LOVE

彼氏が喜ぶことって?愛される彼女になるための方法8つ

大好きな彼氏とは、長く仲良く付き合っていきたいですよね。今回は、そんな彼氏に大事にされる「愛され彼女」になる方法をご紹介します。彼氏が喜ぶふるまいや、避けた方がいいNG行動についてもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ①男性ウケ◎愛され彼女の性格

仲の良いカップル

長く仲の良いカップルでいるためには、性格は重要ですよね。
付き合いが長くなってくると、だんだん慣れてきて、相手にも甘えたり、素の自分を見せることも多くなりますが、あまりにも変わりすぎてしまったり、わがままを言うのはNG。

疲れていたり、忙しい日が続いていると気遣ってくれるような、優しくて癒される彼女は、彼氏も大事にしたいと思う、愛され彼女の特徴です。

また、可愛く甘えてくれたり、嬉しそうに話を聞いてくれるような、一緒にいて楽しく過ごせる彼女は、デートにも連れていきたくなりますね。

長く付き合っていても恥じらいがあるような、純粋で一途な性格も彼氏が喜ぶポイントですよ。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ②愛され彼女の外見

若い美しい女性

付き合っていく上では、性格も大事ですが、外見磨きも忘れないようにしましょう。

清楚で女の子らしい、清潔感があって、ふんわり良い匂いがするような女の子は、モテる女子の王道の特徴です。

また、男性は濃すぎるメイクよりはナチュラルメイクが好きな人が多いですが、それはあくまでも「ナチュラル風」がタイプなことも多いものです。今まではばっちりメイクをしていたのに、すっぴんの日が増えたり、手抜きのメイクばかりになってしまうと、他の女の子と比べられることもあります。

程よい肌見せも、彼氏が喜ぶファッションではありますが、彼氏によっては、ミニ丈のスカートやショートパンツ、オフショルダーなどの肌見せのあるファッションは、嫉妬してしまうこともありますので、彼氏の意見にも耳を傾けましょうね。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ③愛情深いふるまい

仲の良いカップル

スキンシップや愛情表現は、彼女からしてもらうと嬉しいものです。ただし、あまりにも慣れ過ぎていると、軽いと思われることもあるので、少し恥ずかしそうにするのが彼氏が喜ぶポイントですね。

また、忙しくて会えない時も「少しの時間でも」とあなたが会いに行ったり、些細な事でも喜んだり、感謝するのも、愛され彼女のふるまいです。彼氏が「愛されている」と実感できる行動は、彼氏もあなたを大事にしたいと思うポイントになります。

さらに、いつもは頑張り屋のあなたが、他の人の前では見せないような彼女の弱い部分も見せてくれることも彼氏ならではの「特別感」を感じますね。

そして、料理が上手かったり、お裁縫ができるような、家庭的な部分は「結婚したら幸せになれそう」と思う、彼氏が喜ぶ彼女の特徴です。お菓子やお弁当など、手作りのものは、愛情がつまっていて特別感がありますし、ちょっとしたプレゼントやサプライズとしても喜ばれますよ。
家庭的な彼女は、周りにもうらやましがられる、紹介できる自慢の彼女になれますね♡

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ④LINE

スマホ

LINEで「愛情表現」することも、彼氏が喜ぶ彼女のふるまいです。

会っている時に伝えているのとは別に「大好き」「〇〇くんだけ」「早く会いたいな」「会えなくて寂しい」など、LINEでも愛情表現をしてくれると、あらためて愛されていることを感じることができますし、嬉しくなる男性は多いですよ。

また、彼氏がしてくれたことに対して「楽しかった」「ありがとう」「嬉しかった」など、こまめに「感謝の気持ち」を伝えるのも大切です。

また、LINEは、忙しくて会えない時も、絆を深めることができる大事なツールです。デートができないことを責めるのではなく「大丈夫?」「お疲れ様」「何かできることある?」など、気遣ってくれる内容ですと、彼氏のモチベーションもアップしそうですね。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ⑤彼氏が落ち込んでいる時の対応が良い

仲の良いカップル

女の子同士なら、何か落ち込むことがあったり、悩み事がある時は、友達に相談をしている内に自分の気持ちが整理できたり、愚痴を言ってスッキリできるものです。

しかし、男性の場合は、彼女に弱っているところを見せたくない人も多く、落ち込んでいる時に、理由をしつこく聞いたり、アドバイスをするのは逆効果のこともあります。

落ち込んでいる彼氏にそっと寄り添って「無理して元気にふるまわなくていいよ」「何かできることあったら何でも言ってね」などと話して、彼氏が何か話したり、お願いしてきたら対応できるようにしておくのが、彼氏が喜ぶ愛され彼女になるヒケツですね。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ⑥彼氏を立てる

若い優しい女性

男性は、彼女に立ててもらったり「すごい」「頼りになる」「かっこいい」など頼ってもらったり、褒めてもらうと嬉しいものです。

例えば、お会計の際には、先に彼氏に払ってもらって、後から割り勘するのも、彼氏を立てる行動ですね。友達や家族など周りの人にも「私にはもったいないくらいの良い彼氏」というように、彼氏のいない所でも褒めておくと、後から「彼女が褒めていた」ことが周りから彼氏に伝わって、彼氏のあなたへの愛情もアップしますよ。

また、彼氏を優先する行動も、彼氏が喜ぶ彼女のふるまいです。
ただし、いつも休みの日はデートをしようとしたり、いつも連絡を取りたがるなど、過剰に頼りすぎるのは、重たくなってしまうので避けた方が良さそうですね。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ⑦ミステリアスな部分を作る

ミステリアスな女性

彼氏の言うことを何でもOKしたり、反対しないのは、最初は「優しい」と思われますし、彼氏も喜ぶことですが、いつも言いなりになってばかりいると、やがて「物足りない」と感じてしまうこともあります。お母さんや家族のような存在になってしまうのは避けたいですよね。

男性は「追いかけたい」という心理が働くので、長く付き合っていても全てをさらけ出すのではなく、どこかつかめないようなミステリアスな部分を作っておくと、いつまでも新鮮な気持ちで付き合うことができますよ。

彼氏が喜ぶことって?愛され彼女になるヒケツ⑧避けた方が良いNG行動

拒否している女性

彼氏が喜ぶ愛され彼女は、彼氏が嫌がることをしないのも大切なポイントです。

例えば、友達との遊びを反対したり、行動をいちいち把握しようとしたり、制限しようとするような「嫉妬や束縛が激しい」彼女は、彼氏がうんざりするものです。連絡をこまめにするのを強要してくる、連絡をしないと怒りだすのも、重たいと感じる男性が多いようですね。

また、乱暴な言葉遣いや、露出が激しすぎるファッション、濃すぎるメイクなど、ガサツだったり、下品なふるまいもNGです。他の男性にもボディタッチをしたり、二人で遊びに行ったりするなどの軽い行動も、彼氏が引いてしまいますね。

すぐ嘘をついたり、デートをドタキャンすることが多いのも、信用を失ってしまう行動です。

自分の都合を優先して、彼氏の都合を考えなかったり、彼氏の気持ちを考えないでバカにしたり、ダメ出しが多いのも、嫌われるきっかけになりますので、注意しましょう。


彼氏が喜ぶ愛され彼女になるヒケツは、彼氏に愛情表現をして、彼氏を大事に思っていることを表したり、女の子らしさを失わないことです。あまりにも言いなりになりすぎるのも、刺激がなくなってしまいます。ぜひ愛され彼女になる参考にしてみてくださいね。