パールなど光沢感のあるマニキュアをきれいに塗る方法

パールなどの光沢感があるマニキュアは、仕上がりが綺麗に見えるので初心者さんにも使いやすいですが、ミルキーな色合いのものはムラが出やすいですよね。

マニキュアを塗った線の跡が残りやすいので、パール系のマニキュアを塗る時は「手の力を抜いて軽いタッチで塗ること」を意識しましょう。

薄い色のマニキュア同様に、サイドから順番に塗っていきます。
パール系のマニキュアも、多めの液を塗るようにするときれいに仕上がります。

塗る時にハケを少し浮かせるイメージで、手の力を抜いて線を引くように塗ると上手くいきます。最後に馴染ませるように全体に重ね塗りをして仕上げましょう。

ブラックとピンクのマットネイル

■マットなマニキュアをきれいに塗る方法

マットなマニキュアを塗る場合は、「余分なマニキュアを落としてから塗る」と良いでしょう。
ムラを隠すために何度も重ね塗りをしてしまうと乾きにくいため、ぼってりとしてヨレやすくなってしまいます。

マットなマニキュアを塗る場合は、まずボトルの口で余分なマニキュアの液を落とすようにしましょう。少なすぎても多すぎても失敗の原因になります。
濃い色のネイル同様に、中央からサイドに向かって順番に塗っていきます。

マットネイルははみ出したりすると汚く見えてしまうので、除光液をつけた綿棒などでふき取るようにしましょう。
また、甘皮から1ミリ程度、隙間をあけて塗るようにするときれいに仕上がります。

初心者におすすめのマニキュア①RMK ネイルポリッシュ

RMKのネイルポリッシュは、小さめのハケで塗りやすいと評判のマニキュアで、初心者さんにもおすすめです。

使いやすいカラーがそろっていて、色の持ちもいいので日常使いにもぴったりなマニキュアです。ベーシックなピンクやベージュ系のカラーを中心に、シックで大人っぽい色味がそろっています。

乾くのが早く、つけたての発色や上品なツヤ感を長くキープできるのが好評です!
筋ができにくく、塗ったときのムラやハケの線ができにくいのが良いですね。

柄の部分が少し長めなので、塗る際は液だれしないように気を付けましょう。
カラーバリエーションも豊富で、シーズンごとに発売している限定カラーにも注目です。

*内容量:7mL

RMK ネイルポリッシュ

¥1,620

販売サイトをチェック

初心者におすすめのマニキュア②MAVALA(マヴァラ)ネイルカラー

MAVALA(マヴァラ)のネイルカラーは、小さくてかわいいマニキュアですが、発色が良くきれいに仕上がるので初心者さんにもおすすめです。

一度塗りの時点でもきれいに塗れて、乾くのも早いので使いやすいですよ。
カラーバリエーションも豊富で、かさばらないボトルなので、色違いで何色も欲しくなってしまうマニキュアですね。

バラエティショップなどでも購入できるので、自分のお気に入りのカラーを探してみるのもおすすめです。
どのカラーもきれいですが、特にパール入りのカラーは塗りやすいので、初心者さんにぴったりです!

*内容量:5mL

MAVALA マヴァラ ネイルカラー

¥756

販売サイトをチェック

初心者におすすめのマニキュア③RIMMEL(リンメル) スピーディ フィニッシュ

RIMMEL(リンメル)のスピーディ フィニッシュは、とにかく速乾性のあるおすすめのマニキュアです。
定番のカラーから、ラメと質感が可愛いシュガーネイルシリーズ、すりガラスのようなマットな質感のシリーズなど、カラーが豊富に揃っています。

スモーキーカラーなどの大人っぽいものから、キラキラかわいいものまで、このマニキュアを使えば様々なネイルを楽しめます。

名前の通りすぐに乾くので、塗り終わって乾くまでの時間が短縮できるのもおすすめのポイントです。特に、初心者さんは塗った後に触って失敗してしまうことが多いので、塗った後にヨレやすい方はぜひ試してみてください。

ドラッグストアなどでも手に入るので、チェックしてみましょう!

*内容量:7mL
*全47色

RIMMEL(リンメル) スピーディ フィニッシュ

¥648

販売サイトをチェック

初心者におすすめのマニキュア④NAILSINC(ネイルズインク)

NAILSINC(ネイルズインク)は、UKファッション誌の元編集者がはじめたファッションネイルブランドです。

流行を意識したカラーや質感のネイルがたくさん発売されていて、塗るだけでおしゃれな印象になれるマニキュアが揃っています!少しお値段はしますが、買って損はないマニキュアです。

世界中のセレブやファッショニスタが虜になっているという美しい発色や、他のマニキュアにはない質感を楽しみたい方はぜひチェックしたいですね。

1度塗りでも2度塗りをしたような、抜群の発色で初心者さんでもきれいに仕上がります。
ハケが大きめなので簡単に塗れるのもおすすめのポイントです。
東京(表参道、新宿)と大阪に店舗があるので、ぜひチェックしてみてください。

*内容量:14mL

NAILSINC(ネイルズインク)

¥3,024

販売サイトをチェック

初心者におすすめのトップコート:O・P・I(オーピーアイ)トップコート

O・P・I(オーピーアイ)のトップコートは、とにかくツヤが出て、マニキュアを塗りたての発色が長く続きます。「ネイルといえばO・P・I」というほど定番なので、トップコート選びに迷ったらこちらの商品を選ぶと失敗が少ないでしょう。

お値段は張りますが、1本持っておくと便利なアイテムです。
とろっとしたテクスチャーで、しっかりとマニキュアの発色やツヤ感をキープしてくれますし、マニキュアを長持ちさせたい人に最適なトップコートです!

気泡も入りにくく、つやつやの質感が続くので是非試してみてください。
カラーのマニキュアができない時も、こちらのトップコートを塗っておくだけで指先がきれいに見えますよ!

*容量:15mL
*成分
酢酸ブチル、酢酸エチル、イソプロパノール、アクリレーツコポリマー、(酢酸/酪酸)セルロース、(アジピン酸/ネオペンチルグリコール/無水トリメリト酸)コポリマー、ジイソ酪酸トリメチルペンタニル、オキシベンゾン-1、紫201

O・P・I(オーピーアイ)トップコート

¥2,160

販売サイトをチェック

マニキュアは手軽にネイルのおしゃれを楽しみたいときに便利なアイテム♪平日は学校や仕事でネイルができない人も、お休みの日に気軽に楽しめるのもメリットですよね。今までマニキュアを自分で塗って失敗が多かった人は、正しいマニキュアの塗り方をマスターして、セルフネイルを楽しんじゃいましょう♡