BEAUTY

スタッズネイルのデザイン集!付け方や配置によって変幻自在♪

ネイルに使われるスタッズにはさまざまな形があり、配置やデザインによってガラッとイメージが変わります。今回は人気のスタッズネイルをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スタッズネイルは付け方次第で様々なイメージを楽しめる!

 

YUKARIさん(@nao.yu7010)がシェアした投稿 -

スタッズは、ゴールドやシルバーの金属性の飾りです。

スタッズで装飾されたレザージャケットや靴がトレンドになり、さまざまなアイテムに取り入れられるようになりましたが、ネイルにプラスしても垢抜けた印象が強くなりますよ。

洋服に使われている場合はロックテイストが強くクールなイメージが強いですが、ネイルに使う場合は配置や付け方によってかなり印象が変わるので、自分好みのデザインを選んでくださいね。

おすすめのスタッズネイル【1】ゴールドのスタッズでクールな印象に

「いかにもスタッズ!」というクールなネイルにしたい場合は、規則的な配置がおすすめです。

等間隔で周りを囲んだり、縦に並べたりすることで、スタッズならではのおしゃれな雰囲気を存分に活かすことができます。

あまりクールになり過ぎない方がお好みの方は、ネイルカラーを甘めにしてゴールドのスタッズをチョイスしてみてくださいね。

おすすめのスタッズネイル【2】フレンチネイルのポイントにして華やかさをプラス

定番のフレンチネイルのアクセントとして、1本だけスタッズとストーンを使ってキラキラさせるのも、オリジナリティーを出すテクニックです。

シルバースタッズとクリアや白、薄いピンクなどのストーンを使って、華やかでありながら清楚な雰囲気を残すのも素敵ですね。

フレンチネイルの場合は、カラーの境目にスタッズを配置しても簡単でおしゃれな仕上がりになるので、ぜひセルフネイルで試してみてください!

おすすめのスタッズネイル【3】オフィスシーンにぴったりなシンプルスタッズネイル

普段のネイルにスタッズをプラスするなら、小さめのスタッズを1個付けして変化を楽しみましょう。

スタッズは、1個の場合と複数付ける場合でもかなりイメージに差があります。爪の生え際に1個付ければ、洗練された都会的な雰囲気に仕上がります。

実際にスタッズを配置してシュミレーションすると、自分好みの配置やシチュエーションにぴったりのデザインがわかりますよ。

おすすめのスタッズネイル【4】四角スタッズをうまく利用してシャープな指先に

スタッズには丸、三角、四角と様々な形があり、それぞれ微妙に雰囲気が変わります。丸は優しげな雰囲気が強いですが、角が多くなるにつれてシャープなイメージもアップします。

四角いスタッズなら1個でももちろん、ネイルカラーの境目に沿って横並びにしてもクールですし、デザイン性も高くなります。

ストーンと交互に並べることで、スタッズのみの場合よりも少し甘さがプラスされるでしょう。

おすすめのスタッズネイル【5】ストーンと組み合わせてエスニック風に

スタッズは、夏のリゾート用として人気が高いエスニック調ネイルにも重宝します。

ブラウンやイエローなどのアース系カラーは、シルバーよりもゴールドのスタッズとの相性が良いです。

スタッズのみだと少々ハードな印象が強くなってしまいますが、ターコイズなどのカラーストーンとミックスすれば、エキゾチックなデザインが完成しますよ。

おすすめのスタッズネイル【6】三角のスタッズを使ってパーティーネイルに!

三角スタッズを使用して、スタッズのクールな印象とは真逆の、可愛らしいデザインネイルが作れます。

5本それぞれ違うカラーのジェルネイルにして、親指にパーツを組み合わせてガーランド風のデザインをプラスしてみましょう。

親指の幅が広い方がよりポップな仕上がりになるので、ハンドよりもフットネイルに向いているデザインです。

おすすめのスタッズネイル【7】技ありスタッズ使いでキュートな雰囲気のネイルに

丸いスタッズを規則的に配置するスタンダードなデザインは、ネイルカラーや他の指のデザインによって印象が変わります。

落ち着いたネイルカラーで、すべての指に同じデザインであれば大人っぽさが増しますし、こちらのように赤やピンクでガーリーな雰囲気にすることもできますよ。

ストーンと三角スタッズを使ってリボン型にしたり、輪になったスタッズの中にストーンをはめるテクニックも、セルフネイルで真似してみましょう!

おすすめのスタッズネイル【8】スタッズをうまく利用してスマイルネイルに

ゆるやかなカーブのスタッズを、爪の根元に付けるデザインも人気です。

見ようによってはスマイルマークのニコッと笑う口に見えるので、大人っぽいデザインのネイルに遊び心をプラスすることができますね。

ベースをマットな黄色のジェルネイルにして、上に丸や星のスタッズを2つ付けて目にすれば、ピースマークが完成しますよ。

おすすめのスタッズネイル【9】大小スタッズで作る秋のシンプルスタッズネイル

そもそもスタッズは秋冬のファッションに使われることが多いので、ネイルに取り入れる場合も季節感を意識するとお洒落度がアップします。

秋色ネイルにスタッズで周りを囲んだり、規則的に配置するのも良いですが、大きさの違うスタッズをうまく利用してグラデーション風にするのも素敵ですよ。

最近は100均でもさまざまな形のスタッズが手に入るので、セルフネイルでも挑戦してみましょう!

おすすめのスタッズネイル【10】細かいスタッズを使ってお好みの柄をデザインする!

シンプルなワンカラーネイルに、細かいスタッズを利用して繊細なデザインを作るのもおすすめです。

ハードなイメージのスタッズで甘めのデザインにするには、ベースカラーをピンクやラベンダーにして、パールやキラキラ光るストーンと一緒に使いましょう。

ハートや花のモチーフにすれば、かなりガーリーな仕上がりになりますよ!


スタッズは、使い方次第で様々な雰囲気を作ることができる便利なネイルパーツです。セルフネイルでも楽しめるので、ぜひ自分のイメージにぴったりのオリジナルデザインを作成して、自慢のネイルをインスタにアップしてみましょう!